<   2009年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

紅葉始まりました!

b0140235_13411777.jpg


大町市街の街路樹のナナカマドが赤い実を付けています。
今年の紅葉は例年になく早くなりそうです。
「大町観光協会」さんも紅葉情報を出されています。
管理人もどこかへ行きましたら情報をお伝えしますね!

b0140235_13442486.jpg


b0140235_13444649.jpg


紅葉が始まりますと、大町三つの蔵元さんも今年の造りの準備が始まるでしょう。
まずはお掃除中心の仕事が始まるのです。

b0140235_13495019.jpg


b0140235_13501099.jpg


「北安大國・北安醸造」さんでは、山崎杜氏さんが一生懸命お掃除をされていました。
今の時期は水仕事もいいのですが、これからの大町は厳しい寒さになるので大変です。

b0140235_13515894.jpg


呑みあるきでは一部売り切れの出ていました「北安大國トートバッグ」が再入荷しました。
管理人も持ち歩いていますが、とっても便利なポケットも付いています。是非どうぞ!

by nomiaruki | 2009-09-28 13:54 | 蔵元情報  

第56回長野県清酒品評会受賞「北安大國」

b0140235_2146486.jpg

b0140235_17344389.jpg


第56回長野県清酒品評会がありました。
「北安大國・北安醸造」様が、170点あまりの出品酒の中から、審査の結果上位20蔵に県知事賞が授与されました。首席優等賞を受賞されたのは木曾の中善酒造店さん。
北安大國さんは昨年12位だったのですが、今年はなんと7位です。
そして多くの蔵元さんが受賞される酒米が山田錦なのに対して、北安大國さんは地元松川産の美山錦なんです。これは素晴らしい事だと思います。おめでとうございます、さらなるお酒造りに御期待下さいませ

by nomiaruki | 2009-09-27 21:53 | 蔵元情報  

白馬錦さんの稲刈り

b0140235_1505717.jpg


呑みあるきの開催されました翌日、9月13日(日)の事です。
「白馬錦・薄井商店」さんでは、大町から少し南の池田町で、9月13日稲刈りをされました。
こちらの田んぼは「アルプスファーマーズクラブ」様の田んぼで、白馬錦さんの酒米にもなるんです。
この日は春に手植えされた稲を刈り取りされる日でした。
アルプスファーマーズクラブ(AFC)様は大北地域で 水稲、果樹、花、酪農などを営まれる会員で構成される青年農業グループです。 彼らが「自分たちの酒米でお酒を造ろう」と「オリジナル日本酒プロジェクト」を「白馬錦」様で造り始められました。
またこちらのお米は、白馬錦様のお酒にも使われています低農薬米です。

b0140235_1592662.jpg


b0140235_204660.jpg


「アルプスファーマーズ・細山田会長」様の御挨拶のあと、県の職員様が刈り取りの説明をされました。

b0140235_222020.jpg


皆様カマを持たれて収穫開始です。
このカマは意外とよく切れるんです。気をつけないと・・・

b0140235_243822.jpg

b0140235_25454.jpg


皆様あっと言う間に刈り取っていかれますが、思った以上に重労働だと気付かれたご様子です。
昔は全部手で刈り取られていたはずですよね!

b0140235_265263.jpg


刈り取られた稲は束にして縛ります。これがまたコツがあってなかなか大変です。

b0140235_284317.jpg


細山田会長様、沢山の収穫良かったですね!

b0140235_2104100.jpg


「白馬錦・松浦杜氏」様、造りのほうは宜しくお願い致します。

by nomiaruki | 2009-09-27 02:11 | 蔵元情報  

北安大國さんの稲刈り

b0140235_8395121.jpg


「北安大國」さんの酒米「ひとごこち」の田んぼです。
いよいよ稲刈りが行われたそうです。
今年はお天気の関係で稲の成長を心配されていましたが、お盆以降の好天でいっきに実ってくれたようです

b0140235_8435161.jpg


b0140235_844832.jpg


b0140235_8442836.jpg


見事な稲穂です。
いよいよ今年も造りのシーズンがやってきました。
大町の夏はとっても短くあっと言う間に終わります。
呑みあるきが終わると駆け足で紅葉がやってきます。

by nomiaruki | 2009-09-24 08:46 | 蔵元情報  

秋の到来!

b0140235_2393385.jpg



呑みあるきが終わるといっきに秋の気配を感じます。
稲穂の山吹色が見事です。
この連休中に稲刈りをされたところがあるでしょう。

b0140235_2311921.jpg


森では栃の実も落ち出しています。
少しは動物さんにも食べてもらわないと・・・
町には出てこないでね!

b0140235_23124571.jpg


中綱湖周辺のフジバカマには「アサギマダラ」が飛来しています。

b0140235_23133720.jpg


とってもよくできた案山子さんには騙されちゃいました(笑)
場所はJR大糸線簗場駅から真っすぐ中綱湖の方へ降りたところです。

by nomiaruki | 2009-09-22 23:14 | 大町の風土  

呑みあるきが終わって・・・「実行委員会開催」

b0140235_2211569.jpg


呑みあるきが終わり、初めての実行委員会が開催されました。
雨の中にもかかわらず、大勢参加していただき、実行委員も大変感謝していました。
また今年2回目のこのイベントでは、北安曇小売酒販組合・北安曇小売酒販協同組合さんにご協力いただき、参加者の皆様がスムーズにお買い物していただけと事に感謝いたします。


参加者の皆様から沢山の御意見、御要望を頂戴しありがとうございます。
一部を御紹介させていただきます。
●当日試飲の限定酒を販売してほしい。
●告知にもっと力をいれてはどうか。
●お金を払うのだから、もっとたくさん飲ませてほしい。
●18時には参加者が少なくなるので早く終わってはいかがなものか?
●蔵元内ではベンチを作ってほしい。
●当日配られる公式MAPは、情報の割には紙が小さい。
●蔵元ごとの試飲酒の説明をしてほしい。


実行委員会では来年も開催する方向で話が進み、もう一度御協力店さんに対する説明がきちんとできるよう、文書で持ってご案内できるように早急に検討していきたいと思います。
またできましたら当HPブログは継続して更新していきますので、リンクなどは年間を通してお願い致します。また情報もいただけましたら幸いでございます。

by nomiaruki | 2009-09-19 22:27  

利きコーヒー&パナマゲイシャを楽しむ会「ユナイトコーヒー」

b0140235_044866.jpg


呑みあるき開催日、「ユナイトコーヒー」さんでは、「利きコーヒーの会」を開催されていました。
「利きコーヒー?」最初は管理人もよくわからなかったのですが、日本酒の利き酒を全く同じです。
同じコーヒー豆も焙煎の仕方で味わいが全く違うと言うことを勉強させていただきました。
この日は同じ種類の豆(ブラジル・ウォシッュト)を、煎り方を分けてありました。

b0140235_0513133.jpg



深煎り・中深煎り・中煎り・浅煎りです。
これらを専用のスプーンとコップのお水を持って、スプーンを洗いながら利きコーヒーをします。
お水がコーヒーで濁ってきたら交換をしていいそうなんですが、3回に分けて23人の参加者のお客様の中で、唯一お水の交換をされたのは塩尻のワイナリーさんのソムリエさんでした。

b0140235_1215970.jpgb0140235_0563229.jpg


浅煎り(左)と深煎り(右)です。
色も違いますが、深煎りのコーヒー豆はぬれた様に光ってますよね!これはオイルが出てるらしく、新鮮なコーヒー豆では当たり前の事だそうです。
「コーヒーは生鮮品」と言われる松浦マスターさん!

b0140235_122763.jpg


いや~、難しかったです。管理人は色から判断してしまって、中煎りと中深煎りを間違ってしまいました。
もちろんワイナリーのソムリエさんは見事正解です。
お客様方は、ワイワイとっても楽しそうでした。
松浦マスターのコーヒーの知識は凄く、お客様方の質問に熱いお答えであっと言う間に1時間です。

b0140235_17240.jpg


b0140235_19508.jpg


利きコーヒーが終わると、皆さんで一階のCaféで「パナマゲイシャ」をいただきました。
この味わいには管理人も驚きました。上品と言うか、繊細と言うか、色々な味わいの変化を楽しみました。
コクがあるのに優しい飲み口、そしてお酒で言う「キレがいい」のですが、あとから余韻がくるんです。
ソムリエさんがこんな感想を言ってられました。
「ゲイシャは味わい深いですね!上品なウーロン茶みたいな要素もあって、コーヒーなんですがいわゆるコーヒーではなく、味や香りの種類が多く、まるでワインです。」と言ってられました。
パナマゲイシャは現在まだ少しCaféの方で1杯850円でお楽しみいただけるそうです。
とっても貴重なコーヒーをいただき、皆さん松浦マスターさんと一緒にお話が尽きなかったようです。
これを機に、これからもコーヒーの会をしていただけるようです。
ユナイトコーヒーさんは、コーヒー豆も販売されています。いつも20種類前後のコーヒーを自家焙煎され、皆様のご来店をお待ちされています。コーヒー豆の名前がわからない時には、お好みをお伝え下さいね!

by nomiaruki | 2009-09-18 01:20  

祝 北アルプス三蔵ほろ酔い号!

b0140235_8521231.jpg


信濃大町中村駅長さんです。
今年初めに「JR東日本」様からの御協力をお申し出下さり、今回の臨時列車「北アルプス三蔵ほろ酔い号」が運行されました。本当にありがとうございました。

b0140235_855142.jpg


呑みあるき当日は、実行委員長の「北安大國・伊藤社長」さんと管理人は、ほろ酔い号乗車の為、松本駅まで行きました。往路の車内でもハラハラドキドキでした。
「乗っていただけるのか・・・?」そんな不安ばかり頭をよぎりました。

b0140235_8591744.jpg


松本の駅に着くと、4番線に(奥)3両編成のほろ酔い号が入線するのが見えました。
いよいよだぁ~!っと言う感じでした。

b0140235_914752.jpg


先頭車両には鉄道ファンの方々が写真を撮ってらえます。ビックリしましたよ~

b0140235_924571.jpg


こんなに綺麗なプレートを作って下さりました。
大糸線で北アルプスをバックに走るのにピッタリのデザインじゃないでしょうか。実行委員「白馬錦・薄井浩介」さんのオリジナルデザインです。

b0140235_953859.jpg


松本からの車内では座席もほとんどうまり、皆様早速乾杯~!

b0140235_973551.jpg


My猪口持参のお客様もとってもいいお顔されていました。
b0140235_98463.jpg


b0140235_991246.jpg


成程、雨はバンザ~イですね!

b0140235_9101172.jpg


松本ではプレミアつきのチラシだったんですね!
今回のモデルさんは、地元大町の一般市民の女性でした。
「三蔵ガールズ!」万歳~~~

b0140235_912158.jpg


2年連続のお客様も、明日は広島行きだと言われるのにわざわざご参加ありがとうございました。

b0140235_9134795.jpg


子供さん連れの多い大町の呑みあるきです。
これは御協力店さんが頑張っていただけるからだと感謝しています。
街中を安心して歩ける大町ですから、来年はきっと子供さん向けの企画も検討させていただきますね!

b0140235_9161159.jpg


大勢のお客様にご乗車いただき、北アルプス三蔵ほろ酔い号は信濃大町に着きました。


b0140235_918049.jpg


このたびはJR東日本大糸線臨時列車「北アルプス三蔵ほろ酔い号」ご乗車いただきまして誠にありがとうございました。

by nomiaruki | 2009-09-16 09:20  

街中のふれ合い!

b0140235_18403094.jpg


「凄いですね~!」樽ごといっちゃいましたか~

b0140235_18425471.jpg


北安大國さんの鏡開きの樽酒を最後呑みほしていただきました。
何が起こるかわからないのが呑みあるきの醍醐味でしょう。
まわりの参加者の皆様も蔓延の笑顔です。

b0140235_1846420.jpg


象鼻杯をしていただいた「大谷書店」さんは人だかりです。
「大町民話かるた」も販売されてる書店さんなんですが、お商売関係なく企画していただいたようです。

b0140235_18512714.jpgb0140235_18514028.jpg
b0140235_18515449.jpgb0140235_1852558.jpg

「皆様いかがでしたか~?」
ハスの葉っぱに利き猪口一杯か半分かリクエストを聞かれ、葉っぱの中央に穴を開けて、そこからお酒を流し茎を通って飲むのだそうです。最初不安そうなお客様のお顔が、茎から口の中に流れる瞬間のお顔の楽しい事、楽しい事!
b0140235_19111746.jpg


「お客様~、傘代わりになりましたか~!」

b0140235_1855097.jpg


大谷書店さん近くの「一木宮坂商店」さんでは、前日から竈神社のお祭りと言うことで鯉を捌かれてました。
お魚屋さんとお酒屋さんをされているんです。
店頭は青竹から大町の美味しいお水が流れ出し、何とも風情のある事でしょう。
それにしてもこの発想は素晴らしかったです。

b0140235_18575876.jpg


横にはお茶やカルピスまでクーラーに入れていただき、さきいかやマグロのお刺身まで出していただく前代未聞のおもてなしです。これには私どころか参加者のお客様もビックリ仰天でした。

b0140235_1921740.jpg


北安大國さん近くの「藤長菓子店」さんでは、早くも餡ドーナツが売り切れでした。昨年同様沢山の試食を出していただきました。

b0140235_194288.jpg


お向かいの「イゲタボシ伊藤商店」さんの横では尺八と太鼓のゲリラ演奏をされていましたが、とっても自然に楽しまれていました。

b0140235_1919644.jpg


お米をお取り扱いされてます伊藤商店さんでは、御主人さんが昨年同様おにぎりを作って下さり、炊飯が追いつかない状態でした。
「あと3分!」とか言われながらも、他の大黒町のお手伝いの皆様も御一緒にお客様と楽しい会話をされていました。

b0140235_1923837.jpg


きなこのおにぎりってあるんですね~、とっても美味しかったです。

b0140235_19241382.jpg


北安大國さんの二階でも楽しいハプニングです!
「羽田智千代氏」の版画展はとっても盛況で、蔵の雰囲気とマッチして素晴らしいものでした、横でお琴の演奏をしていただきました清水さんは、昨年この場所に来られて是非ここで演奏したいって思われたそうです。

b0140235_19265881.jpg


お客様が是非お琴を聞きながら購入したお酒を飲みたいと言わてお楽しみいただいたようです。
「お客様~!とってもいいお顔でしたよ(*^_^*)」

b0140235_1930668.jpg


牛腰大町市長さんもほろ酔い気分でお楽しみでした。

b0140235_19314067.jpg


尺八と太鼓の方々は「金蘭黒部」さんの前でも演奏していただいてました。足元が悪い中、地面に座られての演奏です。冷やされませんように・・・

b0140235_19333871.jpg


松本からお越しのお客様、ほろ酔い号では「乾杯~!」でしたね。大町をお楽しみいただけましたでしょうか。

b0140235_1935102.jpg


お客様がポスターのモデルさんを見つけられての「ハイポーズ!」
彼女達は全くの素人さんで、地元の可愛い女の子です。今回のポスターとチラシがこんなに人気だと思いませんでした。松本では入手不可能状態だそうです。

b0140235_19372714.jpg


掲載が間に合わなく申し訳なかった「柴田菓子舗」さんですが、こんなに素敵な酒粕を使われた創作菓子を作っていただきました。「なまこ壁」をかたどられたのが大町らしいお菓子ですね。

b0140235_19394578.jpg


終盤に近づいたころ、一木宮坂商店さんの桶に中にハスの葉っぱが置かれていました。
きっと参加者のお客様の素敵な計らいでしょう。
お客様とふれ合うことにより私共も気持ちが盛り上がり、御一緒に作り上げるような呑みあるきのイベントです。大町の呑みあるきの特徴は、御家族連れがとっても多いということです。
そして今回は白馬錦さんが子供さん用にソフトドリンクを用意していただき、とっても温かな気持ちになれました。お酒のイベントだから呑めない人は・・・、と言うことではなく、皆様が御一緒に楽しめる、そしてチョットだけお酒に口をつけていただけることから始めていただくことができましたら幸いです。
今回夜の飲食さんは、日本酒を飲まれるお客様がとっても多かったと聞いています。信濃大町から地酒を発信し、長野県のお酒を全国の皆さんにお楽しみいただけることを願います。

by nomiaruki | 2009-09-14 19:48  

蔵元さん大盛況!

b0140235_17455846.jpg


松本発13時42分発「北アルプス三蔵ほろ酔い号」が松本を出ました。
鉄道ファンの方々が写真を撮ってられるのにはビックリしました。

b0140235_1748528.jpg


信濃大町に着くと雨はまだシトシト降っていましたが、お客様は大勢ご乗車いただけました。

b0140235_17504243.jpg


今年は「JR東日本」さんの御協力で、駅構内でも利き猪口を販売させていただきました。
15時の開催時間には雨がいっそう強くなるにもかかわらず、約800名程のお客様がご参加下さり、実行委員一同頭の下がる思いです。皆様どうもありがとうございました。
雨が降らなければ利き猪口が足りなくなっていたかもしれません。

b0140235_185061.jpg


15時の開始時間になりますと「北安大國・北安醸造」さんでは、一番最初のお客様を交えて、山崎杜氏さんと一緒に鏡開きでスタートです。

b0140235_1812814.jpgb0140235_18123127.jpg

b0140235_18132857.jpgb0140235_18134749.jpg

タンクに入った「和らぎ水」、蔵元さん特製のお漬物の数々。
特に瓜の粕漬けは今年の夏粕(吟醸粕)で漬けられたものです。

b0140235_18171577.jpg


蔵二階では「羽田智千代氏」の個展と、お琴の演奏がありました。
お客様の中には購入された「北安大國・ひやおろし」を、お琴の演奏の前でお楽しみでした。
お客様のいいお顔がとっても印象的でした。
【出品酒】
●大吟醸山響 ●純米吟醸いいずら ●白馬紫雲 ●濃醇原酒 ●純米原酒ひやおろし ●樽酒

b0140235_1821665.jpg


「白馬錦・薄井商店」さんでも、お客様があふれちゃって、お漬物のサービスが追いつかない状態でご迷惑おかけいたしました。でもあまりのお客様の多さに、蔵人さん方も驚いてられました。

b0140235_1823486.jpg


蔵人さんから見るとこんな感じなんです。
管理人も少しお手伝いさせていただきましたが、熱気ムンムンで凄かったですし、蔵元さん方も大喜びでした。

b0140235_18252261.jpg

秋ミョウガのコショウ(大町では青唐辛子)漬けです。事前掲載できなかったので、ミョウガを少しでも土の中においておかれたかったそうです。ミョウガに「夏ミョウガ」「秋ミョウガ」があるのを御存知でしたか?
そして珍しいエリンギのお漬物もご用意されていました。

b0140235_18301160.jpg


また大町の呑みあるきはご家族連れが多いんです。きっと協力店さんが頑張っていただいてるからだと思います。
子供さん用にソフトドリンクとお菓子の用意もされてました。「ビスコ」は大人だって興味津々でしょう。
【出品酒】
●大吟醸麗酒 ●雪どけ吟醸 ●純米吟醸 ●ひやおろし ●蔵秘蔵酒
b0140235_1833458.jpg


駅から一番近い「金蘭黒部・市野屋商店」さんでは、いきなりパニックでした。
確かに順番で行きますと一番最初の蔵元さんなんですが、お客様はきちんとそれをお守りいただかなくてもいいんです(笑)
直ぐ近くの白馬錦さんへ先に行かれてもよかったんですよ~
でも蔵元さんにすれば、とっても嬉しい悲鳴です。

b0140235_1844925.jpgb0140235_18443471.jpg

今年も金蘭黒部福島社長さん自ら、蔵見学のご案内をされていました。

b0140235_18472160.jpg


もちろん村山杜氏さんも自ら作られたお米で仕込んだお酒をご案内されていました。
また蔵元特製のミョウガのお漬物も人気でした。
【出品酒】●超特選大吟醸 ●純米吟醸氷筍水仕込み ●辛口 ●賢人 ●蔵の秘蔵酒

b0140235_1855116.jpg


ポスターのモデルさん方も利き猪口持たれて出陣です。突然お呼び出ししてごめんなさい。
やはり皆さんお客様もご一緒に写真を撮られたりされて大人気でした。
松本のお客様が今回のポスターが大人気だったそうで、公共の建物に貼られていても無くなることが多々あったそうです。
b0140235_1932971.jpg


協賛店の「創舎わちがい」さんでは、「影武者」さんのシンセサイザーの音色が街中に響き渡っていました。
b0140235_196739.jpg


「いーずら大町特産館」さんでは、おにぎりと湯茶のサービスがあり、皆さん御休憩されていました。
そして尺八と太鼓のゲリラライブもあり、皆さんお楽しみでした。

b0140235_19163194.jpg


b0140235_19173760.jpg


「横川商店」ではお客様にスタッフとしてお手伝いいただき、ナメコ汁のサービス、味噌クッキーの試食販売、そして呑みあるきの元祖「上諏訪街道呑みあるき」開催蔵の「酒ぬのや本金酒造酒造」様御夫妻に、利き酒セットのお手伝いをしていただきました。
三蔵の利き酒名人は今年も多数おいででしたが、大北五蔵名人は昨年のお客様でした。
こうして呑みあるきは雨の中でしたが、沢山のお客様とご一緒させていただき、大町三蔵・協賛店一同とっても楽しいひと時を過ごさせていただけました。日頃消費者のお客様と直接お話をする機会のない蔵元さんにとっては、今後の酒造りの励みになること間違いありません。
そして日本酒離れと言われていますが、こんなにたくさんのお客様の笑顔を見せていただき、「日本酒はまず楽しんでいただくもの」と再認識した次第です。
来年もまた開催に向けまして本日より始動しています。
皆さんが主役の「北アルプス三蔵呑みあるき」です。今後もこのブログは一年を通しまして、大町三蔵に関わりあるもの、また御協力いただいてます方々を掲載させていただきます。
明日は御協力店さんや、お客様の笑顔を掲載させていただきますね!

by nomiaruki | 2009-09-13 19:06