大町三蔵松尾様のお祭り!



昨日11月20日、大町市内はまだ雪が残っていました。街中では「えびす講」のお祭りが行われ、冬の準備に大忙しでした。
そんな中、大町市内にある国の重要文化財、若一王子神社境内に祀られている「松尾神社」で日本酒造りに携わる人々が集まり、松尾神社戻例大祭が行なわれました。 
 祀られている神様は、通称「松尾様」と蔵人達に呼ばれているお酒の神様で、全国の酒造りの土地に祀られているそうです。 
 市内には「白馬錦」「金蘭黒部」「北安大國」と3つの蔵元があります。 冬が近付き酒造りのシーズンになると、毎年、杜氏様はじめ蔵人様達が今年の酒造りの成功と安全を祈願されます。

b0140235_10353251.jpg

b0140235_10365423.jpg


神職の方が祝詞をあげられ、大町三蔵の杜氏様はじめ、蔵人様方が参列されました。そして各蔵元の杜氏様が玉串をあげられました。

b0140235_10405139.jpg


「金蘭黒部・市野屋商店」村山大蔵杜氏様です。

b0140235_10431388.jpg


「北安大國・北安醸造」山崎義幸杜氏様です。

b0140235_10455041.jpg


「白馬錦・薄井商店」松浦宏行杜氏様です。

b0140235_10515557.jpg


今年も安全に造りが行われ、美味しいお酒ができますように・・・
大町三蔵の杜氏様は皆様同じ年代の杜氏様です。よきライバルであり、お仲間です。今年も始まりました
大町の気候風土はとっても厳しいです。昼間でも蔵元様の床は凍りつく寒さでございます。そして北アルプスから流れ出る美味しいお水は何のさわりもない美味しいお水です。このような風土で醸されますお酒は香り高く美味しいお酒になってまいります。各蔵元様12月上旬より「しぼりたて新酒」が発売されます。どうぞご期待下さいませ。

b0140235_10542373.jpg


またこちら「松尾様」ですが、京都の「松尾大社」なんです。管理人は京都ですから、毎年初詣に参拝させていただいています。よろしければこちらからどうぞ!

by nomiaruki | 2008-11-21 10:24 | 蔵元情報  

<< どぶろく発売間近です! 大町のえびす講(西宮神社・カウ... >>