酒母の管理「北安大國」

b0140235_20392739.jpg


「北安大國・北安醸造」様の大きな冷蔵庫内です。
この冷蔵庫が凄くって、今までお酒造りに大変でした温度管理がこれで解消です。
冷蔵庫って造られたお酒の管理だけでなく、お酒の酛になる「酒母造り」の温度管理にも大変役立つようです。今日はお休みなのに、山崎杜氏さんに見せていただきました。

b0140235_20181681.jpg


b0140235_20183588.jpg


こちらは皆様からのお問い合わせがとっても多い「北安大國・蔵づくりどぶろく」のもろみです。自然な甘みと酸味があるバランスが良い濃醇な味わいが皆様に大変人気です。
あと二週間で出来上がるそうです。

b0140235_20203032.jpg


こちらがお酒の酛になる「酒母」です。
今このタンクは暖気樽と呼ばれるもので温めてられるんです。
温めたり冷やしたりしながら酒母の管理をされるんです。


暖気樽の中にはお湯が入ってって温まるそうです。
このように攪拌されるときには、暖気樽に浮力があるのでまだいいのですが、タンクから出される時にはもの凄く重いです。
お酒造りって力仕事と水仕事の繰り返し作業が多い事がわかります。



暖気樽が出されると今度は「櫂入れ」の作業です。
こちらの酒母が「しぼりたて生原酒」になる予定だそうです。
また12月になりましたら山崎杜氏様のご都合をお聞きし、皆様御一緒に見学に行きましょう。

b0140235_20253737.jpg


こちらは同じ暖気樽でも酒母を冷やされてるタンクです。

b0140235_20263115.jpg


ここの中に氷が沢山入ってるんです。
お酒造りって生き物相手っておわかりでしょう。
御機嫌良く管理できてこそ美味しいお酒になるのでしょうね!

by nomiaruki | 2009-11-01 20:37 | 蔵元情報  

<< 冬将軍やってきました! こうじ造り始まってます「白馬錦」 >>