<   2010年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

桜情報「大町観光道路満開!」

b0140235_23525634.jpg


昨日関西より戻り、夜桜は見ましたが、朝一番に自宅近くの「大町観光道路」へ行きました。
ちょうど満開に近い状態です。
カメラを持った観光のお客様が多かったこと!

b0140235_2355048.jpg


b0140235_23551316.jpg


b0140235_23554169.jpg


b0140235_23555461.jpg


b0140235_2356914.jpg


b0140235_23561920.jpg


桜の花も、梅の花も、菜の花もいっせいに咲き出しています。
連休後半は、春爛漫の大町へ是非お出かけ下さいませ。

by nomiaruki | 2010-04-30 23:57 | 大町の風土  

桜情報「大町観光道路の夜桜」

b0140235_2334537.jpg


b0140235_2335684.jpg

b0140235_23473.jpg


大町観光道路の夜桜です。
人が多いお花見もいいでしょうが、大町の桜はとっても静かです。
昨日が満月だったのでしょうか、今日はお月様と一緒に夜桜を見てきました。
地元のご町内(北山田町)の方々は、この桜並木をどんなに丁寧に管理されてることでしょう。
毎年こうやってきれいなお花を見せていただけるのは、管理していただいてる皆様に感謝ですね!

by nomiaruki | 2010-04-29 23:10 | 大町の風土  

信濃おおまち街なかギャラリー開催中

b0140235_204359.jpg


大町市の中心商店街を舞台に、中信地方の工芸家らが作品を展示する「信濃おおまち街なかギャラリー」が23日から始まっています。
 「麻倉プロジェクト推進の会」「安曇野クラフトの会」の主催で、作品を見がてら商店街を歩いて楽しもうと呼びかけられています。木や布、金属などの素材で日用雑器や壁飾り、ブローチ、遊具などを創作されている25人が、市内を中心に松本市からも参加されています。
また作品を見学させて掲載させていただきますね!

by nomiaruki | 2010-04-28 20:05  

利き猪口袋の紐

b0140235_20013.jpg


ただいま管理人は関西へ帰っています。
大阪の本町で利き猪口袋の紐を購入しました。
やっぱり大阪は安いですね~~~
購入するのは簡単ですが、袋を縫って紐を通していただける荒井様はもっと大変です。
いつもありがとうございます。
大町に帰ったら紐をお届けいたしますね!

by nomiaruki | 2010-04-28 20:02  

桜情報「大町駅前満開です!」

b0140235_17314254.jpg


JR信濃大町駅前の桜が満開になりました。
駅に着かれたお客様は是非一枚お写真をどうぞ!

by nomiaruki | 2010-04-26 17:32 | 大町の風土  

桜情報「大町観光道路」

b0140235_95504.jpg

b0140235_96252.jpg

b0140235_961368.jpg


北アルプスが一望に見える大町観光道路の桜です。
いよいよツボミが膨らみ、一部では開花が始まりました。
今年は随分寒く、一週間以上開花が遅れたのではないでしょうか。

b0140235_974217.jpg

b0140235_975494.jpg


多少のずれはありますが、ひと雨降ればいっせいに咲きだすことでしょう。

by nomiaruki | 2010-04-25 09:08 | 大町の風土  

吉川忠英さくらコンサートin霊松寺開催

b0140235_7562550.jpg


b0140235_7564254.jpg


ライトアップされた「霊松寺・山門」と梅の花です。
桜のつぼみはまだ固く、咲くには至りませんでしたが、ライトアップされた境内と山門は幻想的でとっても素敵でした。
「白馬錦・薄井商店」様と「横川商店」の主催で開催されましたアコースティックギターリスト「吉川忠英」さんによります「さくらコンサートin霊松寺」は、本堂横の庫裏で開催され大盛況に終わりました。

b0140235_832650.jpg

b0140235_835147.jpg


いつもは静か庫裏もこの日は沢山のお客様で、皆さん吉川忠英さんのギターの音色や歌声にウットリです。

b0140235_852290.jpg

b0140235_861924.jpg


大町にしては寒い日に、寒い場所での開催で大変申し訳なかったのですが、忠英さんにお燗のお酒をサッと出された白馬錦薄井社長さんはさすがですね!ギターは指が命ですから、寒さで音に影響があれば申し訳ない事ですものね!

b0140235_8113750.jpg


ご参加の皆さんも座布団二枚かかえていただき、今から思えばこれもいい思い出です。

b0140235_8303818.jpg


吉川忠英さん、薄井社長さん、ありがとうございました。

b0140235_8351827.jpg


そして会場をお貸し下さいました「霊松寺方丈様」ありがとうございました。
境内のしだれ桜はゴールデンウィーク後半が見頃だと思います。
また秋の紅葉には是非お出かけ下さいませ。

by nomiaruki | 2010-04-25 08:12  

呑みあるき情報 NO1配布中!

b0140235_2325663.jpg


9月11日(土)開催決定!
平成20年より開催しております「北アルプス三蔵呑みあるき」は、素人である私たちが集まって立ち上げたイベントではございましたが、多くの皆様のご協力をいただき、町全体が「おもてなし」という雰囲気の中で、大勢のお客様にお楽しみいただいてまいりました。今年第三回目となりますが、「お酒の周辺も楽しもう」「お酒と無関係のことも楽しもう」というコンセプトも付け加えて計画を立案。ご家族そろって、あるいは、お酒をのまれない方も含めて楽しんでいただける「呑みあるき」をめざして、本年も準備を始めていきたいと思いますので、何卒よろしくお願いい致します。

【蔵元情報】
「甑あげ」という言葉を御存知でしょうか?
お酒を造る酒米を蒸す作業が無事に終わったという意味です。三つの蔵元さんではもうすでに甑あげも終わり、お酒の搾り作業も終わり、とっても静かな醸造場になっています。
しかしながら道具等の後片付けがとっても多く、連日洗いものに追われてられます。
そして瓶詰めや、火入れ作業もまだまだ残っていて、お酒造りの大変さを感じます。

●白馬錦トンネル貯蔵庫搬入!
大町郊外の北アルプスの麓にある、白馬錦さんの湖洞貯蔵庫に、純米吟醸が運び入れられました。真夏でも13度と言う洞内で秋まで熟成されます。新酒の荒々しさが取れ、まろやかな味わいで呑みあるき当日にお目見えです。今からが楽しみですね!

【利き猪口袋】
呑みあるき当日にご購入いただきます参加証「利き猪口」に付いてきます「利き猪口袋」は、今年も市内在住の「荒井さん」が作って下さいます。また新しい柄の生地も準備させていただきました。
b0140235_23175274.jpg



【ご協力店さん、今年も宜しくお願い致します】
木匠安曇野・柴田製菓舗・塩入家具・よしざわ青果店・カメラの太陽堂・松栄屋商店・カウベル立田屋・セブンイレブン(九日町店)・ヤマチキリ本店・倉科製粉所・藤長菓子店・傳刀茶店・タカミ薬局・さすほん・村田屋菓子舗・前田商店・小林鶏肉店・立田屋マル喜菓子店・ヤマトヤ・金原青果店・一木宮坂商店・大谷書店・松直呉服店・木下酒店・だいいち・酒の大町・イゲタボシ伊藤商店・俵屋飯店・俵屋肉店・ビストロミルフィーユ・ハングリーボックスユキ・旬sai酔家 蔵人・居酒屋花山・一番鮨・居酒屋お福・割烹のんき・ いちまる呉服店・こだま治療室・NPO地域づくり工房・奥村印刷・穂高パソコンスクール・七倉荘・アルル・まるに旅館・ユナイトコーヒー・シャンティロッジ・ALUTmovement・豚のさんぽ・CAFE&BAR ZAWADI・松直店内「小ずく屋本舗」・大西商店・しおいり・竹林堂菓子店・手づくり弁当ほか弁・グリナーズビレッジ・Yショップニシ・せきや薬局・信濃おやき幸庵・酒房郷・蕎麦処美寿々・最上屋・居酒屋灯り・こまつうどん・ビストロミィーヤ・安曇野ひつじ屋
*お名前が抜けているお店がございましたら、申し訳ございませんが御連絡下さいませ。

●新しいご協力店さん

b0140235_23205646.jpg


こまつうどんさん
自然の味わいを大切にされ、地元の食材と、自家製栽培の有機・無農薬野菜を使用され、手作りのお料理を提供されています。特に大町の美味しいお水をいかされ、北海道昆布等7種類からとられたダシは最高です。お昼のランチは地元の方々で大賑わいです
大町市日の出町3306-14
TEL 0261-22-0646


b0140235_2319578.jpg


ビストロミィーヤさん
窓から木崎湖を眺めながらのお食事は、なんといっても贅沢そのものです。スイスの田舎レストランを思わせるような、カジュアルなお料理です。特にデザートのタルトタタンはオススメ!
大町市平12062(JR大糸線海の口すぐ)
TEL 0261-23-1187


b0140235_23184847.jpg


安曇野ひつじ屋さん
安曇野の観光、また県外から移り住んだ方々のお助けどころです。レンタサイクル・レンタカーの予約はもちろん、宿泊や食事の御案内、移り住まれる方の不動産関係まで御紹介しただけます。
安曇野市穂高5951-1(JR大糸線穂高駅前)
TEL 0263-82-3888

by nomiaruki | 2010-04-19 23:12  

観光道路の桜

b0140235_151383.jpg


HPの表紙&ブログの表紙になってる「大町観光道路」の桜ですがもう少しです。

b0140235_1532275.jpg


ツボミの先がほんのりピンク色です。
今週末にはいい感じではないでしょうか?
管理人の自宅が直ぐ近くなので、また変化があれば掲載いたしますね!

b0140235_154452.jpg


こんな可愛いハート型を見つけて下さいね!

by nomiaruki | 2010-04-19 01:55 | 大町の風土  

実行委員会開催「ポスター案等」

b0140235_15264587.jpg


4月16日(金)に実行委員会が開催されました。

【報告事項】
●プリンターが設置されました。
昨年より印刷させていただいた場所が使用できなくなり、実行委員会で購入したプリンターです。
予算の関係で、なかなかカラーと言うわけにはいきませんが、頑張って皆さんに情報をお伝え出来ることと思います。

b0140235_15451088.jpg


通常カラー印刷禁止のプリンターです(笑)
呑みあるき当日のMAPはカラーで印刷させていただく予定です(笑)

●協力店依頼文書(商店街&既存店)
先日より今年も開催をさせていただくと言うご案内を、既存のご協力店さん、市内の商店街理事長さんにお配りをしていること思います。
昨年より、「お酒の周辺を楽しもう」と言う取り組みを始めさせていただき、日本酒が苦手な方でもお楽しみいただけますよう頑張っています。
ただ「協力店」と言う意味に誤解が生じたり、違ったご理解をされてるご意見を頂戴し、今年はもう一度実行委員全員で見直しを検討いたしました。
その結果、本年度より新たにご賛同いただける方々には、「申込書」と言うものをお配りしています。期限も内容も一切強制ではございません。呑みあるきの主旨をご理解いただけるためのものと考えておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
また今までお世話になっていますご協力店さんにつきましては、とくに変更がございません限り、申込書は不要ですのでご安心下さい。
何かご不安な点がございましたら、何なりと実行委員会携帯【090-4623-2584】までご連絡下さいませ。
●協力店新聞掲載
4月17日付の「大糸タイムス」で掲載されました「協力店依頼記事」ですが、実行委員会の電話番号が間違っています。正しくは上記に掲載しましたように【090-4623-2584】です。
そして協力店申し込みに「締め切り」とございますが、全くそのような事はございません。
イベントの主旨をご理解いただけ、ご賛同いただければいつでも管理人はとんでいきますので、どうぞ宜しくお願い致します。


【各担当より】
●ポスター、お猪口、エンブレムデザイン(白馬錦・薄井浩介)
ポスター案を3枚ほど提出されました。どれも素晴らしいものなので、逆に決まらないで持ち越しになってしまいました。

b0140235_15572869.jpg


毎回薄井浩介さんには驚かされてしまいます。
あまりに実行委員の意見が分かれてしまったので、彼も困惑気味でした(笑)
でも思ってる事を素直に発言できる実行委員会ですから、きっと次回はまた素晴らしいデザインが飛び込んでくることでしょう。
お猪口のデザインは同じで、今年は過去二回とは違った色になります。
臨時列車ほろ酔い号のエンブレムは今年も同じで皆さん賛成でした。

●HP、ブログ、呑みあるき情報(横川商店・山口倫子)
既存のご協力店さんから、「申込書にはなんて書けばいいのか、特典内容を今すぐには・・・」と言うご意見を多く頂戴し、「今まで通りでお願いたします」と言うお話をさせていただいてます。
無理をされず、呑みあるき当日はいつもより少し多く人か通られると言う感覚でお願いしたいです。
何か新しい取り組みを無理に考えられる事は、決してしてされて欲しくありません。「どなたから言われたから」とか「こうすれば・・・」なんて言われる方もおいでだと思いますが、ご協力いただける方が、無理をされず、今後もずっと続けたいイベントですので、くれぐれも長い目で見ていただきたいと思っています。
現在70軒以上のご協力店さんを連日まわらせていただくにも大変で、ご連絡をいただいたり、まちなかを歩いて気が付いたことを掲載するようにしています。実際少しでも情報が欲しいので、何なりとご連絡をいただけましたら大変ありがたいです。
またご協力店さんで、穂高の「安曇野ひつじ屋」さんがご賛同くださり、是非穂高でも地酒を発信させていただきたいと申し入れがありました。これは各お店にまわっていても大変嬉しいことで、場所が変わっても、同じ日本酒を発信していただける事は、実行委員会でも嬉しいことです。
管理人も全面的にご協力していくつもりです。

●マップ、協力店(横川商店・横川仁)
呑みあるき当日のマップは是非カラーでお願いしたい(笑)
お手洗いの場所、水飲み場、お酒の購入できるお店の表示をもっとわかりやすくして欲しいと言う意見を頂戴しています。
今期のご案内の申込書について、既存のご協力店さんから、特典内容について問い合わせが多くありました。不安を生じた事をお詫び申し上げます。
一応かたちとしての申込書ですので、いつでもご連絡いただければ幸いでございます。

●小売商・販売(一木宮坂商店)
今季も蔵元さんの中での販売を考えています。
今後の理事会で検討させていただきます。

●JR臨時列車・備品「立看板など」(いーずら大町特産館・丸山)
JRさんからは今年も昨年同様に、臨時列車「北アルプス三蔵ほろ酔い号」を運行していただきます。

【その他】
今年で3年目の呑み歩きで、過去の分を合わせ「三つのきき猪口」を持参下さった方に何か特典を考えてみたらどうか・・・
→それなら初年度から告知されてないとまずかったのではないか・・・
→毎年続けるなら問題はないのでは・・・

by nomiaruki | 2010-04-17 16:28