幻の信州みそ発売中!

b0140235_10440102.jpg
「北アルプス国際芸術祭」の当店の自慢の一品「幻の信州みそ」蔵出しでございます。
何故「幻?」、当店は2013年より長らく続けていました味噌醸造をストップしています。悲しいことに醸造蔵の老朽化によるものです。それまでは昔に近いお味噌を再現したいと、「自然海塩・海の精」を使用し、味噌杜氏さんにお願をして仕込んでいただき、試行錯誤を続けてまいりました。自然のお塩は「熟成」に相当な時間がかかります。当店の味噌蔵は一切温度管理をしていない昔ながらの蔵でございます。大町の気候風土がゆっくりゆっくりと時間をかけて、約7年の熟成の後、信州みそを越える別物になりました。より上品で旨味のかたまりの様な味わいでございます。そのままお味噌汁にされるのでしたら、朝食よりも夕食向き、また市販されているお味噌に少し加えていただくとコクと香りが加わります。また田楽味噌にされて、お野菜などとご一緒に楽しまれるのもよろしいかと思います。大町の気候風土があるからこそ、このように熟成してくれた「幻の信州みそ」は、最初で最後、今回限りの蔵出しでございます。また同時に大町産の「青こしょう」で練り上げました「自家製こしょう味噌」にも、加えさせていただき、旨味とコクを出しています。数に限りがございますのでお早い目にどうぞ。
●幻の信州みそ(7年熟成)100g 320円
●自家製こしょう味噌 100g 350円


b0140235_10460191.jpg
b0140235_10444288.jpg
b0140235_10445794.jpg



by nomiaruki | 2017-06-09 10:48 | 当店企画  

<< 大國ファーム育成中! 雪中埋蔵蔵出し >>