<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

福寿草咲き始めました!

b0140235_0413022.jpg


b0140235_0414722.jpg


2月は雪が多かったですが、木崎湖の西海の口では雪解けのあいだから福寿草が咲き出しました。
雪が多くても、日照条件はやはりもう春なのでしょう。
可愛い黄色い花は、これからどんどん咲き始めてくれることでしょう。
時々宿泊施設のバスなんかも、お客様を乗せられて見学に来られます。
ただこのあたり住んでられる方のお庭や畑がありますので、どうぞマナーだけはお守り下さいね!
信州の自然に咲く山野草は、気候風土に大変敏感です。

b0140235_0513843.jpg


木崎湖周辺は、これからとってもきれいな時期に入ります。
この場所で一軒御協力店さんがございます。

b0140235_0532518.jpg


「Yショップニシ」さんです。
『おねがい☆ティーチャー』『おねがい☆ツインズ』で縁川商店として登場したお店です。

b0140235_058735.jpg


こちらの人気の「小石のうどん」は管理人も大好物です。
目玉焼きがトッピンのカレーうどんです。
湖を散策されて、ちょっと冷えた身体がポカポカになります。
その他色々なお蕎麦や、おうどんが超美味です。
またおやつ代わりの「おやき」も大人気!
いつもアニメファンや地元の方達の憩いの場所になってる楽しいお店です。

by nomiaruki | 2010-02-27 01:02 | 大町の風土  

ユナイトコーヒー教室御案内

b0140235_21292060.jpg


2010年 今年も開催されます! 
「ユナイトコーヒー」さんのコーヒー教室のお知らせです


~コーヒーの好みを見つける~
浅煎り~深煎りの味の違いを飲み比べをして 自分好みの味を見つけましょう。
今回は ドリップコーヒーの淹れ方のコツをみなさんで確認しながら、6種類のコーヒーのテイスティングをしていただく予定だそうです。
焙煎度合い、同じ国の豆でも銘柄によって違う味をお楽しみいただけるようです。
教室後には1階カフェスペースにてお好きなコーヒーを飲みながらコーヒー談義をしましょう。

【日時】 
3月13日(土)14時~
3月16日(火)14時~  
   
【場所】
ユナイト2階  (受付は1階にて)

【募集人数】
各日 8名様

【参加費】
おひとり様 1,000円 (コーヒー教室&教室終了後お好きなコーヒー1杯込)


【御予約・お問合わせ】
ユナイトコーヒーさん 
TEL 0261-85-0180

by nomiaruki | 2010-02-25 21:38  

爺ヶ岳スキー場賑わってます!

b0140235_20275294.jpg


「爺ヶ岳スキー場」にございます「シャンティロッジ&アルトムーブメント」さん、今年は初めての冬でとっても賑わっています。
ファミリーの方々で大人気なのはきっとスキー場内のこちら「トロイカ」でしょう。
管理人もこれなら大丈夫です。

b0140235_20312288.jpg


リフトじゃなくてベンチごと運んでいただけます。



子供さんも保護者の方もとっても楽しそうです。
意外に子供さんがスキーやボードがお上手なので、滑れない管理人は恥ずかしいです(笑)

b0140235_2035298.jpg


b0140235_20352489.jpg


ゲレンデを見てるだけでも気持のいい場所ですよね!
滑れなくても管理人の楽しみは他にあるんです。

b0140235_20364521.jpg


「黒部ダムカレー」です。昨年から大町で取り組んでられるご当地グルメだそうです。
ココナッツミルクのきいたグリーンカレーに、カンパーニュさんの特注パンが添えられています。
このパンは黒部湖に浮かぶ遊覧船「ガルベ」だそうです。

b0140235_2037278.jpg


ちょっと外でいただいてみました。

b0140235_20372989.jpg


大自然の中でいただくカレーは最高です。
香辛料がきいているので、寒い外でも大丈夫(*^^)v

b0140235_20413520.jpgb0140235_20415048.jpg

また昨年より「アルトムーブメント」さんも街中よりお引っ越しされたので、同じ建物内で営業されています。
今年の爺ヶ岳は熱いですよ~~~
「黒部ダムカレー」は週末限定だそうです!

by nomiaruki | 2010-02-23 20:48  

今年最初の実行委員会開催

b0140235_9482283.jpg


昨日2月19日「創舎わちがい」さんにて、今年初めての実行委員会がありました。

072.gif2009 北アルプス三蔵呑みあるきの会計報告
会計をお願いしてる、創舎わちがい・渡邊さんより報告があり、皆さんで承認。

072.gif2009 北アルプス三蔵呑みあるきについて

●開催日について
9月11日(土)開催です。
今年は信州ディスティネーションキャンペーンが10月から3ヶ月あるので、合わせてはどうかという意見もありましたが、各市町村それぞれのイベントも重なってるので、無理に合わすとお客様が分散するのではないか?また10月には「上諏訪街道呑みあるき」を開催されるので、市外、県外のお客様の事を考えると厳しいのでは?そして最大の問題は10月には各蔵元さんが造りの準備に入られるので、衛生面他考えると蔵内での対応に無理があるのではないか?色々な意見が出て、例年通り9月の第二土曜日に決定しました。
●今年も実行委員長は「北安大國・伊藤敬一郎社長」さんに決定。
●一年を通したタイムスケジュールを作る
●早くも市内各団体さんからの御協力の申し出があり、大変感謝です。
具体的に決まり次第御報告させていただきます。
●飲食店さん以外の協力店さんへの情報交換を、各蔵元さんにお願いして、蔵元さん総出で頑張る姿勢を見せるよう努力してみる。

*1年目より2年目、そして今年と、年々皆さんの意見を出し合い、少しでも町の皆さんとご一緒に頑張って楽しめたらと願っています。

b0140235_109555.jpg


実行委員長の伊藤社長さん(左)、とポスターなどデザインにはこの方!「白馬錦・薄井浩介」さん、そして実行委員の皆さん、この輪が今年はもっと広がっていけばと願っています。
どうぞ御一緒にと思って下さる方がおいででしたら御一報下さいませ。

by nomiaruki | 2010-02-20 10:12  

銀世界の白馬

b0140235_12595717.jpg


白馬は一面銀世界です。
今年は雪の心配もなく、スキー場もいい状態が続いてるようです。
白馬の2軒の御協力店さんもお忙しくされてるようです。

b0140235_12315345.jpg


b0140235_1232845.jpg


白馬八方温泉の「まるに旅館」さんです。
明日20日は「八方尾根火祭り」だそうで、打ち上げ花火や大抽選会があるそうです。
またまるに旅館さんでは、今季新しいレンタルモデルのカービングスキーもお取り揃えされてるそうです。
美味しい地場産の郷土料理をいただきながら、あたたかな温泉に入り、ゲレンデへどうぞ!

b0140235_12411968.jpg


b0140235_12415219.jpg


もう一軒はエコーランドの「ペンション アルル」さんです。
御主人の鷲沢治彦さんが小谷ご出身、奥様が大町ご出身とあって地元は庭のようなものです。
スキーも徒歩も同じくらいの速さで山を登り降りされてるかのよう(笑)
テレマークスキーでは鷲沢さんが自ら御指導していただきスクールを開設されています。
オールシーズン、アウトドアの事なら何でも御相談に乗って下さるでしょう。
また朝には奥様が焼き立てのパンをご用意されてモーニング!
宿泊プランは色々ありますので、お客様のお好みでどうぞ。もちろんお帰りには信濃大町にお立ち寄り下さいませ(*^^)v
b0140235_1305296.jpg


スキー天国白馬は今日も沢山のお客様で賑わっています。

by nomiaruki | 2010-02-19 12:57  

お酒の火入れ作業「北安大國」

b0140235_18382476.jpg



「北安大國・北安醸造」
さんの「蔵づくりどぶろく」の火入れ作業風景です。
お酒の「火入れ(ひいれ)」とい言う言葉を良く聞かれると思いますが、生酒以外は全て皆様のお手元へ届くまでにはこの作業が行われています。
搾った酒を加熱して、美味しい状態を保つために行われています。逆に生のお酒(搾ったまんまのお酒)は、酵母が生きているため、お酒の味わいがどんどん変わっていきます。
火入れの作業は大きく分けて二種類あり、蛇管(じゃがん)と呼ばれる熱交換器を使用し、温度を60から65度位に保った管の中に酒を通し、急冷する加熱殺菌が一般的です。
しかしながら北安大國さんでは、とっても手間のかかるもう一つの作業、お酒を瓶に入れ湯煎殺菌を行う「瓶燗火入れ」をされていました。
この日は瓶詰めされた「蔵づくりどぶろく」の瓶燗火入れ作業です。
この仕入れ作業の特徴は、お酒の劣化を出来る限り防ぎ、酒本来の味わいを楽しめる利点があります。
写真中央で「どぶろく」が瓶詰めされてるのがおわかりでしょう。

b0140235_18553158.jpg


このあと65度ぐらいのお湯に入れられます。

b0140235_1858311.jpg


そのあといっきに大町の冷たいお水で冷却されます。
この作業がお酒の風味を劣化させない大切な事なんだそうです。

by nomiaruki | 2010-02-18 19:06 | 蔵元情報  

二種類の大吟醸搾り「北安大國・北安醸造」

b0140235_23121198.jpg


白馬錦さんの大吟醸搾りの日に「北安大國・北安醸造」さんでも大吟醸の搾りが行われていました。
丁寧に斗瓶に搾られ採られてるのは・・・

b0140235_23143739.jpg


大吟醸のもろみを袋に入れられ、フネに入れられて上から軽く圧をかけられ搾られる「フナ搾り」です。

b0140235_23164489.jpg


b0140235_23182661.jpg


北安大國さんらしいふくよかな旨味、そしてほのかな甘味がとっても心地いいですね!

b0140235_23193990.jpg


もう一方は、大吟醸のもろみを袋に入れられて吊るされ、自然に滴り落ちて搾られる「袋搾り」です。

b0140235_2321739.jpg


こちらはフナ搾りより少しだけ味わいが上品な感じがしました。しかしお酒は生き物です。今後どのように味わいに変化があるかは杜氏さんであってもわからないのかもしれません。
色々な搾り方にチャレンジされる山崎杜氏さんです。

b0140235_2323023.jpg


大切に斗瓶に採られた大吟醸は、5月の鑑評会用にも出品される杜氏さん入魂の大吟醸です。

by nomiaruki | 2010-02-16 23:17 | 蔵元情報  

大吟醸の袋搾り「白馬錦」

b0140235_12231115.jpg


タンクの中で大吟醸のもろみが袋に入れられて吊るされ、自然に滴り落ちるのを斗瓶で採られています。

b0140235_12232632.jpg


「白馬錦・薄井商店」さんの贅沢な大吟醸の「袋搾り」風景です。

b0140235_12332750.jpg


このように少しづつですが、袋から滴ったお酒がタンクの底に集まり、このように斗瓶に採られています。

b0140235_1235574.jpg


一番最初に出てくるのは、このようにオリがからんで白濁していますが、少しすると透明のお酒になっていきます。

b0140235_12362992.jpg


味わい的にはもったりとした感じです。
b0140235_1245156.jpg


このあと直ぐに出てくるお酒は薄く濁っていて、これを「あらばしり」といいます。
「あらばしり」はワイルドな味ですが、そのぶん、香り華やかでフレッシュ感のある味わいを楽しめます。
とってもフルーティーな香りがして美味しいですね~~~

b0140235_12491525.jpg


ちょうど斗瓶がいっぱいになって、松浦杜氏さんが交換をされるところでした。
タンクの下の注ぎ口を閉じられ、素早く斗瓶を交換されました。

b0140235_12505567.jpg


またチョロチョロと出始めています。
「あらばしり」が出おわると、透明なお酒が出始めます。
この透明な部分を「中取り」といい、香味のバランスにすぐれているので、鑑評会出品酒は、この部分だけを取り出し、出品されるそうです。
自然に搾られる大吟醸は、松浦杜氏さんの入魂の一本となります。

b0140235_12551139.jpg


こちらがちょうど搾られてる大吟醸のもろみタンクです。

b0140235_12555212.jpg


こちらは純米大吟醸のタンクです。
白馬錦さんは「甑あげ」も終わられ、いよいよ上槽のみとなりました。
秋の呑みあるきにはどんなお酒を出していただけるか楽しみですね!

by nomiaruki | 2010-02-15 13:00 | 蔵元情報  

純米吟醸・美良野発売!

b0140235_18275953.jpg


今年で4 年目を迎えた、【アルプス・ファーマーズ・クラブ(青年農業集団)×白馬錦×いーずら大町特産館】の共同企画で造られた「純米吟醸・美良野」です。
この日は搾りたてを瓶詰され、ファーマーズクラブの皆さんでラベルを貼られていました。 
手作業で育てた、美山錦で醸したお酒を持つ「アルプスファーマーズクラブ・細山田会長さんです。
たまたま昨年この酒米の稲刈りを見学させていただきました。(詳しくはこちらです)
白馬錦らしい、落ち着いた米の甘味のある、フレッシュ感あふれるお酒に仕上がっている。
原酒というグレードの割に、あまり”重くない”という味わいが皆さんの人気のようです。

b0140235_18282031.jpg

b0140235_18284530.jpg


発売は「いーずら大町特産館」さんのみで発売中です!

720ml 1,600円

by nomiaruki | 2010-02-14 18:47 | 蔵元情報  

バレンタインのケーキ「カウベル立田屋」

b0140235_12492443.jpg


「カウベル立田屋」さんのバレンタインのチョコレートケーキが大人気です!
淡いピンクのバラとハートのチョコレートが可愛いでしょう。
バレンタインと言えば男性がもらったチョコを全部食べるのでしょうか?意外と彼女が食べちゃう事もあるのでは?
それでは御一緒にケーキを食べる方が女性にとっては嬉しいことでしょう。
本命の彼とご一緒にいかがでしょう。

b0140235_12524290.jpg

b0140235_12525877.jpg

b0140235_1253681.jpg


また各種チョコレートの詰め合わせも販売されています。
もちろんカウベル立田屋さん手作りのチョコレートばかりです!

by nomiaruki | 2010-02-13 12:54