大町の餃子と言えば!(俵屋飯店)

b0140235_036660.jpg


大町で餃子と言えば「俵屋さん!」というぐらい、皆様に親しみのある「俵屋飯店」さんです。
もともとお肉屋さんだったので、ボリューム満点でお肉も質のいいものを扱ってられます。

b0140235_0395836.jpg


店内でアツアツももちろん、生のお持ち帰りもございます。
中はたっぷりお肉が入ってるんですが、パクリと食べられちゃいます。
店主さんの焼き方のこだわりがうかがえます。

b0140235_043552.jpg


他にもこんなにたくさんのメニューがあるんです。

b0140235_0454041.jpg


こちら鶏肉がたっぷり入った塩味のトリソバです。大町の美味しいお水はラーメンのスープにも良く出ています。

b0140235_0535843.jpg


こんなに安くて美味しい中国料理も、もともとお隣でお肉屋さんをされてるからです。
俵屋肉店さんは、お店の上ですき焼きもお召し上がりになれるんです。
呑みあるきのあと、温かいものはいかがでしょう。当日は20時まで営業されています。

# by nomiaruki | 2008-05-17 00:48  

楽しいカメラ屋さん(カメラの太陽堂)

b0140235_117435.jpg


駅前から少し北に歩きますと郵便局の向いに「カメラの太陽堂」さんがあります。

b0140235_1232986.jpgb0140235_1235189.jpg

カメラをお忘れになられたらインスタントカメラや、デジカメの電池などは数多く取り揃えてられます。大町は昔ながらの建物がそのまま残されてるところが多いんです。レトロな小窓や壁、そして蔵も沢山残されています。作られた町でなく、「昔ながら」がそのまま残っています。グイノミを片手にそのような町並みで、何か発見されるのもいいかもしれません。

b0140235_1313152.jpg


込み合っていなければ直ぐに現像もしていただけます。

b0140235_1325985.jpg


そして店内にはこのような大きなテーブルと椅子があります。お店の社長さんが野草がお好きでいつも何か飾られてます。皆さんとっても親切でお話し好きですから、カメラポイントをお聞きになられてはいかがでしょう。

# by nomiaruki | 2008-05-15 01:35  

こだわりの青果店(よしざわ青果店)

b0140235_837687.jpg


大町の駅前から本通りを歩かれると一番にございます青果店「吉沢青果店」さんです。いつも地元のものにこだわりを持たれ、季節感のあるお野菜や果物が店頭に並んでいます。

b0140235_8413097.jpgb0140235_8424694.jpg

このあいだまでは山菜のタラの芽、コゴミが店頭を賑わっていましたが、今はアクの処理されましたワラビ、朝採れ採れのアスパラが並んでいました。呑みあるき当日には「信州りんご・津軽」が並んでいると思います

b0140235_8491262.jpg


また御贈答用の果物、今珍しい缶詰のセットやビンものなど豊富に取り揃えてられます。b0140235_8514984.jpgb0140235_859229.jpg

店内は一般食料品もお取り扱いされてます。
今日はお野菜の苗も並んでいました。

# by nomiaruki | 2008-05-14 08:56  

第二回実行委員会

b0140235_038583.jpg


今日は第二回実行委員会がありました。
◆協力店の皆様に内容をわかりやすく具体的に説明してはどうか?
1)参加証のグイ飲みを持ってこられたお客様に何か1品のサービスをお願いできないものでしょうか?
2)飲食店以外は特価品で対応していただけないものだろうか?(呑みあるき価格?)
3)ボスターなどに協力店からは何かお楽しみがあるという予告を掲載しておく。
4)金銭の返金のような特典は避けた方がいいのではないか?
色々と意見が出ました。
◆一般の方からのお申し出で、グイ飲み袋を入れる巾着を作っていただけるという事で、皆さんの了解をいただきました。
◆参加証のグイ飲みに「北アルプス三蔵呑みあるき」のロゴを作りました。
b0140235_0522388.jpg



これでようやくかたちができてきました。ご協力のお店にもどんどんうかがいますので、皆様どうぞ宜しくお願い致します。

# by nomiaruki | 2008-05-13 00:54  

オシャレな家具屋さん(塩入家具センター)


b0140235_041273.jpgb0140235_0315649.jpg
「大町水物語」の女清水の水飲み場のあります「塩入家具」様にお邪魔してきました。
代々漆職人を生業としてこられたようで、店内には漆塗りの家具が置かれていました。使えば使うほど「味」が出てくる漆塗りは上品でいいものです。

b0140235_0142825.jpg


こちら「ギャッベ」というイランの遊牧民が織る絨毯で織られました「キリム」という織物だそうです。デコボコが多い土地柄分厚い織物です。クッション性もあって気持ちがいいです。

b0140235_0204752.jpg


このようなモダンな柄もあります。

b0140235_0222820.jpg


今日は手作りのアクセサリーやキーホルダー、器など展示即売されてました。木のぬくもりは持っていても温かみがあっていいものですね!

b0140235_0244611.jpg


こちら大町水物語の女清水の水飲み場がございます。いつもやわらかい居谷里の湧水が出ています。呑みあるき当日は「さまし水」としてお楽しみ下さいませ。

# by nomiaruki | 2008-05-13 00:32  

レトロな菓子型!(柴田製菓舗)

b0140235_15474571.jpg


今日も大町の御菓子のお店にお邪魔してきました。
管理人は京都人ですが、京都と言えば和菓子なんでしょうが、大町の御菓子はとっても好きです。甘味加減がとっても上品です。こちら「柴田製菓舗」様もその1軒です。b0140235_1603444.jpgb0140235_15481992.jpg

日頃いただけます生菓子から、贈答品やお土産にされます御菓子が店内に並んでいます。その中でも「紅花いんげん蒸し羊羹」は店主・柴田裕久様は 「花豆だけを使って大好きな蒸し羊羹を作ってみよう!」・・・いろいろな考えの中から工夫され今では人気の蒸し羊羹になっています。

b0140235_15552853.jpg


店内にはお干菓子の型でしょうか?鯛の型もあります。

b0140235_15564157.jpg


これは珍しい、昔のビスケットの型です。是非この型で「復刻版」として焼いていただきたいものです

b0140235_15582451.jpg


そして山岳都市大町らしく、高山植物もお菓子細工で陳列されています。

# by nomiaruki | 2008-05-10 15:59  

初めての取材です!(木匠 安曇野)

b0140235_1733566.jpg


今日からご協力いただけますお店に取材させていただいてます。
今日は初取材で、大町市大黒町の「木匠 安曇野」さんにお邪魔しました
b0140235_1733248.jpg


オーナーの木彫家高橋貞夫氏が作られる作品が、照明を落とした雰囲気のある店内に並んでいます。レリーフや小物始め、大きな作品まで色々と展示されてます。身近にあります草花から、北アルプスの山の花などをモチーフにした木彫レリーフや、木の葉の皿などが人気のようで、とっても素敵でした。
b0140235_17334297.jpg


お店は蔵造りの建物なのですが、店内はまるで美術館のように吹き抜けになっていてとっても素敵でした。
「旅の方がフラッと立ち寄って下さいます、そしてまた来ました~!なんてお話しに来て下さいます」と高橋氏。
「木匠 安曇野」さんでは呑みあるき当日は19時までお店を営業していただけます。
どうぞお気軽にお話されながら高橋貞夫氏の木彫を見学されてみてはいかがでしょう。

# by nomiaruki | 2008-05-08 17:36  

手作りチラシ!

手作りのパンフレットを作成してみました。細かい詳細はまだまだこれから皆様のご意見をお聞きしたり、実行委員会検討していくつもりですので、少しずつの手刷りです。内容が決まりましたら印刷に出すような話になってます。皆様とご一緒に作り上げていくつもりですので、ご意見の程宜しくお願い致します。そろそろこの連休明けぐらいで管理人がご協力していただけるお店に取材に伺おうと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。
b0140235_7124277.jpg


こちらのチラシは横川商店他、協賛店、協力店に置かせていただきます。
お気軽にお声掛け下さいませ。

# by nomiaruki | 2008-05-02 07:21  

嬉しい出来事!

最近お客様のほうから、横川商店に色々なご意見を頂戴しているようで、本当にありがたいことと思います。ただ今年は初めて開催しますので、あれもこれもとはなかなか出来ないものです。欲を出さずに、まず出来ることから始めたい。そして何よりも一番大切にしたいことは、皆様がお楽しみいただける事を大前提に考えています。
今日は横川商店に、お客様からの嬉しい申し入れがありました。
グイ呑みを入れる袋を作りますよ~~~!ってこのような袋をお持ちくださいました。オバアチャンが「ボケ防止」に作ります!なんて言ってられましたが、こんな心のこもったありがたいお話に、私(管理人)はただただ感激してしまいました。「素朴な温かさ」だと思います。そしてオバアチャンはきっと大町が大好きなのでしょう。長年お住まいの大町の方の思い入れは、5年ほどしか居ない私(管理人)の大町を愛する気持ちとは比べ物にならないものだと思います。地元の方達のお気持ちを大切に、大町らしい呑みあるきが出来ます事を、頑張って考えていきたいと思います。このグイ呑みの袋は前向きに考えさせていただきます。ありがとうございました。
b0140235_9535293.jpg

# by nomiaruki | 2008-04-27 09:54  

上諏訪から

今日は上諏訪で「上諏訪街道呑みあるき」の実行委員をされてます、酒ぬのや本金酒造様の宮坂恒太朗様が話に来ていただきました。お手洗いの事、模擬店の事、これから細かい事を色々と決めていかねければなりません。先ずは大町の皆様が楽しんでいただける事が大前提に考えていきたいと思います。最近皆様から色々なご意見を頂戴しています。本当にありがたい事と思います。全てがご期待にそえるかはわかりませんが、慎重に検討していきたいと思います。
b0140235_199955.jpg
写真は横川商店店主が、新商品の説明を兼ねて色々とお話を聞かせていただきました。

# by nomiaruki | 2008-04-22 19:09  

チラシ配布中!

まだ不完全ですが、「北アルプス三蔵呑みあるき」の要項を載せたチラシを横川商店でお配りしています。どうぞお気軽にお声掛け下さいませ。
b0140235_23314188.jpg

# by nomiaruki | 2008-04-20 23:31  

呑みあるきのホームページ!

「北アルプス三蔵呑みあるき」のホームページを作成に行ってきました。出来の悪い管理人は、お客様からメールで間違いを指摘していただき、ただただ感謝です!そのままアップしていたら、きっと大恥をかくところでした。ありがとうございます。
こうやって皆様に支えられて、頑張ってやっていけるのだと思います。どうぞこれからも宜しくお願い致します。
b0140235_0365716.jpg

# by nomiaruki | 2008-04-20 00:35  

実行委員会発足!

「頑張ろう大町!」という気持ちは皆様同じでした。このたび横川商店が大町3つの蔵元様、創舎わちがい様、いいずら大町特産館様にお願いしまして、9月13日(土)に「北アルプス三蔵呑みあるき」を開催することになりました。

b0140235_19324195.jpg


市内の交通量、歩行者の数、「減少」という言葉では表すことができず、「激減」という言葉がぴったりの現状です。少しでも街中にお客様が歩いていただきたいと願う気持ちでいっぱいです。つきましてはご協力いただけますお店がございましたら、公式サイト管理人が取材に参りますので、どうぞご遠慮なく御連絡下さいませ。
実行委員会事務局 横川商店 横川仁 TEL090-3312-1091(携帯)
info@yokokawasyoten.jp

# by nomiaruki | 2008-04-17 19:34