<   2008年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

お蕎麦の花満開!(NPO地域づくり工房)

b0140235_15591419.jpg


大町郊外の中山高原です。今お蕎麦の花が満開になろうとしています。きっと呑みあるき当日は満開のような感じです。こちら当日には「NPO地域づくり工房」さんが、菜種油の初搾りを開催されます。会員さん以外でも参加できるそうです。

b0140235_162247.jpg


お蕎麦の畑に囲まれて、この場所で試食会も行われるようです。
詳しくはこちらからどうぞ!
b0140235_16514100.jpg



最近の雨続きでしょうか?キノコが出てきています。今年は暑くて雨が降らないから全滅かな?なんて言ってた矢先に連日の雨の大町です。でも呑みあるきにはいいお天気になりますように・・・

by nomiaruki | 2008-08-31 16:07  

水道水が名物!

自然に囲まれた町、大町市は町の中心を川が流れるとても水に恵まれた土地です。水道水そのものが、たいへん美味しいことが自慢です。
水道水が名物?。大町市の水道水は居谷里水源地の湧き水、北アルプスに降った雪の雪融け水や雨の伏流水を集めた白沢などの水が使われています。水道法でフッ素混入が定められているので、フッ素を加えていますが、最低限の量なので、変なにおいは感じません。真夏でも蛇口をひねり、少し経つと、11℃ほどの水が蛇口から出てきます。JR信濃大町駅前に黒部ダムをかたどった水飲み場があり、ペットボトルなどに入れて持っていく人の姿が見られます。標高3000mのアルプスの上白沢(黒部ダム入り口の川の上流)の湧水(男清水)と、標高900mの里山居谷里の湧水(女清水)。現在、大町商店街の東側は女清水、西側は男清水を水道水として使っています。そして、大町では、女清水、男清水を飲んでいただける「水飲み場」を随所に設けています。遥か昔から伝わる、二つの不思議な湧水をお楽しみください。
二つの水を合わせた水は、「縁結びの水」「夫婦円満の水」と呼ばれています。


b0140235_1782719.jpg
b0140235_1784065.jpg


このたび「大町水物語」のパンフレットが「大町水物語りの会」の方々から発行されました。お水が飲める場所が詳しく地図にされてますので、ぜひこの機会に、呑みあるきのあいだの「和らぎ水」としてご利用下さいませ。


b0140235_17184125.jpg


b0140235_17191679.jpg


b0140235_17193336.jpg


いつもきれいに管理されてます「塩入家具店」さんの「女清水」です。今は毎日朝顔がきれいに咲いています。
b0140235_15461251.jpg
b0140235_15435233.jpg


「創舎わちがい」の前の「男清水」です。塩入家具さんと向かい合わせですので、お水の呑み比べも面白いかと思います。

b0140235_17211856.jpg

b0140235_17214886.jpg


こちらは「いーずら特産館」の前の「女清水」です。
*「わちがい」さんはしばらくお待ち下さいませ。
このように大町には沢山の水飲み場があります。信濃大町の町は蛇口から北アルプスの湧水が飲める街なんです。

by nomiaruki | 2008-08-30 17:25 | 呑みあるきの見どころ  

呑みあるき情報NO2発行!

b0140235_10571598.jpg


利き猪口販売開始しました!
ようやく利き猪口ができてきました。
26日より「いーずら特産館」「わちがい」「横川商店」にて販売させていただいてます。先着400名様に手作りレトロ袋をご用意させていただきました。この利き猪口を参加証にさせていただきます。
1個 1,000円
*色柄は約20種類ありますが、売り切れの場合はご了承下さいませ

今回の利き猪口袋は、「荒井嘉子様 79歳」のおばあちゃんの御好意に甘えさせていただき、約400個作っていただきました。心温まる手作りの袋です。ありがとうございました。


蔵元情報
白馬錦秋限定酒・アルプス湖洞貯蔵搬出!
8月25日に白馬錦・薄井商店の秋限定酒が、七倉ダムのアルプス湖洞から搬出されました。北アルプスの中腹トンネルに約5ヶ月間貯蔵されたまろやかな味わいは、この季節にしか愉しむ事のできないお酒です。大町の風土をいっぱい含んだ秋の限定酒は、呑みあるきの人気酒になるでしょう。
発売は9月9日です。


手作りかるた袋プレゼント!
九日町の大谷書店さんは、「大町民話かるた」ご購入の方に、かるた箱ごと入いります
手作り袋と、可愛く編んでいただいたタワシをプレゼントしていただけます。また呑みあるき当日は、和傘の下でお茶のサービスをしていただけるそうです。大谷さんのお話を聞きながら、ちょっとひと息もいいものですね!大町の民話かるたはお土産にも大変喜ばれ、民話でたどる大町の良さにもふれていただきたいです。


特製クレープ販売!
カウベル立田屋さんが、大人気の特製クレープを販売していただけることになりました。キャラメルバナナとイチゴを使われたものを考案中だそうです。大町の夏祭りでは売り切れ続発の人気ぶりでした。お酒が飲めない方にもお楽しみいただける御協力はありがたいことですね!
1個500円


リラックスして参加しましょう
体調は万全ですか?
お酒は楽しく飲みたいものです。この度、大町駅前の「こだま治療室」さんは、呑みあるき当日、利き猪口提示で施術代を10%offにしていただけます。スッキリ気分で呑みあるいて下さね!

呑みあるき「グイ飲み」提示にて小鉢一品サービス!
ビストロミルフィーユ・Grazieグラッツイエ・居酒屋花山・旬sai酔家 蔵人・のんき(小料理)
御協力ありがとうございます

呑みあるき開催時間19時まで、またそれ以降も営業に御協力!
木匠安曇野・柴田製菓舗・塩入家具・よしざわ青果店・大谷書店・カメラの太陽堂・松栄屋商店・カウベル立田屋・セブンイレブン(九日町店)・松直(呉服)・ヤマチキリ本店・倉科製粉所・藤長菓子店・傳刀茶店・タカミ薬局・さすほん・村田屋製菓舗・前田商店・小林鶏肉店・立田屋マル喜菓子店・ヤマトヤ・金原青果店・こだま治療室
一番鮨・ハングリーボックスユキ・中国料理俵屋飯店・俵屋肉店・一木宮坂商店・木下酒店・だいいち・酒の大町・イゲタボシ伊藤商店
御協力ありがとうございます。

9月13日の呑みあるきまで2週間余りになりました。それまでに何度か開催内容、特典内容等をお届けさせていただきます。尚どんどんご意見、またはお店での特典など受付させていただき掲載・発行させていただきます。受付最終日は9月10日とさせていただきますのでよろしくお願いたします。また御協力店していただけますお店がございましたら、是非御連絡下さいませ。直ぐに取材させていただきます。
連絡先 北アルプス呑みあるき実行委員会
 TEL080-5143-9044   FAX0261-22-0503 

by nomiaruki | 2008-08-30 11:10  

第五回実行委員会

b0140235_1095578.jpg


b0140235_10103363.jpg


昨日第五回実行委員会が行われました。呑みあるき当日まであと2週間余りとなり、具体的な詰めの話し合いが行われました。
各蔵元の対応方針を説明していただき、それぞれに対応の誤差は多少ありますが、皆さんで把握できて当日を迎えられるよう話し合いが進みました。
◆各蔵元の近くには、案内役の蔵人を配置する。(約6ヵ所)
呑みあるく道順は特に決まっていないですが、簡単な蔵元までの案内板を作る。
◆当日お渡しするチラシには、お客様にわかりやすい色分けのした案内地図を作り、各協力店さん、協賛店の見どころ説明を加える。
◆当日飲酒運転などに対する呼びかけは何らかの形で検討する。

by nomiaruki | 2008-08-30 10:41  

北安大国向かいのお料理屋さん(割烹 のんき)

b0140235_10525678.jpg


北安大国さんの向かいにあります「割烹 のんき」さんです。通常は正面横の入口から入ります。

b0140235_1056912.jpg


店内入って驚いたのはこのメニューです。「鱧」という文字に釘付けです。

b0140235_10584493.jpg

京都人の管理人は郷愁にかられついつい・・・
大町で鱧に出会えるとは思いませんでした。地方により食の好みが違いますので、大町では「鱧」を食べる習慣も無く、お店で見ることすらなかったんです。
「鱧は落としにして梅肉で食べてもらってますが、大変喜んでもらってます」っと店主の鈴木さん。
「じゃあ天ぷらにして下さい!」っと管理人!
「天つゆ・・・」
「お塩でいいです」
出していただいて驚いたのは、山椒まで天ぷらにしていただきました。これがまた美味しいんです。そしてこれをお醤油の中にパラパラにして入れ・・・

b0140235_1144541.jpg


小谷で限定販売されています北安大国の「小谷杜氏の隠し味 辛味酒」を入れてタレにしちゃいました。これは最高です!
でも・・・、すみません鱧は今日で終了しました。また来年までお待ち下さいませ。
秋には真鱈のお料理があるそうです。楽しみですね~~~

b0140235_1194883.jpg


ジュンサイ二種では、生姜と柚子の味があります。ジュンサイは小ぶりで茨木産の上質なものをお取り扱いされています。お酢のお味もまろやかで美味しかったです。

b0140235_1112237.jpg


また鹿児島直送の「黒豚の刺身」は絶品でした。お値段もリーズナブルで驚きです!

b0140235_11131246.jpg


店主の鈴木さ~ん!遅くから失礼いたしました。頑張って下さいね。
呑みあるき当日は、開催時間の15時より営業していただけるそうです。席数はあまり多くないですので、グループのお客様はご予約をおすすめいたします。

by nomiaruki | 2008-08-29 11:15  

会員様の素敵なプレゼント!(ヤマチキリ本店)

b0140235_1039894.jpg


九日町商工会議所南隣の「ヤマチキリ本店」さんです。こちら化粧品ご購入のお客様会員の特典物だそうで、入会はご住所登録だけで会費は無料です。化粧品メーカーさんからのプレゼントでなく、ヤマチキリ本店さん独自のもので、ご購入金額に合わせて毎月プレゼントが変わるうそうです。

b0140235_1044267.jpg


管理人は購入したいぐらいの傘です。こんもりしていてオシャレですね!

b0140235_10454421.jpg


呑みあるき当日は、こちらの店頭にお買い得品を並べていただけるそうです。楽しみですね!

by nomiaruki | 2008-08-29 10:46  

なたねオイル 初しぼり&試食会(NPO地域づくり工房)

b0140235_113883.jpg



今年5月の大町市中山高原の菜の花畑です。夏には菜種が収穫され、呑みあるき当日に初しぼりと試飲会が行われます。
搾りたてのなたねオイルの製造工程を実演し、スキー場跡地の菜の花畑にある小屋で試食会です。中山高原は今はそばの花が見頃です。

開催日:9月13日(土)
時間:午後1時~3時半
集合地:NPO地域づくり工房 *JR信濃大町駅より徒歩7分
参加費:2,000円 *試食代、資料代込み。(交通費別途かかる場合あり)

問合せ&申込先 NPO地域づくり工房(TEL&FAX 0261-322-7601)

by nomiaruki | 2008-08-29 01:16  

手作りの特典(大谷書店)

b0140235_13391951.jpg


白馬錦さんから北安大国さんの間にあります「大谷書店」さんです。大町駅から歩いてくるとウインドウがこのように見えます。

b0140235_1343303.jpg


早速呑みあるきの利き猪口をウインドウにディスプレイしていただきました。
そして今、大谷さんが一生懸命に作ってられる「大町民話かるた」の袋があります。右奥の紺色の袋がそれです。

b0140235_1347514.jpg


こちらは今回の呑みあるきの特典として大谷さんが考案していただきました。本当にありがとうございます。
「大町の民話かるた」がそっくり入ります手作り袋です。そして可愛らしく編んでいただきました手編みのタワシもプレゼントしていただけます。(お疲れの出ませんように・・・)

b0140235_13512351.jpg


かるたの袋と手編みのタワシは色々な柄があります。レジ横に並べていただいてます。

b0140235_13524297.jpg


いかがでしょう、大町のお土産に「大町民話かるた」と、地元のおばあちゃんが一生懸命作られた温かなプレゼントは、他には絶対にないお土産になることでしょう。

大町民話かるた
「むかし、むかし、あったとさ・・・」
ながく語り継がれてきた、ふるさとの民話。
旧大町・美麻・八坂に残された大切な民話47話を「民話かるた」として一挙収録!
読み札は大町民話の里作りもんぺの会が、絵札は市内の芸術家荒井泰三さんがそれぞれ担当されました。
1箱 2,000円

by nomiaruki | 2008-08-28 13:50  

グイ飲み猪口販売開始です!

b0140235_18143733.jpg


昨日参加証のグイ飲みが仕上がってきました。本日26日より横川商店で販売開始しています。明日からは「いーずら特産館」明後日からは「わちがい」でも販売開始させていただきます。今回一般御協力でお世話になりました「荒井嘉子様 79歳」のおばあちゃんに約400個のグイ飲みを入れる袋を作って下さいました。本当にありがとうございます。皆様から「可愛い~~~!」って言うお言葉を頂戴し、袋だけでも分けて欲しいと言う方もいらっしゃいます。(無理ですけどね・・・)
先行販売は価格割引きはございませんが、20種類の袋の柄を選んでいただけます。同じ柄の色違いもございますので、カップルの方にはいいでしょうね!

b0140235_1824898.jpg


また横川商店ではギフト用もご用意させていただきました。お世話になってる方へチョットしたプレゼントははいかがでしょう。「呑みあるき」をプレゼントなんてオシャレだと思います。(箱代50円頂戴しています)

b0140235_18263935.jpg

b0140235_18265270.jpg


皆様どんな柄がお好みでしょう。お好みの柄をご希望の方はお早い目にどうぞ!

by nomiaruki | 2008-08-26 18:29  

湖洞のお酒搬出!(白馬錦・薄井商店)

b0140235_10595197.jpg


北アルプスの山ろくに七倉ダムがあります。この通常一般進入禁止地区に、「白馬錦・薄井商店」さんのアルプス湖洞があります。

b0140235_1115278.jpg

b0140235_1155928.jpg


このアルプス湖洞には冬に造られましたお酒が眠っています。それを8月25日に搬出されました。

b0140235_1141665.jpg



湖洞内は10度前後の涼しさです。

b0140235_117246.jpg


いよいよ眠りから覚める瞬間です!

b0140235_1181232.jpg


春からゆっくりと時間をかけて熟成してきました秋の限定酒は、きっとまろやかな味わいに仕上がってるでしょう。

b0140235_11112428.jpg


皆さん総出で搬出・トラック積み込み作業です。チームワークのいい薄井商店さんですね!

b0140235_1116441.jpg


いかがでしょう、「白馬錦特別純米酒ひやおろし・アルプス湖洞貯蔵」です。約5ヶ月間貯蔵されましたまろやかな味わいには、この時期にしか愉しむことができないお酒です。

b0140235_1121137.jpg


松浦宏行杜氏さん、沢山の取材攻撃で1斗瓶まで持たされちゃいましたね~~~
とっても爽やかな笑顔の杜氏さんです。

b0140235_11233594.jpg


お天気が心配されましたが、雲が切れて湖面には水墨画の様な幻想的な山並みが映しだされていました。

b0140235_11235978.jpg


薄井商店さんの皆様、朝早くからご苦労様でした。この貴重な場所に管理人が同行させていただきましたことを感謝いたします。

by nomiaruki | 2008-08-26 11:28 | 蔵元情報