当店二蔵呑み歩き!

b0140235_17422941.jpg

今年も当店店内では二つのお蔵様が試飲販売に来て下さいます。
お隣の池田町より「大雪渓・大雪渓酒造」様、営業の松野様は大町の方で、とっても楽しいお話が出来ると思います。
もうひと蔵は、中野市より「もち酒」が特長の「勢正宗・丸世酒造店」様、後継ぎ息子様がご来店下さいます。
店内はワンワンとしていますが、是非お蔵様との会話をお楽しみ下さいませ。

# by nomiaruki | 2016-08-14 17:46 | 呑みあるきの見どころ  

おおまちバル同時開催!

b0140235_12164137.jpg

今年も「おおまちバル」が同時開催となります。
詳しくはこちらからどうぞ!

# by nomiaruki | 2016-08-13 12:16 | ご案内  

当店大炭焼きコンロ

b0140235_11142627.jpg

毎年当店店頭では、「u 字工」を利用した「大炭焼きコンロ」を設置いたします。
今年ももちろん14時から日本海直送の干物をと考えています。
干物の種類はnonkoが現地調達しますので、まだ詳細はわかりませんが、今日プライベートで北海道羽幌から取り寄せた「糠にしん」がメチャクチャ美味しくって、こちらも少し仲間入りさせていただこうかと思っています。
日本酒には鯖の糠漬け「へしこ」が良く合うとされていますので、是非こちらのほうもと思っています。

b0140235_11243827.jpg

北海道羽幌」重原商店」様の「糠にしん」です。
こちら2年前に休暇にて北海道羽幌へ行った時めぐり合った一品です。
nonko自身があまりの美味しさに感動し、会社まで押しかけちゃったぐらいです。
原料である「にしん」の質の良さを感じます。

b0140235_11274074.jpg

重原商店社長様、この時も楽しいお話をさせていただきました。

b0140235_1128308.jpg

素晴らしい羽幌からのお届けが出来ますよう頑張ってみるつもりです。
お酒に合いすぎて大変かもしれませんよ~~~

# by nomiaruki | 2016-08-10 11:30 | ご案内  

地元新聞に掲載

b0140235_1153221.jpg

b0140235_1111167.jpg

本日地元新聞「大糸タイムス」様にて掲載されました!
横川商店でも利き猪口販売中でございます。

# by nomiaruki | 2016-08-10 11:12 | ご案内  

旨~いお燗と肴「居酒屋・志野」様

b0140235_11174982.jpg

カンパ~イ!
この日は呑み歩き当日、当店のお手伝いに来て下さるS様ご夫妻と、大町温泉郷の「居酒屋・志野」様へ!
まずはビールで乾杯ですが、この後は「白馬錦・薄井商店」様のお燗酒
こちらの女将様がつけて下さるお燗酒は、どこにも負けないぐらい美味しいのです。
この日は呑み歩き当日の分担等のお話をしていたのですよ~
なのでお酒は白馬錦様のみです。

b0140235_11201354.jpg

お通しの数々は、そのほとんどが地元で採れた山菜や野菜たち
ご主人様と女将様が一生懸命山で採ってこられたものを保存され、小鉢にして楽しませていただくのです。
なので県外のお客様は、このお料理とお酒を目当てで来られる方々がとっても多いのです。

b0140235_11231125.jpg

今の時期大町では「キュウリの粕もみ」が各ご家庭では良く食べられていますが、その味わいもお漬物同様「家庭の味わい」なのです。
しかしながら、たかが「粕もみ」と言えども、志野様の一品は違うのです。
塩加減、そしてキュウリの食感、全体のバランス・・・、さすがだと思いますよ~
これだけでお酒が一合呑めそうですよ~

b0140235_11254672.jpg

焼き鳥はご主人様が串まで作られると言うこだわりぶり、店内囲炉裏風の真ん中には素晴らしい「カラマツの盆栽」が鎮座していました。

b0140235_11271994.jpg

〆のラーメンはもちろん手打ち麺デス!
志野様目当てのお客様が多いのが良くわかります。
そう、冬にはスコップ一本で「かまくら」を作られる名物ご主人様のあのお店ですよ~
温泉郷にお泊りのお客様は、呑み歩きの後の呑み直しには最高かと!
ただし、お店でいきなり「ラーメン!」と言われて、居眠っちゃわれることのございませんように・・・
まずはお通しセットをお楽しみ下さいね

【居酒屋・志野】様
長野県大町市平2884−78(大町温泉郷内)
TEL:0261-23-6158

# by nomiaruki | 2016-08-04 11:36 | 飲食店  

大町で珍味!

b0140235_11313195.jpg

何かわかりますか~~~?
これ福井名産の「へしこ」です。
鯖を塩漬けされたあと、糠で漬込まれた福井から石川あたりの郷土食です。石川県では「こんか漬け」と呼ばれています。
通常料飲店様では珍味として、生のまんまスライスされて、大根やキュウリなどを添えられて出されるのですが、地元の食べ方としてはぶつ切りにし糠の付いたまんま焼かれます。
お箸でチョコチョコと突きながらの日本酒はたまりませんね~

b0140235_11372376.jpg

〆にお茶漬けって最高ですよ~!
いつでもあるわけではございませんので、確認してみて下さいね。

b0140235_11391734.jpg

滋賀県名産の「ふなずし」もありましたよ~、nonkoは苦手ですが店主は大好きなようですよ~

【四季彩・葉月】様
大町市大町3205
TEL:0261-85-2557
営業時間:11:00~14:00 17:00~24:00
定休日:月曜日

# by nomiaruki | 2016-08-01 11:43 | 飲食店  

ご家族でフリマもいかがですか~?

b0140235_11265122.jpg

昨年の呑み歩き時にご縁のありました「フリマーケット」のママさん方、今年も「HAPPYフリーマーケット」と名付けられ、呑み歩き当日昨年と同じ場所で頑張っていただける事になりました。
昔から大町の呑み歩きは、ベビーカーでまわられるご家族のご参加が非常に多く、こういった試みは本当にありがたいものですね!あとはテルテル坊主君に頑張ってもらわないとね~
また出品されるものもご案内できたらな~

# by nomiaruki | 2016-07-31 17:30 | 呑みあるきの見どころ  

利き猪口販売開始です!

b0140235_11195640.jpg

当店でも利き猪口を販売開始いたしました!
どうぞ今年もお蔵様の皆様との会話をお楽しみいただきながら、お好みのお酒を探して下さいね。
●公式HP http://alps3kura.jp/

# by nomiaruki | 2016-07-30 11:20 | ご案内  

パスタじゃなくてスパゲティー「ハングリーボックス・ユキ」様

b0140235_10262780.jpg

大町名店街の「ハングリーボックス・ユキ」様、茄子が美味しくなる時期に必ず食べたくなる一品「茄子とトマトのスパゲティー」です。「パスタ」ではなく「スパゲティー」なのです。「火力の美味しさ」とでも言いましょうか、何だか懐かしい味わいです。茄子がとっても甘く感じます。
店内に入ると懐かしい洋食の香りがプ~ンとしてきます。
松本や県外からの常連さんも多く、メニューも変わることなく同じものを作り続けていただいてます。
ママさん曰く「うちはこれしかできないから~」って!
それが一番嬉しいと思われませんか?あのお店のあのメニューが食べたい!そんなお店は大切だと思います。
当日はバルも企画されるかもしれませんが、やはり呑み歩きの前に美味しいスパゲティーをいかがでしょう。

【ハングリーボックス・ユキ】様
大町市大町(大町名店街)
営業時間:11:30~20:00
定休日:日曜日
TEL:0261-22-4067

# by nomiaruki | 2016-07-29 10:31 | 飲食店  

ポスター届きました!

b0140235_1338879.jpg

今年の呑み歩きのポスター&ご案内が届きました!
利き猪口もそろそろ販売の準備に入らせていただきますね~

# by nomiaruki | 2016-07-26 13:38 | ご案内  

お水が美味しいよ~!

b0140235_11302545.jpg

b0140235_11295488.jpg

大町ってお水がとっても美味しいのです。
呑み歩き会場までは本通りを歩かれると思うのですが、ちょうど金蘭黒部様側のチョッと駅寄りに「塩入家具」さんがございます。
ここの水場はお店の女将さんが一生懸命管理されているので、素敵な苔がしっかりと付いているのです。
呑み歩き当日も、ここれお水を飲まれてはお蔵様へ行かれるご参加のお客様の姿を拝見することが出来ます。
「日本酒時々和らぎ水・・・」まるで大町の呑み歩き会場の事かと!
普段でもここでお水を飲んで町なかを散策される観光のお客様の姿を拝見しますよ~
これからの暑い夏、大町に来られたら是非どうぞ

# by nomiaruki | 2016-07-10 11:34 | ご案内  

今年の「北アルプス三蔵呑みあるき」

b0140235_1395599.jpg

今年の「北アルプス三蔵呑み歩き」が決定致しました!
■開催日時 : 2016年9月3日(土) 15:00 〜 19:00(雨天決行)
■参加費 : 1,500円(利き猪口付き)
■場所 : 長野県・大町市・本通り/商店街周辺

*公式HPはこちらでございます。

# by nomiaruki | 2016-07-04 13:11  

またまたブログ始めます!

b0140235_1240994.jpg

懐かしい写真でしょう~!
2008年4月、「北アルプス三蔵呑み歩き」を立ち上げた時に、初めて公式HPに使わせていただいた写真です。
立ち上げ3年間は当店も実行委員としてnonkoはHP&このブログを担当していました。
またこのブログを使わせていただき、当店の呑み歩き情報を中心に、ご案内させていただこうと思います。
せっかく呑み歩きにご参加いただくお客様に、少しでもタイムリーな情報をさしあげたい、そんな気持ちで再開させていただきました。

# by nomiaruki | 2016-07-04 12:44  

斉藤清氏絵画展

b0140235_1952213.jpg

b0140235_19542556.jpg


今年の北安大國さんの二階で開催されます「斉藤清氏」の絵画展です。
無事に作品が搬入され、多くの皆様が見学に来られています。
今回のために作っていただきました新作コラージュ「酒蔵の詩」は必見です。
市内本通りではご協力店さんが準備に入られてるところもあったり、各蔵元さんでも色々な工夫をされています。明日はお天気の心配もなさそうですので、お気をつけてお越し下さいませ。

吞みあるき開催日まで展示中

# by nomiaruki | 2010-09-10 20:01 | 蔵元情報  

秋のお酒発売!

この冬に造ったお酒が一夏越して、ほどよく熟成したものを「ひやおろし」といいます。
長野県の酒造組合では、毎年9月9日を「ひやおろし」の解禁日としており、各蔵元さんが発売されました。
吞みあるき当日にはぜひお楽しみ下さいませ。

b0140235_22472837.jpg


北安大國・ひやおろし】
ほどよい熟成により、味はまろやかになり、香りは落ち着いていながらも花開いてきました。
冷蔵~常温~ぬる燗といろんな温度で楽しめるお酒になったと思います。
ラベルは秋色で6種類あります。
720ml   1,680円
1800ml  3,360円


白馬錦・ひやおろし アルプス湖洞貯蔵】
地元北安曇野契約栽培米「美山錦」を100%使用し、丹精こめて仕込んだ純米吟醸を4月下旬~8月下旬まで約4ヵ月間、北アルプスの懐「高瀬渓谷・湖洞トンネル」に貯蔵しました。
要冷蔵でお願致します。
720ml 1,575円
1800ml 3,150円


金蘭黒部・ひやおろし】
村山杜氏様自ら合鴨農法で育てられた酒米を使用された入魂の一本です。極少量の夏越し酒ですのでお早い目にどうぞ!
瓶詰めは無濾過生原酒ですので、必ず冷蔵庫でお願いいたします。
720ml 1,680円

# by nomiaruki | 2010-09-08 23:58 | 蔵元情報  

スペシャルな自家焙煎コーヒー「ユナイトコーヒー」



「ユナイトコーヒー」さんの松浦マスターの焙煎風景です。
この日はとっても貴重なコーヒー豆「ゲイシャ種」の焙煎をされていました。
コーヒーの焙煎は、浅煎り、中煎り、中深煎り、深煎りとありますが、全て秒単位で焼き上がりが違います。最終的には見た目と勘だそうです。
コーヒーの世界もお酒の世界と似ているように感じます。

b0140235_23585287.jpg


こちらがドンパチ農園さんのゲイシャ種の生豆です。
ゲイシャ種とは、スペシャリティコーヒーの世界ではここ数年最も注目されているコーヒー品種です。

b0140235_025872.jpg


このゲイシャ種も贅沢に、割れた豆や傷のあるものをハンドピックにより除外されます。

b0140235_064854.jpg


焙煎され挽かれたコーヒーを直ぐにハンドドリップしていただきました。
このふくらみがコーヒー豆の鮮度の良さをあらわします。
「コーヒーは生鮮品なんです」と松浦マスターはいつも言われます。

b0140235_093059.jpg


香り高いスペシャルなコーヒーを是非お客様も淹れてみられませんか?

【吞みあるき当日企画】
利きコーヒーセット販売決定!
このたび、呑みあるき企画と致しまして、当日に限り「利きコーヒーセット」の販売を、限定30名で販売されます。
焙煎の仕方の違いを当てていただくと言う面白い企画です。
利き酒&利きコーヒーで、大町の町なかをお楽しみ下さいませ。
1セット 500円(3種類の水出しコーヒー)

# by nomiaruki | 2010-08-20 23:54  

木崎湖畔のお宿「アルペンハイム・山正旅館」

b0140235_14165359.jpg

b0140235_14171036.jpg


木崎湖のお宿さんから御協力を賜わりました。
アニメ「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」の舞台にもなった、木崎湖のほとりにあるバラの花香る湖畔の宿 木崎湖温泉「アルペンハイム山正旅館」さんです。
さわやかな風に吹かれ、ゆったりとした気分になるひととき。
アルプスの景色の中、清潔な施設とまごころを込めたおもてなしでお客様をお迎えされています。
御一人様でも安心して泊まれるお宿です。

b0140235_1427246.jpg


館内ではご主人と女将さんが、にこやかに出迎えていただけます。
明るく落ち着いた客室のほかに、高天井のダイニングルームと、60畳の大広間があって、全体的にゆったりとした空間づくりが自慢のお宿です。
写真撮影やスケッチを目的に、ここを拠点に宿泊する人も多く、呑みあるき当日も沢山のお客様がお泊りかと思います。

b0140235_14414379.jpg


お庭の横には昔ながらのナマコ壁のある土蔵があり、地元の雰囲気抜群です。

b0140235_14442678.jpg


木崎湖は歩いてすぐで、呑みあるき翌朝のお散歩も楽しいかと思います。

b0140235_14462281.jpg


アニメの舞台となったJR大糸線「海の口」の駅も歩いて行ける距離です。

b0140235_14471523.jpg


湖畔に咲くコスモスも涼しげに秋の気配を感じさせてくれました。

b0140235_14481791.jpg


いかがでしょう、「アルペンハイム山正旅館」さん。呑み歩き当日の送迎などは、是非お宿の方でお尋ね下さいませ。

【アルペンハイム山正旅館】
長野県大町市木崎湖温泉 
TEL:0261-22-1027 

# by nomiaruki | 2010-08-19 14:51 | 宿泊  

まるごと夏のスパゲティー「ハングリーボックス・ユキ」

b0140235_9363822.jpg


大町名店街の中の「ハングリーボックス・ユキ」さんです。
大町は今、トマトやナスが熟れ熟れでとっても美味しい時期です。
この美味しい夏野菜をふんだんに使っていただいた一皿「ナスとトマトのスパゲティ」です。
ハングリーボックス・ユキさんは、「パスタ」と言うより「スパゲティー」と言う方がピッタリでしょう。女性の方でも「大盛り」をご注文される方がとっても多く、このほか昔ながらの「ナポリタン」や「ミートソース」もファンが多いんです。
またハンバーグ始め、昔ながらのメニューが満載!
呑みあるきの時には、利き猪口を提示のお客様には、ソフトドリンクをサービスしていただけるそうです。呑みあるきが終わる時刻もまだまだ営業されていますので、是非お立ち寄りいただければ幸いでございます。

大町市大町名店街2531-8
TEL 0261-22-4067

# by nomiaruki | 2010-08-19 09:46  

呑みあるき情報NO5配布中

いよいよ呑みあるきまで1ヶ月足らずとなりました。ご協力店さんには順次「イメージポスター&チラシ」を配布させていただいてます。またご協力店様以外のお客様も、お配りいただけるようでしたら、実行委員会事務局までお声かけしていただければ幸いでございます。また「利き猪口提示」等の特典がございましたら、ご連絡いただきますよう何卒よろしくお願い致します。


b0140235_19391191.jpg


【利き猪口販売中!】
いーずら大町特産館(0261-23-7511)
創舎わちがい(0261-23-7363)
横川商店(0261-22-0133)
吉澤酒店(0261-22-0501)
最上屋(0261-22-0158)
イゲタボシ伊藤商店(0261-22-0068)
一木宮坂商店(0261-22-0386)

【臨時列車ほろ酔い号・時刻表】
松本発13:40 信濃大町着14:38
松本(13:40)北松本(13:42)島内(13:45)一日市場(13:50)豊科(13:57)穂高(14:03)有明(16:06)信濃追分(14:09)細野(14:12)北細野(14:14)信濃松川(14:26)信濃沓掛(14:29)信濃常盤(14:32)南大町(14:36)信濃大町(14:38)

【蔵元情報】

b0140235_19471070.jpg

今の時期は、漬け粕の出荷も終わり、一番静かな蔵内になっています。
時々瓶詰めがあったりするぐらいで、シーンとした蔵内は夏でもひんやりしています。
そんな中でも蔵元さんの中では、呑みあるき当日に皆様にお出しされる「瓜の粕漬け」を漬けて下さってる蔵元さんもございます。これからはミョウガも収穫できるそうなので、楽しみな「蔵元さん自家製お漬物」です。


【宿泊情報】
宿泊のご協力店さんでございますが、現在信濃大町駅近くの「七倉荘」さんが、満室に近い状況でございます。呑みあるきご協力店さんのご宿泊は是非以下のお宿で、呑みあるきに参加されることをお伝え下さいませ。

白馬八方温泉まるに旅館TEL 0261-72-2103
温泉につかり翌日は八方尾根へどうぞ!
ひと足早い秋をご満喫下さいませ

白馬八方尾根 アルル
TEL 0261-72-3760
翌朝は奥様手作りの焼き立てパンをどうぞ!オーナーさんと山のお話も楽しいですよ。

カナディアンビレッジモントリオール
TEL 0261-23-3232
呑み歩きの後は、カナダ直輸入のログハウスでごゆっくり!

*送迎につきましては、直接お宿におたづね下さいませ。

【特典企画中】
藤長菓子店
毎年あっと言う間に売り切れちゃう懐かしの「餡ドーナツ」を今年も販売されます。また例年のように各種お菓子の試食もしていただけるそうです。餡ドーナツはお早い目にお願い致します。

居酒屋花山関西人の二人が経営するとっても面白い居酒屋さん!呑みあるき当日は、利き猪口提示で「人間落書きOK!」だそうです。彼等はきっと身体じゅうに落書きされちゃうんでしょうね~

# by nomiaruki | 2010-08-17 19:54  

キュウリと茄子の不思議

b0140235_23444385.jpg


b0140235_2345547.jpg


大町はお盆になるとお仏壇にこのようなキュウリを馬に、茄子を牛に例えてお供えされます。
故人の霊魂がこの世とあの世を行き来するための乗り物として、「精霊馬」(しょうりょううま)と呼ばれるきゅうりやナスで作る動物を用意されます。4本の麻幹あるいはマッチ棒、折った割り箸などを足に見立てて差し込み、馬、牛にされます。きゅうりは足の速い馬に見立てられ、あの世から早く家に戻ってくるように、また、ナスは歩みの遅い牛に見立てられ、この世からあの世に帰るのが少しでも遅くなるように、また、供物を牛に乗せてあの世へ持ち帰ってもらうとの願いがそれぞれ込められているそうです。
管理人の京都では、お寺様に12日頃「迎え鐘」を、また16日には「送り鐘」をつきに行きます。そしてその間には、お仏壇にお供えするものが決められていたと思います。
地方によって色々な風習が違うのも面白いものですね

# by nomiaruki | 2010-08-14 23:47 | 大町の風土