純米酒のしぼり




北安大國さんの純米酒のしぼり風景です。

b0140235_19454926.jpg


北安大國さんも今は純米酒から純米吟醸の造りで大忙しです。
この日は純米酒・協会1081酵母(長野酵母)をしぼられていました。

b0140235_1947551.jpg


もろみがこのヤブタと言われるものを通ってしぼられてきます。
b0140235_19484656.jpg


しぼりたてって少し黄色いんですよね!
少し試飲させていただきました。
b0140235_19494848.jpg


大國さんの甘味も上品で、食中酒として楽しんでいただける味わいです。
b0140235_19512241.jpg


しぼられましたあと、ヤブタの間にはこのような酒粕ができています。これをはがすのも蔵人さんのお仕事で、とっても手間な重労働なんです。

b0140235_19514183.jpg


そしてこの酒粕は大きなタンクに入れられ、夏まで熟成されます。この粕で漬けられたのが、呑みあるき当日にお召し上がりいただきました「瓜の粕漬け」なんです。
エッ?ミョウガもありましたって~~~

by nomiaruki | 2009-01-20 18:29 | 蔵元情報  

<< 東京のお客様 利き猪口袋の生地が到着! >>