羽田智千代氏版画展開催!

b0140235_1251256.jpg

羽田智千代氏版画展開催!

北安大國さんでは、蔵の二階で日本版画院・同人・評議員「羽田智千代(ハタトシチヨ)氏によります版画展を開催いたします。
不思議なキャラクターが登場する叙情あふれる木版画の世界をお楽しみ下さいませ。
またお申し出により、夕方より清水さんの琴の演奏がございます。

【羽田智千代氏】
木版画を本格的にはじめた頃は安曇野の風景、 特に農具川流域、木崎湖畔端、有明山のよく見える場所
などを好んでモチーフにしていました。
それが次第に風景を要素としてコンポジションを考えていくようになりました。
当時2歳の孫娘の一言に現在追い続けているテーマの啓示を受けました。 以後、育ててきたこの生き物たちが私の心を語ってくれています。

●鳥的思考 虫的視点
私の版画に登場する生き物たちを、ある人は"鳥"と呼び、またある人は"虫"と呼びます。
ふだんの私の気持ち、制作して行く過程で心がけてることなどを、鳥・虫になぞらえて表したのがこの言葉です。
 鳥的思考
大空を飛ぶ鳥が地上全体を見渡すかのように、あるいは宇宙から地球全体を眺めるかのような雄大な気持ちで、物事を大きく、広い視野で捉えていきたいそんな願いや考えがこの言葉です。

虫的視点
小さな虫を虫眼鏡で見る時のように注意深いまなざし。あるいは虫の視点のように普段とは違った視点に立つことで初めて見えてくるモノもあります。いろんな視点を大切に、そして細心の注意を向けて創作してゆきたい、そんな気持ちの表れがこの言葉です。 

羽田智千代氏HP
b0140235_13923.jpg

昨日には北安大國さんの二階には作品が搬入されていました。
b0140235_1392266.jpg

蔵二階の梁や柱とのコントラストが素晴らしい個展会場です。
b0140235_13124123.jpg

今回はこちらの会場でお琴の演奏をして下さる清水さんです。
昨年の呑みあるきに参加下さり、「ぜひこの場所で作家さんの作品と共に演奏をさせていただくのが夢でした!」と清水さん。
明日は宜しくお願い致します。

by nomiaruki | 2009-09-11 13:15 | 呑みあるきの見どころ  

<< 前日の町の様子 臨時列車「北アルプス三蔵呑みあ... >>