<   2010年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

「安曇野二蔵呑みあるきinひつじ屋」大盛況!

b0140235_1249724.jpg


昨日開催されました「安曇野二蔵呑みあるきinひつじ屋」会場の様子です。
私共「北アルプス三蔵呑みあるき」のご協力店さんとして頑張っていただいてるのですが、是非地元安曇野でも日本酒を皆さんにご紹介したいと言う願いで開催されました。
管理人も応援隊の方にお願をし、ご一緒にお手伝いに行きました。

b0140235_1253123.jpg


安曇野と言いましても、実際には穂高駅前の「ひつじ屋」さん店内を会場に、直ぐ近くの二つの蔵元さん「大雪渓・大雪渓酒造」さんと「北アルプス・福源酒造」さんにお願されての開催です。
「呑みあるき」と名付けられた限り、「あるき」の部分が課題ではございましたが、ご参加のお客様は「味覚」で「あるき」の部分をお楽しみいただいたような気がします。
これも安曇野らしい呑みあるきではないかと感じるようなイベントでした。
何よりも二つの蔵元さんの頑張りには頭の下がる思いでした。

b0140235_12581323.jpg


大雪渓酒造さんでは、お嬢さんの「薄井惠梨カ」さん、そしてお休みなのに営業さんがお二人もおいで下さいました。
蔵元さんの雰囲気の良さを再認識した感じです。

b0140235_12583352.jpg


季節の限定酒から、無濾過生原酒、梅酒等、飲みごたえのあるものが並べられ、お客様はご満悦でした。

b0140235_1322642.jpg


特に7年古酒にはお客様も絶賛でした。
紹興酒のような香りにウットリ・・・

b0140235_1352455.jpg


福源酒造さんでは、「営業木原」さんがトラック運転で搬入され、女性なのにビックリでした。

b0140235_1354346.jpg


中でも「純米無濾過生原酒」を「ひと肌燗」でサービスしていただけ、「生酒なのにお燗?」と言うお客様の中での常識を覆されるパフォーマンスに皆様絶賛されていました。
お酒の飲み方、楽しみ方も色々とご紹介していただけ、きっと「日本酒」のイメージが変わられたと確信できました。

b0140235_13124925.jpg


お店の外ではお天気にも恵まれ、おつまみを担当された地元「そば処・ふじもり」、また「鮮魚&干物」をお客様にチョイスしていただき、ご自分で焼いていただこうという試みをされました。

b0140235_13172339.jpg


b0140235_13174913.jpgb0140235_13181049.jpg
b0140235_13182048.jpg


色々なおつまみをチョイスされながら、蔵元さんの方々にお酒をご提供され、皆様のお顔はみるみるほころんできました。

b0140235_13202734.jpg


b0140235_1321376.jpg


b0140235_13213628.jpg


シニアソムリエでもあり、利き酒師でもある「石田通也」さんもお越しになり、皆様ご一緒にお楽しみでした。

b0140235_132468.jpg

b0140235_13244668.jpg

b0140235_132569.jpg

b0140235_13551796.jpg


地元のお酒でお客様がこんなにお楽しみいただけ、主催者の「ひつじ屋・高橋」さんもとってもお喜びでした。
長野県内では呑みあるきイベントが多いですが、場所によって蔵元さんの諸事情もあるかと思います。お客様の笑顔を見させていただきますと、このような呑みあるきのかたちがあってもいいのではと感じました。これから今回の初開催の反省点をお話しされ、また来年に繋げていかれることと思います。それにしても二つの蔵元さんの熱意には管理人も頭が下がりました。
皆様ご苦労様でした。次回は「北アルプス三蔵呑みあるき」に臨時列車「ほろ酔い号」でお越し下さいね!

by nomiaruki | 2010-05-30 13:32  

明日「安曇野二蔵呑みあるきinひつじ屋」開催

b0140235_23444337.jpg


明日ご協力店さんの「ひつじ屋」さんが、穂高駅前で「安曇野二蔵呑みあるきinひつじ屋」を開催されます。
大町の呑みあるきのご協力店さんとして、賛同していただき、是非地元の安曇野でも開催したいと言うお気持ちが実現します。
地元蔵元「大雪渓酒造」さん、「福源酒造」さんがひつじ屋さん店内で、試飲呑み比べをしていただきます。本来なら蔵元さんにお邪魔しながら呑みあるくのでしょうが、距離的な問題から今回は穂高駅前の「ひつじ屋」さんで開催となります。
蔵元さんがどのようなお酒を持ってきていただけるか楽しみですね!
今回はおつまみを充実させたいということで、「そば処・ふじもり」さん、そして佐渡ヶ島直送の干物、富山の黒部漁協からの鮮魚を調達されています。是非皆様お誘い合わせの上、お出かけ下さいませ。
安曇野らしい呑みあるきイベント、大成功をお祈りいたします。

【安曇野二蔵呑みあるきinひつじ屋】
場所:穂高駅前・ひつじ屋
時間:17:00~20:00
参加費:2,000円

*二蔵のきき猪口プレゼント

by nomiaruki | 2010-05-28 23:49  

きき猪口袋の生地

b0140235_23501154.jpg


毎年少しづつ新柄を入れかえてる「利き猪口袋」の生地です。
今年は沖縄の「紅型」を入れてみました。
こちらを呑みあるき初年度からお世話になり、利き猪口袋を作っていただいてる荒井様にお願いしています。

by nomiaruki | 2010-05-27 23:53  

呑みあるき情報 NO2配布中!

b0140235_20133096.jpg


b0140235_20133819.jpg


呑みあるき情報NO2の印刷が終わり、配布させていただいてます。
今年からはこちらのプリンターが、実行委員会で購入していただき、事務局の横川商店に設置していただいたので、管理人は仕事がしやすくなってありがたいです。
昨年の繰越金がプリンター分だけ出たのでしょう(笑)
ギリギリの予算で頑張ってる呑みあるき実行委員会です。
呑みあるき情報はお届けが前後するかと思いますので、先に内容を掲載させていただきます。

【呑みあるき情報NO2】

呑みあるき当日まで3ヶ月程になりました。今年もJR東日本さんのご協力により臨時列車「北アルプス三蔵ほろ酔い号」を運行させていただきます。また前回お配りしています「協力店申込用紙」でございますが、既存の御協力店さんは特に変更がないようでしたら不要です。また協力店さんの募集及び御協力内容につきましては随時受け付けさせていただいてます。実行委員会では、少しでも皆様が安全にお楽しみいただけますよう、細かなところまで検討させていただいてますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

b0140235_20241581.jpg



ご協力店さん、今年も宜しくお願いたします!

木匠安曇野・柴田製菓舗・塩入家具・よしざわ青果店・カメラの太陽堂・松栄屋商店・カウベル立田屋・セブンイレブン(九日町店)・ヤマチキリ本店・倉科製粉所・藤長菓子店・傳刀茶店・タカミ薬局・さすほん・村田屋菓子舗・前田商店・小林鶏肉店・立田屋マル喜菓子店・ヤマトヤ・金原青果店・一木宮坂商店・大谷書店・松直呉服店・木下酒店・だいいち・酒の大町・イゲタボシ伊藤商店・俵屋飯店・俵屋肉店・ビストロミルフィーユ・ハングリーボックスユキ・旬sai酔家 蔵人・居酒屋花山・一番鮨・居酒屋お福・割烹のんき・ いちまる呉服店・こだま治療室・NPO地域づくり工房・奥村印刷・穂高パソコンスクール・七倉荘・アルル・まるに旅館・ユナイトコーヒー・シャンティロッジ・ALUTmovement・豚のさんぽ・CAFE&BAR ZAWADI・松直店内「小ずく屋本舗」・大西商店・しおいり・竹林堂菓子店・手づくり弁当ほか弁・グリナーズビレッジ・Yショップニシ・せきや薬局・信濃おやき幸庵・酒房郷・蕎麦処美寿々・最上屋・居酒屋灯り・こまつうどん・ビストロミィーヤ・安曇野ひつじ屋・カナディアンビレッジモントリオール・大糸タイムス

*お名前が抜けているお店がございましたら、申し訳ございませんが御連絡下さいませ。

蔵元情報

白馬錦大人気酒「雪中埋蔵」
しぼりたての新鮮な純米吟醸生酒を、北アルプスの麓の雪中に埋めて低温熟成されたお酒「雪中埋蔵」の掘り起こし作業が5月24日に行われ、1月の埋め込み作業から約4ヶ月を経て無事に一升瓶3,840本が出てまいりました。「埋蔵金のイメージで企画した低温熟成酒なんです!」と白馬錦・薄井朋介社長さん。最近は雪の中で熟成される蔵元さんが多いですが、白馬錦さんが元祖だと思います。今年は十分に積雪に恵まれ、4ヶ月間ゆっくりと熟成され、大自然の恵みをうけたお酒はフレッシュで爽やかな味わい
で目ざめて参りました。
6月6日(日)の発売日まで今しばらくお待ち下さいませ。
b0140235_20214132.jpg


「斉藤清絵画展」開催決定!
呑みあるき当日、北安大國さんの2階は、温もりを感じる絵画を斉藤清氏にお願いいたしました。
版画の版木そのものを作品にされるという発想から生まれた齋藤清氏独自の画法は、アルミや木の版に下絵を描き彩色をし、上に墨をかけます。その墨を自作の道具などで削りながら作品にしていきます。版画とは違い一点ごとのオリジナル作品です。斉藤清氏の作品は、忘れていた懐かしくて豊かな温もりを想い出させていただけると思います。

1942 長野県大町市に生まれる。
1966 大町市で木彫を始める。
1977 独自の画法による絵画を始める。
1984 シアトル桜まつりに出品

以後毎年全国各地で個展

新しい協力店さん

カナディアンビレッジ・モントリオール
雄大な北アルプスの麓、大町温泉郷入口にあるコテージ村です。カナダ直輸入の高品質な一戸建てログハウスが全19棟あります。屋根付きバーベキューハウス、充実した施設、コテージは完全独立型なので、プライベートな時間をお楽しみいただけます。呑み歩きの朝には鹿島川の清流の音でお目ざめも素敵でしょう。また呑み歩き時の送迎は直接お問い合わせ下さいませ。
大町市平1040 大町温泉郷入口
TEL 0261-23-3232
b0140235_20222932.jpg

b0140235_20224035.jpg


大糸タイムス
常に地域に密着した情報をお届けしていただく新聞社さんです。呑みあるき当日までの動向などを皆様にお届けしていただけると思います。
大町市大町1851
TEL 0261-22-2110

by nomiaruki | 2010-05-26 20:20  

実行委員会開催「臨時列車ほろ酔い号」増発決定!

b0140235_21531342.jpg


昨日実行委員会が開催されました。
【報告事項】
ぐるったネットワークさんから、お手伝いのご希望がございましたが、今年はまずきき猪口を片手にご参加をいただき、イベントの状況を見ていただきながら、今後どのような形でご協力いただけるかを判断していただけますようお願い致しました。


【各担当より】
●ポスター、お猪口、エンブレムデザイン担当(白馬錦・薄井)

ポスター案は実行委員全員が賛成で決まりました。内容は今はヒミツです(笑)
さすが大町!っと言った雰囲気のイメージポスターです。

お猪口の色目はエンジ色で、具体的にはメールで対応

臨時列車ほろ酔い号のエンブレムデザインは昨年同様

●HP、ブログ、呑みあるき情報担当(横川商店・山口)
今期はじめ、各御協力店さんにご挨拶状をお配りいたしましたが、同時に各商店街さんへもご案内&協力店申込書が配布されました。
これはかねてから、「ご協力店」さんについてのお声掛けの仕方に誤解を生じたため、今季は一度申込書を作ってお渡ししてはどうかと言うことで配布いたしました。
つきましては既存のご協力店さんには、かえって気をつかわしてしまう結果になり申し訳ございません。主催者も変わっていませんし、主旨も全く同じですので、今までのご協力店さんは、特別に提出されることなく大丈夫です。
また新聞報道では、ご協力店申し込み締め切りが掲載されていましたが、全くそのよう期限はございません。いつでも実行委員会にお申し出下さいませ。
また色々なお店をまわらせていただき感じるのですが、何をおもてなしすればいいのか?どうすればいいのか?と言うお言葉をお聞きします。ご参加のお客様のお声は、素朴な地元の方々の普段のお姿に感動されています。特別に何かを・・・、と言うことでなく、お茶一杯でも嬉しいものなんです。
そして「地元の方とこのようなお話しをしました。」とか、リピーターでお越しの際に「あそこのお店でこんなことしていただいたんです」とか、ちょっとした事なんですが、今の時代には特にそのような地元の方々との会話がおみえになるお客様のお心を打つのだと思いました。
お金で買えるものではないと言うことでしょう。
どうぞご理解の程、宜しくお願い致します。
今月末までには「呑みあるき情報NO2」を配布致します。

●マップ・協力店担当(横川商店・横川)

呑み歩き当日のMAPは、まだしばらくお待ちください。
北安大國さんの2階では、市内在住の「斎藤清氏」によります絵画展をお願する事になりました。
ほんのりとした素朴な温かみのある作品をお楽しみいただきたいと思います。


●JR臨時列車・備品担当(いーずら特産館・丸山)
今年もJR東日本さんでは「北アルプス三蔵ほろ酔い号」を運行していただくことになりました。
松本発 13:40 
信濃大町着 14:38

●その他
今週末、5月29日(土)に、ご協力店さんの「安曇野・ひつじ屋」さんで、ご賛同いただき、是非地元でもと言うことで、「安曇野二蔵呑みあるきinひつじ屋」を開催していただけることになりました。同じ長野県の日本酒を盛り上げていただけると言う事は素晴らしい事だと思います。
長野県じゅうで呑みあるきが開催され、日本中に発信していければいいですね!

by nomiaruki | 2010-05-25 21:53  

白馬錦雪中埋蔵掘り起こし



b0140235_18303755.jpg



b0140235_1831496.jpg



今朝は「白馬錦・薄井商店」様の大人気酒「雪中埋蔵」の掘り起こし作業がありました。雨の中、松浦杜氏様始め、蔵人様が総動員で掘り起こしをされていました。


b0140235_18315488.jpg




寒~い一日で、大変御苦労さまでした。

埋蔵本数:雪中埋蔵1800ml 3,840本(480ケース)
*発売時には通常の雪中埋蔵は無濾過&加水され出荷されます。
埋蔵期間:1月28日~5月24日(約4ヶ月)
店頭発売日:6月6日(日)

しぼりたての新鮮な生酒を北アルプスの麓の雪中に埋めて眠らされたお酒です。
今年は十分に積雪に恵まれ、4ヶ月間ゆっくりと熟成されました。
大自然の恵みをうけたお酒は、フレッシュで爽やかな味わいで目ざめて参りました。
発売日まで今しばらくお待ち下さいませ。

by nomiaruki | 2010-05-24 18:33 | 蔵元情報  

シャンティロッジ&アルトムーブメントさん一周年!

b0140235_071889.jpg


爺ヶ岳スキー場の「シャンティロッジアルトムーブメント」さんが一周年を迎えられました。

b0140235_085473.jpg


おめでどうございます。
お客様より沢山の御祝いのお品が届き、蔓延の笑顔のオーナー「内藤さん御一家」です。
今年の冬は雪が多かったので、沢山のご家族連れがスキーやボードをお楽しみでしたね!
これからはグリーンシーズンですが、本でも持ってゆっくりとお楽しみいただけるシャンティロッジ様です。

b0140235_0114779.jpg


雨のスキー場もいいものでしょう。
ちょうど新緑の季節ですから、目の保養にもなるでしょうね!
b0140235_0153347.jpg


今日はお客様と持ち寄りのパーティーをされていました。
これからもがんばって下さいね!

by nomiaruki | 2010-05-24 00:16  

東京の中の信州!「信州おさけ村」

b0140235_2344894.jpg


東京で信州のお酒が飲みたくなられたら、とってもいい場所があるんです。
新橋駅近くの「信州おさけ村」です。

b0140235_2362820.jpg


b0140235_2374421.jpg

店内には大町三つの蔵元さんのお酒が揃っています。もちろん信州の蔵元さんも沢山置かれています。

b0140235_23105082.jpg


白馬錦・純米大吟醸極酒」が置かれています。

b0140235_23125089.jpg


北安大國・大吟醸あづみ野育ち」は、大人気の「濃醇原酒」よりもっとランクの上のものが飲みたいと言われるお客様のリクエストだったそうです。b0140235_2315453.jpgb0140235_23153166.jpg

おつまみ類もリーズナブルで色々あります。
お気に入りはご購入できるよう瓶ものになっているんです。
そして「味噌おたぐり」ってご存知ですか?「馬のモツ煮」なんだそうです。これもお客様からのリクエストだそうです。きっと信州がお好きな方、ご実家が信州の方がおいでなのでしょう。
東京のビル街の中ですが、ここは紛れもなく信州の空間です。
管理人もお邪魔していて、何となく帰ってきた安心感がありました。東京においでのお客様、是非ご利用して下さいね!

【信州おさけ村】
営業時間:11:00~21:30
定 休 日: 日曜・祝祭日・第2・第3土曜日
東京都港区新橋 2-20-15 新橋駅前ビル 1号館 1F
TEL:03-3572-5488
FAX:03-3574-6896


b0140235_23215229.jpg

by nomiaruki | 2010-05-21 23:24 | 蔵元情報  

長野の酒メッセin東京2010大盛況!

b0140235_10551078.jpg


「長野の酒メッセin東京2010」は、赤坂紀尾井町の「グランドプリンス赤坂」で開催されました。会場はぎっしりと地酒ファンの方々でうまり大盛況でした。
大町三つの蔵元さん始め、長野県の地酒はとっても評価も高く人気だと言う事がよくわかりました。

b0140235_10583635.jpg


会場入ってすぐのところには「金蘭黒部・市野屋商店」さんのブースです。
福島常務様とご一緒にいらっしゃるのは、東京在住のお客様なんですが、ご両親さんが大町においでだそうなんです。嬉しいですよね~~~!
「9月の呑みあるきには是非いらして下さいね~」

b0140235_111619.jpg


金蘭黒部さんはこちらの「超特選大吟醸」が早い時間に試飲終了です。
こちらのお酒は呑み歩き当日には一番人気で売れたそうなんです。

b0140235_1132012.jpg


さすが営業の北澤さん(*^_^*)

b0140235_114052.jpg


終了一時間前にはお酒が前部無くなっちゃったみたいです(笑)
福島常務さん、隠れないで~~~

b0140235_1172529.jpg


「北安大國・北安醸造」さんのブースでは、伊藤社長さん自ら試飲をサービスされていました。

b0140235_1183920.jpg


呑みあるき当日にはとんでもない人気だった「濃醇原酒」、そして根強い人気の「純米吟醸無濾過」です。

b0140235_11154093.jpg


「白馬錦・薄井商店」さんでは、松浦杜氏さん自ら試飲をサービスされていました。

b0140235_11165625.jpg


「薄井朋介社長」様は、会場内で呑みあるきの営業までしていただいたそうです(笑)
「社長さ~ん、もうすぐですね!掘り起こし(*^_^*)」

b0140235_1119620.jpg


掘り起こし間近の「雪中埋蔵」です。
白馬錦さんの中でもダントツの人気酒です。
「埋蔵金のイメージなんだよな~」って薄井社長さんがお話しされていました。
今では沢山の蔵元さんが雪を絡めて色々な貯蔵をされていますが、白馬錦さんが元祖だろうと思います。6月6日発売ですからどうぞ!

こうやって長野のお酒が東京でこんなに大盛況なのを見ていますと、管理人もどんどん元気が出てきます。北アルプス三蔵呑みあるきは、大町の三つの蔵元さんですが、長野県では各所で「呑みあるき」をされています。大町から発信して、長野県全体が一丸となって「長野の地酒」が全国の皆さんへご紹介できれば嬉しいこと思っています。
ご参加の皆さん、各蔵元さん、お疲れさまでした!

by nomiaruki | 2010-05-21 11:26 | 蔵元情報  

三蔵明日東京です!

b0140235_2075110.jpg


「長野の酒メッセin東京」が明日開催されます。
是非このご機会に大町の三つの蔵元さん、そして長野の地酒をお楽しみ下さいませ。

毎年ご好評いただいております恒例の大試飲会も、おかげさまで7回目となりました。今回も、長野県内約60蔵の自慢の酒をお持ちして皆様にお楽しみいただきたいと思っております。お誘い合わせてお出かけいただけましたら幸いです。
開催日時:2010年5月19日(水)
13:00~20:00(受付時間12:30~19:30)
13:00~20:00 業界関係者(酒販店、飲料店)
15:00~20:00 一般のお客様
※入場できる時間が異なりますのでご注意下さい。


開催場所:グランドプリンスホテル赤坂 別館5F ロイヤルホール
〒102-8585 東京都千代田区紀尾井町1-2
TEL:03-3234-1111
http://www.princehotels.co.jp/akasaka/


入場料  :お一人様2,000円(税込)[入場料割引あります]
・DMチラシご持参のお客様(1枚でお一人様のみ)or和服(着物)でご来場のお客様は500円割引になります。 2,000円→1,500円       
・DMチチラシご持参and和服(着物)でご来場のお客様は1,000円割引になります。        2,000円→1,000円

内容 長野県内の酒蔵約60場、500種類にのぼる日本酒の試飲・展示
・「信州SAKEカントリーツーリズム」のご案内
・長野県原産地認定酒「長野モデル認定酒」の試飲
・ 日本酒に関するミニ講演会
・ 蔵元との最新情報交換
・先着600名様に蔵元自慢の酒をプレゼント(15:00~)     
※お車でお出かけの方、未成年者の方は試飲いただけません。
※試飲会ですので、つまみ等の食品の持込はご遠慮下さい。

お問合せ:長野県酒造組合 事務局      
TEL:026-227-3133    

by nomiaruki | 2010-05-18 20:11 | 蔵元情報