<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

実行委員会開催

b0140235_933133.jpg


5月29日(金)に実行委員会が開催されました。
項目について

1)北アルプス三蔵ほろ酔い号について(松本発13:42  信濃大町着14:32)
●いよいよ夏の時刻表が出来上がってきたようです。印刷物として皆さんの目にふれるのももうすぐです。
●列車の前後につけるプレートのデザインをもう一度考えてみることにします。

b0140235_9405220.jpg


以前も掲載させていただきましたが、デザインを担当してる「白馬錦・薄井浩介」さんが、プレートは円形でなく、フリーで考えていたそうです。
●臨時列車内でのおもてなしはどうするのか?と言う事ですが、一般のお客様も乗車されるということで、突発的な事はできない。また蔵人さんが酒造りに唄われる民謡的な事の披露も考えましたが、今の時点では無理があると思い、マイクのみでご案内を工夫し、皆さんがお楽しみいただけるように考えています。
●JRさんからの「往復乗車券+呑みあるき参加費」の対応については、今のところ、松本往復乗車券のみでの対応をリクエストしています。利きチョコ袋は信濃大町駅構内での引き換えで対応したいと思います。これから中村駅長さんとも話を詰めていきたいと思います。尚セット販売につきましては、お得感があるように対応したいと思っています。

2)協力店・他団体について 
●ご協力店さんもずいぶん増えてはいますが、実際当日までの実行委員を増やしていきたいと思います。近日中に各界関係者さんには文書をお届けすることになりました。また一般の方々もどうぞよろしくお願いいたします。現在決定してる事はまだあまりなく、ぜひとも皆さんのお力をお借りできないかと思います。

3)ポスター・利き猪口・利き猪口袋
●ポスターとチラシは同じデザインで、今年も、実行委員「白馬錦の薄井浩介」さんにお願いしています。
今年は臨時列車が出るということと、昨年のご意見をまとめた結果、若い女性の皆さんにぜひともお願いしたいという希望です。詳細はまた近いうちにご連絡させていただきます。尚チラシの印刷は、ご協力店さんの「奥村印刷」さんでお願いしたいと思ってます。

●今年の利き猪口の対応ですが、ロゴマークのデザインの色をそのままで首掛けにて日付対応にする意見も出ましたが、ロゴマークの色を変えて対応することになりました。

●利きチョコ袋の数ですが、昨年より少し多く見積もって、できるだけ皆さんの手元にお届けできるよう考えています。昨年同様の柄に、少し遊び心を加えてみました。

b0140235_10222973.jpg


本日中には協賛店の生地見本に追加で張らせていただきますね!


4)その他
●今年からプリペード式携帯じゃなく、年間を通して持つことにしました。
実行委員会の電話番号ができるわけです。今しばらくは「横川商店・0261-22-0133」までご連絡下さいませ。
●収支会計を、創舎わちがい・渡邊充子さんにお願いすることになりました。

*今回の実行委員会でのお問い合わせなどは、事務局・横川商店までお願いいたします。

by nomiaruki | 2009-05-30 10:30  

呑みあるき情報お配りしています!

b0140235_9425830.jpg


b0140235_9431152.jpg


桜が終わり、初夏の花が咲き始めています信濃大町駅前です。
ルピナスや花菖蒲が駅前を賑やかにしてくれています。
花菖蒲の向こうに見えるのは、ご協力店さんの「酒の大町」さんです。
駅前には小さな広場があって、ベンチの上でコロンと横になってるととっても爽やかな風を感じます。
北アルプスからの恵みの風なのでしょう。
一昨日より管理人が自転車にて「呑みあるき情報NO2」をお配りしていますので、お届けが前後します事をお許し下さいませ。
昨年よりお届けするのも何回かになります。「呑みあるき実行委員会です・・・」という感じでお邪魔するのですが、最初の頃と違って、ニコニコ対応していただいたり、「これ写真撮っていって・・・」なんて話しかけていただくと、管理人のカバンからはすかさずカメラが出てきます。
御協力店さんをまわらせていただくと、皆さんよりいっぱいのパワーをいただいています。
どうごご遠慮なくご意見などいただけることが嬉しい管理人です。

b0140235_9533278.jpg


仁科町の「松栄屋商店」さんは、ご主人さんが打ち立ての生蕎麦を見せていただきました。

b0140235_9543817.jpg


とってもきれいな光沢のあるお蕎麦は「絹」を連想させていただきました。
お酒にはチトうるさいご主人さんです!

b0140235_95559100.jpg


写真にありました「酒の大町」のご主人さんです。
ニッコリはにかまれるお顔が優しい表情です。

b0140235_9572950.jpg


店内には山の写真がいっぱいです。ご主人さんもまだまだ現役で登られるそうですよ~

b0140235_9592099.jpgb0140235_9593086.jpg

信濃大町駅構内では黒部ダム方面の割引切符を販売されています。
「アレレ?この駅員さんは・・・」

b0140235_1011819.jpg


ナント・・・、このあいだ開催されました大町の「塩の道祭り」で、とうがらし屋さんをされた方です(笑)

b0140235_1042028.jpg


九日町の「大谷書店」さん、いつも店頭をきれいにディスプレイされています。
皆様いつもご苦労様です!

by nomiaruki | 2009-05-27 10:10  

呑みあるき情報NO2できました!

b0140235_23562317.jpg


呑みあるき情報NO2が出来上がり、ご協力店さんに配布しています。
前後するお店がございますが、お許し下さいませ。
また予算の都合により、一番上がカラー印刷です。大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。

いよいよ呑み歩き当日に増発されます臨時列車の名前が決定し、JRさんの時刻表に正式発表されます。「北アルプス三蔵ほろ酔い号」という名称で、松本を出発いたします。当日は車内で蔵元さんのお出迎えもあり、楽しい車内で信濃大町までお越しいただけるよう、実行委員会一同考えています。また皆様のご意見等ございましたら、ぜひお声掛け下さいますよう宜しくお願い申しあげます。またHPをお持ちの御協力店様、ぜひリンクをお願い致します。
【HPアドレス www9.plala.or.jp/nomiaruki】
松本13時42分発  豊科14:02 穂高14:07 信濃松川14:21 信濃常盤14:29
その他の停車駅(北松本・島内・一日市場・有明・安曇追分・細野・北細野・安曇沓掛・南大町)


蔵元情報
今の時期はもうすっかり造りも終わり、醸造蔵はシーンと静かです。各蔵元さんでは秋の呑み歩きに向けて特徴あるお酒の貯蔵をされています。夏越しのお酒は丸みをおびて口当たりも良く、大町のお水の美味しさをより引き出してくれます。どうぞ秋まで楽しみにお待ち下さいませ。

白馬錦・雪中埋蔵大人気です!
今年1月に埋め込み作業で埋蔵致しました「白馬錦・雪中埋蔵」が、目を覚ましてまいりました。今年は雪不足という大変な年になりましたが、味わいのほうもフレッシュ感残る香り高いお酒に仕上がってまいりました。厳冬の真冬にしぼった新鮮な生酒を、雪どけの始まる4月下旬まで、北アルプスの山麓の中に埋めて貯蔵した、白馬錦自慢の「純米吟醸酒」です。夏にピッタリの香り高いお酒を、ぜひこの機会にお楽しみ下さい
●原料米:安曇野契約栽培美山錦
●精白歩合:55%
●アルコール度数:14度~15度

新しい協力店さん

自家焙煎コーヒー・ユナイトさん
大町市六九町4098-1 TEL 0261-85-0180
若いお二人が始められた自家焙煎コーヒーのお店です。1年間東京で師匠の元で勉強され、街中に飛び込んできていただきました。ご近所さんとも大変仲良しで頑張ってられます。

七倉荘さん
大町市大町仁科町3061 TEL 0261-22-1564
山岳のお客様はじめ、観光のお客様のリピーターでいつもにぎわっています。屋上から、あるいはお部屋からの北アルプスの眺めは最高で、山好きの方には最高でしょう

白馬からの御協力

白馬の宿泊施設より御協力のお話をいただきました。当日は白馬駅からの送迎をしていただけるそうです。

まるに旅館さん
北安曇郡白馬村八方 TEL 0261-72-2103
白馬八方温泉の中にございます。八方尾根のゴンドラのすぐ近くなので、呑み歩きの翌日は秋の早い草紅葉もいいかもしれませんね!

ペンション・アルルさん
北安曇郡白馬村北城3020-570 TEL 0261-72-3760
オーナーの鷲沢さんが小谷、奥様が信濃大町出身のペンションです。毎朝奥様の焼きたてのパンの香りでお目ざめです。呑み歩きの夜は、鷲沢さんと山の話で盛り上がることでしょう。

by nomiaruki | 2009-05-26 23:58  

大自然の中のcafe&bar「シャンティロッジ」

b0140235_722932.jpg


爺ケ岳スキー場の前に、cafe&bar「シャンティロッジ」様が本日開店されました。
大自然に囲まれた場所から地場産、県内産の食材を中心とした「食」を提供していただきます。

b0140235_7231725.jpg


目の前は冬には爺ケ岳スキー場です。
広い草原には色々な動物に遭遇できること多々
お猿さん、カモシカさんに逢えるかも?
子供さんがこの大草原で走りまわってるなんてとっても素敵でしょう

b0140235_7233386.jpg


これなんだっけ?
時々見るテントなんですが、とってもうまくできてるんです。
天井が開閉式で、柱の役目をしてる竹で操作されるんです。中で焚き木をされると、雨も入らないそうなんです。凄い知恵ですよね~

b0140235_725115.jpg

オーナーノのハルさんです。
とっても「熱い人」で、シャンティロッジ様もご自分で改装されたそうです。
4月にお邪魔した時は大変そうでしが、ずいぶん長い間頑張られたんですね!
入れてられるコーヒーは、ナ・ナ・ナント・・・

b0140235_7292113.jpg


街中で若いご夫婦が頑張ってられるご協力店「ユナイトコーヒー」様の自家焙煎コーヒーなんです。
ビックリでした!

b0140235_7303646.jpg


それではと、管理人は一番深煎りのマンデリンをお願いしました。
意外なお味で、もっと濃くてエスプレッソのような感じかと思いましたが、まったく違い、コクと香りのバランスが良く、それなのにもったりしなくてあと味に余韻が続く味わいでした。これ私のイチオシですよ!


b0140235_732215.jpg


もちろん食事もさせていただきました。
グリーンベジカレーです。大町・美麻の青空屋台さんの手作りガラムマサラスパイスを使用されています。
タイカレーのような感じで、お肉類は入っていませんのでベジタリアンの方には最高でしょう。


b0140235_7324599.jpg


このパフェ最高
美味しいものだけをチョイスしたかのようなスィーツです。
坂野農園様のりんごをてんさい糖でコンポートされ、北アルプスの新鮮な牛乳で作ったミルクアイスのパフェです。

b0140235_7333287.jpg


昨日のオープンには奥様も大忙しです。


b0140235_7343398.jpg


店内の三輪車は、オーナーご夫妻に小さな子供さんがいらっしゃるので、同じお年頃の子供さんがいらっしゃるお客様にはとっても安心でしょう。またカッコイイ現代的な三輪車です。大きくなられたらどうします?まさか私のような自転車ってわけにはいかないでしょう。
でもこのような事を普通にされるハルさんのお考えは素晴らしいと思います。
ハルさんいわく「最近ではジャガイモが木になると思っている子供や、カブトムシはデパートにいるもんだ、なんていう子供までいるようです。」とお話しされました。そのような子供さん方に体験させてあげたい、また大人も一緒に生産者を見てみたい、そのようなお考えで開店されたそうです。
私もこのようなコンセプトには大賛成で、きっとご一緒に参加させていただく事と思います。

b0140235_7364241.jpg


さすがハルさんの子供さんお元気お元気!

b0140235_7374526.jpg


しかし夜にはbarになりますから、大人の時間です。


b0140235_7404251.jpg


この日は大勢のお客様がたくさんおみえで、これからのシャンティロッジさんのご活躍、ご繁盛を応援したいと思います。
呑み歩きの特典はこれからお話ししていきたいと思います。

シャンティロッジ
長野県大町市平源汲4819-1
TEL/FAX0261-85-0301
営業日 金・土・日 
営業時間 10:00~

by nomiaruki | 2009-05-25 07:26  

長野の酒メッセin東京2009

b0140235_9593483.jpg


今年も5月19日、東京赤坂の「グランドプリンスホテル赤坂」で「長野の酒メッセin東京2009 」が開催されました。
東京から見た長野のお酒の人気は凄いです。特に飲食関係の方々は真剣そのものでした。
大町三つの蔵元さんもとっても評価が高く、会場はワンワンとした熱気でした。

b0140235_1033629.jpg


白馬錦・薄井商店様はいつもディスプレイが素敵です。
きっと薄井朋介社長さんが生け込まれたのでしょう。
今発売中の「雪中埋蔵」は、すごい人気でした。

b0140235_105815.jpg


北安大國・北安醸造さんは始終人だかりで、「蔵づくり一番どぶ」は早くに試飲が無くなりました。

b0140235_1081052.jpg


金蘭黒部・市野屋商店常務さんの笑顔はたまりませんね~
氷筍水仕込みに使われてる「氷筍水」は、参加者の皆様にとても好評でお楽しみいただいてました。
長野県内での大町のお酒に対するお客様のご様子と、東京から見た大町のお酒は、また違った雰囲気があり、大町という素晴らしい風土で作られてるお酒の素晴らしさを、再認識したような酒メッセでした。
来年はより一層大町の素晴らしさをお伝えできればと思っています。
詳しくは横川商店のブログからどうぞ!

by nomiaruki | 2009-05-24 10:16 | 蔵元情報  

利き猪口袋生地追加!

b0140235_8311223.jpg


東京出張の際、利き猪口袋の生地を追加で仕入れに行きました。
いや~東京は人も多く、建物も大きく、大町とははるかにかけ離れています。
管理人は京都人ですが、何度迷子になったかわかりません。

b0140235_8341241.jpg


東京のお店って相変わらず凄く大きいのですが、昨年と同じ生地が見つかりません、少し同じものもありましたが、色々見て少し遊び心を持たせてみました。

b0140235_8361384.jpg


若い参加者の方にはどうでしょう?ほんの少しだけですが、アニマル柄も仕入れてみました。

b0140235_8373140.jpg


もちろん昨年の生地は、市内在住の荒井様にお願いし、もう袋になって仕上がっていただいてます。

b0140235_8414618.jpg


こちら協賛店と事務局・横川商店に置かせていただいてます生地見本に近々追加しておきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

by nomiaruki | 2009-05-22 08:39  

臨時列車正式発表!

b0140235_215174.jpg

b0140235_21512297.jpg


本日信濃大町中村駅長さんより、「臨時列車「北アルプスほろ酔い号」が正式に発表されました!」という連絡をいただきました。
これで正式に時刻表に掲載されるそうです。
とっても嬉しい事ですね!実行委員会でも何か車内で出来ないものか検討していきたいと思います。
皆様どんどんご意見いただけましたら幸いでございます。

by nomiaruki | 2009-05-18 21:56  

山菜真っ盛り!「居酒屋お福」

b0140235_23381882.jpg


コシアブラをかつおで食べさせていただく、大町名店街の「居酒屋お福」さんは、旬の食材を一番美味しい調理法で食べさせていただきます。
御主人さんは、コシアブラは天ぷらが多いのですが、香りを楽しめるのはこの食べ方ですって言われます。

b0140235_23413987.jpg


こちらの太い行者ニンニクは標高の高い場所で採れたものだそうです。
管理人は北海道で行者ニンニクを採ってましたので、そちらのものかと思うほど立派でした。
辛子酢味噌で和えて下さったのは、御主人さんの夕食だったそうです。
ご馳走様でした!

b0140235_23444366.jpg


この日は一匹1万円クラスの金目鯛が入荷していました。切り身で塩焼きにしていただき大満足です。
脂ののりがよく、お魚の旬まで知りつくされているのは、旅館で板前さんをしてられたからです。
いつもお魚を厳選されてる居酒屋お福さんの今一番の人気酒は・・・

b0140235_23485630.jpg


やはり大町で今人気の「白馬錦・雪中埋蔵」です。

b0140235_2349831.jpg

しかも「無濾過生原酒」ですよ~~~
お酒にもこだわられる居酒屋お福さんです。

by nomiaruki | 2009-05-17 23:52  

温かな旅館「まるに旅館」

b0140235_13163063.jpg


またまた白馬からのご協力です。ありがたい事です!
白馬駅からお車で約10分で白馬八方温泉「まるに旅館」さんがあります。
取材の頃は桜の花が満開でした。たまたま女将さんがお留守でしたので、お部屋だけ見せていただくことができました。

b0140235_13194561.jpg


屋上からは一面桜で素晴らしかったです。

b0140235_13204076.jpg


お部屋はいたってシンプルですが、清楚な感じのお部屋です。

b0140235_13221830.jpg


お風呂は大きなガラス張りで、とっても明るい感じです。朝風呂は贅沢でしょうね~

b0140235_13232462.jpg


温かな感じのするまるに旅館さんですから、お客様同士も談話室で楽しいお話で盛り上がる事と思います。
インターネットも完備されてますので、色々な情報もいち早くわかります。

b0140235_13253280.jpg


すぐ近くには、長野オリンピックのジャンプ台、そして八方尾根のゴンドラもありますので、呑みあるきの翌日の観光にも便利がいい事と思います。

b0140235_13265147.jpg


今のシーズンは山菜真っ盛りだそうで、スタッフの方が自ら採りに行かれるそうです。
郷土の味わいを大切にされますまるに旅館さんは、呑みあるき当日は白馬駅から送迎していただけるようです。

まるに旅館
長野県北安曇郡白馬村八方 
TEL 0261-72-2103 FAX 0261-72-6055 

by nomiaruki | 2009-05-16 13:38 | 宿泊  

手作り看板リニューアル「居酒屋花山」

b0140235_7412621.jpg


五日町の「居酒屋花山」さん、ようやく看板がリニューアルです。
関西人の若い二人が頑張ってるお店です。
看板のお客様と一緒に作られたそうです。彼等のイラストがお店のイメージにピッタリですね!
b0140235_7442222.jpg


開店当初に比べて、随分地元を勉強したお二人は、「地場産」のものを大切にしてられます。
最近発売の「白馬錦・雪中埋蔵」も人気上昇中で、若いお客様が日本酒を楽しんでられる姿は嬉しいものです。

b0140235_7464788.jpg


この日のオススメパスタは「シーチキンとキノコのクリームパスタ」です。
これやみつきになりそうな味わいです。
もう一つは、明太子と柚子こしょうのパスタです。これも絶品!

b0140235_7492449.jpg


今年より山菜に興味を持ったお二人は、まずは天ぷらをメニューに入れられました。
これで400円では大丈夫ですか?
サックリとあげられた山菜の天ぷらはお塩と天つゆでサービスしてくれます。
開店当初「お料理が・・・」なんてお客様に言われ続けたお二人ですが、今では「美味しい~~~!」って言われるようになりました。これはお客様の意見を素直に聞きいれ、努力された結果だと思います。
居酒屋花山は益々楽しみなお店です。
今年の呑みあるき当日にはきっと楽しいイベントも考えてくれる事でしょう。

また5月10日に行われました白馬錦の田植えには、お二人揃ってお手伝いに行かれたようです。
パワフルなお二人ですね~~~

by nomiaruki | 2009-05-16 07:55