秋のお酒発売!

この冬に造ったお酒が一夏越して、ほどよく熟成したものを「ひやおろし」といいます。
長野県の酒造組合では、毎年9月9日を「ひやおろし」の解禁日としており、各蔵元さんが発売されました。
吞みあるき当日にはぜひお楽しみ下さいませ。

b0140235_22472837.jpg


北安大國・ひやおろし】
ほどよい熟成により、味はまろやかになり、香りは落ち着いていながらも花開いてきました。
冷蔵~常温~ぬる燗といろんな温度で楽しめるお酒になったと思います。
ラベルは秋色で6種類あります。
720ml   1,680円
1800ml  3,360円


白馬錦・ひやおろし アルプス湖洞貯蔵】
地元北安曇野契約栽培米「美山錦」を100%使用し、丹精こめて仕込んだ純米吟醸を4月下旬~8月下旬まで約4ヵ月間、北アルプスの懐「高瀬渓谷・湖洞トンネル」に貯蔵しました。
要冷蔵でお願致します。
720ml 1,575円
1800ml 3,150円


金蘭黒部・ひやおろし】
村山杜氏様自ら合鴨農法で育てられた酒米を使用された入魂の一本です。極少量の夏越し酒ですのでお早い目にどうぞ!
瓶詰めは無濾過生原酒ですので、必ず冷蔵庫でお願いいたします。
720ml 1,680円

by nomiaruki | 2010-09-08 23:58 | 蔵元情報  

<< 斉藤清氏絵画展 スペシャルな自家焙煎コーヒー「... >>