実行委員会開催!「ポスター&チラシ配布間際」

昨日実行委員会が開催されました。
呑みあるき当日まで残すところ2ヶ月を切りました。
今回の実行委員会では、かなり細やかな詰めの段階にきています。

【各担当より】
ポスター・お猪口担当(白馬錦・薄井浩介)
●ポスター&チラシは来月上旬には印刷も終わり、皆様に配布できるように手配します。
また、今回は「利き猪口販売店」が増えたので、お店の名前をポスター&チラシに追加します。
●今年は8月11日(水)より、利き猪口を販売する事になりました。

HP・ブログ・呑みあるき情報担当(横川商店・山口)
●御協力店さんからの呑み歩き当日の特典情報をいただき始めています。出来るだけ「呑みあるき情報」に掲載して、皆様にご理解、御協力をお願できますよう努力します。

b0140235_2256169.jpg


新しい利き猪口袋の生地を手配しました。しかしながら目の前に迫った呑みあるき開催に向け、無理のないようにと思っています。現在できたのもがいくつかあるので、無くなる事はないと思います。

マップ・協力店担当(横川商店・横川)
●今年も呑み歩き当日にはマップを配布しますが、昨年よりもっとお酒の販売店、順路をわかりやすく工夫したいと思います。

小売商組合・当日販売担当(一木宮坂商店・宮坂)●今年は利き猪口販売店を増やしてはと言うことで、ご意見を頂戴したところ、何軒かの酒販店さんがご協力していただけることになりました。
【吉澤酒店さん・イゲタボシ伊藤商店さん・最上屋さん・一木宮坂商店さん】以上の4軒の方々にもご協力いただき、利き猪口を販売する事になりました。ご協力ありがとうございます。

JR臨時列車・備品(いーずら大町特産館・丸山)
●今年もJRさんの窓口「びゅうプラザ」で、「松本=信濃大町」往復乗車券&利き猪口をセットにしたチケットを発売いたします。

*いよいよ残すところ2ヶ月を切りました。
御協力店の皆様、今年も何か特典や企画がございましたら、実行委員会の方までご連絡いただきますよう、何卒どうぞよろしくお願い申し上げます。

# by nomiaruki | 2010-07-28 23:21 | 蔵元情報  

フエルトでスイーツ!「ユナイトコーヒー」

b0140235_23545479.jpg


可愛いでしょう!今日は「ユナイトコーヒー」さんのママさんが教えて下さる「フエルト教室」がありました。ママさんはこのような教室は初めてという事でしたが、とってもわかりやすく教えて下さいました。
開店当初からお客様のあいだで、「教えて欲しい!」と言った声が沢山あったそうです。
管理人も本日参加させていただき、とっても楽しかったです。
今回は「マカロン」と「ミニタルト」を教えて下さいました。

b0140235_022868.jpg


皆さんでおしゃべりしながら、楽しい時間を過ごすことができました。
初めての方でも全く心配は要りません。フェルトに必要な 「マット&スポンジマット&針」をセットで500円でわけていただけます。

b0140235_053372.jpg


管理人の作った初回作「ミニタルト」です。いかがでしょう(笑)

b0140235_073060.jpg


次回はこのようなケーキを教えて下さるそうです。

8月10日 (火) 9時半より(11時頃には終わる予定です)
場所    ユナイトコーヒー
参加費  材料費込み1000円

*準備の関係上ご予約下さいね!
ユナイトコーヒー 0261ー85ー0180

# by nomiaruki | 2010-07-27 23:57  

若一王子神社夏例祭「流鏑馬」

この商品の紹介CMを見る

# by nomiaruki | 2010-07-26 20:52  

若一王子神社例大祭



b0140235_11495218.jpg


「若一王子神社例大祭」の「しめなわ切り」の風景です。
「若一王子神社例大祭」のハイライトは、なんと言っても「いたい(射隊)ぼぼ」と呼ばれる少年たちによる「流鏑馬」です。各町の代表である10騎が、中央通りを行進して境内に集合し、多くの観衆の見守る中で白木を扇形に組んだ的に向かって馬上から矢を射ます。
八十二銀行前に設けられた巡行改め所で、実行委員長が代官に扮した牛越市長に通行の許可を求め、許可が得られると、しめなわの前に進み出て、「えい!」と切り落とされました。

b0140235_11531820.jpg


b0140235_11535855.jpg


馬に乗ったボボ様は、本通り沿いの的、若一王子神社境内の的に元気に奉射され、神事が執り行なわれました。

b0140235_1155494.jpg


流鏑馬が通過すると、各御町内の舞台がやって来ます。

b0140235_1156243.jpg


大黒町さんは、立川流の彫刻が素晴らしいですね!
前日の宵祭りでは暗かったのですが、明るい時に見ると凄く重厚な雰囲気が伝わってきます。

b0140235_11562444.jpg


高見町さんも金箔の上り竜が凄いです!

b0140235_11594664.jpg


夜になると若一王子神社本殿前では「奉納囃子」の神事があり、厳粛なムードに変わります。
九日町さんの奉納囃子の風景です。
お囃子も本通りを通過されるときと違い、とっても穏やかなお囃子に聞こえました。

b0140235_1215925.jpg


b0140235_1222841.jpg


各御町内のボボ様が本殿に座られ、お披露目をされた後、おんぶされて馬に乗せられて行かれます。
ボボ様は「神の遣い」だそうで、この日は朝早くから夜遅くまで、地面に足をつけないそうです。
小さな子供さんが、御町内の代表とされ、一生懸命に神事を果たされる光景はなんとも健気で、それでいて厳粛な雰囲気も出されています。こういった子供さんは大町の誇りと言えるでしょう。

b0140235_1263967.jpg


大きな風船をいっぱい付けられて、各御町内に戻って行かれました。
眠い目もメイクのために擦れません。よく頑張っていただきました。ありがとう(*^_^*)

b0140235_1275240.jpg

b0140235_1281649.jpg


境内では奉納囃子も終わり、各御町内が別れ囃子をされています。
お祭のクライマックスですね!



掘六日町さんの狐さんも絶好調です!



九日町さんの舞台が方向を変えられる瞬間です!
凄い勢いで方向が変わって行きます。御町内の皆さんのお力が結集する瞬間と言えるでしょう。

b0140235_12151424.jpg

b0140235_12153099.jpg

こうやって大黒町意外の舞台は、若一王子神社境内横の舞台庫に戻られました。
今年はお天気に恵まれ、事故もなくとってもいいお祭りでした。
県外のお客様もリピーターの方が多く、是非来年はお泊りでお越しいただけると嬉しいです。

# by nomiaruki | 2010-07-26 12:18  

若一王子神社例大祭「宵祭り」

b0140235_0491568.jpg


b0140235_0493524.jpg


昨日24日は「若一王子神社例大祭・宵祭り」が無事に終わりました。
夕方にはお稚児さんの行列もあり、大町本通りはとっても賑やかな一日でした。
昨日もとっても暑い中、可愛らしい衣装で頑張って歩いてられました。

b0140235_052575.jpg


19時頃、各御町内の舞台が本通りに集まって来られます。
舞台は全部で6町内になるんです。

b0140235_055921.jpg


掘六日町さんの舞台です。
およそ300年前のものといわれ、嘉永のころ修理を加えた旨の墨書が残っているそうです。この舞台の欄間の正面には白狐のあやつりがあり、はやしに合わせて首と手を動かすので人気を集めてられます。また、近年階上には、篠田の狐の伝説にちなんだ狩装束の武士の人形が飾られるようになったようです。

b0140235_0552615.jpg


今年も狐さんは元気のようです。頑張って首を振ってくれていました。

b0140235_0573678.jpg


毎年宵祭りの舞台の横で販売される「限定バッジ&バタどら」を、管理人もゲットしました。
バッジは掘六日町囃子保存会で手作りされてるそうです。
バタどらは「村田屋菓子舗」さんのご主人様が、この日のため丁寧に焼印を押して下さったものです。

b0140235_17082.jpg


九日町さんの舞台です。
階上の人形は安珍清姫と小坊主で、後天井からは箱入りの古面がつるしてあります。この面は鬼女の面で、箱から出せばたちまち大雨が降るという伝承があるそうです。

b0140235_183891.jpg


大黒町さんの舞台です。転向自在の三つ車で、明治5年松本本町2丁目から譲り受けたものといわれ、階上の人形は大黒主命(大黒天)だそうです。彫刻は江戸後期、文政のころ諏訪の立川和四郎當昌の作で、立川流の彫刻が施され、美術的価値が高いようです。大町市の文化財に指定されてます。

b0140235_113820.jpg


五日町さんの舞台です。
舟と呼ばれる松本平特有の古い形をそなえた舞台で、屋根には帆柱をさしたという穴があいています。

b0140235_119259.jpg


八日町さんの舞台です。
転換自在の二輪の大八車ですが、桃山風の屋根が古風で美しいんです。昔は楠木正成と正行の湊川袂別の人形があったといわれていますが、明治23年(1890)八日町火災の際焼失してしまったそうです。

b0140235_1215671.jpg


高見町さんの舞台です。
天保年間に再建され、柱には金箔をほどこした上り竜の彫刻がまつわりついています。これは、明治末の火災で欄間と車輪が焼けたので新調されたそうです。階上には高見町の火荒神の神体とされている古い獅子頭と幌が安置してあり、これは、昔戦陣で仁科盛遠が使用したものと伝え、異変の際には、その前兆としてパクパク口を開くとか、鼻の穴に指を入れると神罰があたるなどの伝説があるそうです。

b0140235_1253915.jpg


6町内の舞台をまわらせていただくと、このような「開運貼」に押印していただけるんです。

b0140235_127178.jpg


20時半を過ぎますと、各御町内の舞台が戻られていきます。
大黒町さんと九日町さんが並ばれ、「喧嘩囃子」といわれる競演で互いの心意気をぶつけ合いながら、「また明日」と町へ戻って行かれます。




【明日の予定】
7月25日(日) 

○流鏑馬通過予定時刻
【下り】 
三日町出発(午後1:00) → 大黒町追分(午後1:20) → 九日町(信州物産前午後1:30) → 六九町(松直前午後1:40) → 白塩町(旧佐藤理髪店前午後1:40) → 北原町(長野銀行前午後1:50) → 上仲町(朝日生命前午後1:50) → 下仲町(稲村屋前午後1:55) → 南原町(旧マルナカ前午後2:00) → 仁科町(いーずら大町特産館前午後2:00) → 信濃大町駅前にて奉射(午後2:10)
【上り】
五日町出発(午後4:30) →  いーずら大町特産館前奉射 ~ 九日町セブンイレブン前奉射 ~ 大黒町公民館前奉射 → 若一王子神社着(午後5:20頃)

○舞台
【下り】
三日町を午後1:00に出発し、流鏑馬の後を順次追って進行。
【上り】
五日町を午後4時に出発し、最終舞台の五日町は午後6:30頃に若一王子神社着。
【舞台囃子】 午後8時~9時

# by nomiaruki | 2010-07-25 01:33  

子供さんのお囃子



可愛いでしょう、掘六日町の子供さんのお囃子です。
今夜は恒例の「高見町まつりばやしの夕べ」を開催され、高見町の子供さんと、掘六日町の子供さんのお囃子を聞かせていただきました。管理人がお邪魔した時には高見町の子供さんのお囃子は終わっちゃってました、ごめんなさい
掘六日町の狐さんは今年も元気に踊ってくれています。

b0140235_134664.jpg


b0140235_1342058.jpg


お祭りも素晴らしいですが、継承していくには子供さんに興味を持ってもらう事が一番でしょう。
昨日は高見町と掘六日町の合同お囃子イベントでしたが、これからこのようなイベントが増えたらいいですよね(*^^)v

b0140235_1382137.jpg


明日はいよいよ「若一王子神社例大祭」の前夜祭です。
「創舎わちがい」さんでは家紋幕が張られていました。

b0140235_1383648.jpg


「金蘭黒部・市野屋商店」さんもこのように張られています。
明日は午後からお稚児さんの行列と、夜には各御町内の舞台が出揃います。
是非皆様大町の素晴らしいお祭りにお出かけ下さいませ。

【明日の予定】
7月24日(土)

○稚児行列   

信濃大町駅出発(午後3:30)~若一王子神社到着(午後4:30)

○前夜祭(午後5:30)
○浦安の舞(午後6:00)
○若王刀争奪剣道奉納試合
○流鏑馬太鼓奉納
○舞台曳き揃え(仁科町 明治生命前 ~ 九日町 松直)
◇舞台曳き開始(午後7:00各町出発)

高見町舞台   ヤマチキリ本店前
大原獅子神楽  長野銀行前
八日町舞台   市野屋前
五日町舞台   福島金物店前
大黒町舞台   大谷運動具店前
九日町舞台   ヤマチキリ前
堀六日町舞台  いーずら大町特産館前

◇舞台お囃子演奏  午後7時30分~
◇舞台異動開始   午後8時45分~

# by nomiaruki | 2010-07-24 01:42  

大町市観光案内所移転のお知らせ

b0140235_23572035.jpg


b0140235_23583194.jpg


b0140235_23584640.jpg


信州デスティネーションキャンペーンに向けて山小屋風に改装していたJR信濃大町駅がいよいよ完成しました。
大町市観光協会事務所と観光案内所がJR信濃大町駅前から大町駅舎内に移転致しましたのでお知らせ致します。

大町市観光協会
移転先:長野県大町市大町3200(信濃大町駅舎内)
TEL:0261-22-0190

# by nomiaruki | 2010-07-23 00:02  

フエルトスイーツの講習会「ユナイトコーヒー」

b0140235_9305518.jpg

b0140235_9311768.jpg


「ユナイトコーヒー」さんのママさんが「羊毛フェルトで作る スイーツ」教室を開催されます。
とっても可愛いフエルトのスイーツです。
以前からお客様より要望が多かったそうで、いよいよママさんが頑張って下さるそうです。
日時:7月27日(火) 10時~12時
場所:ユナイトコーヒー
参加費:1,000円

初めての方には 実費500円にて羊毛フェルトに必要なニードル(針)とマットのスターターキットをお渡ししますので、針などお持ちでない方は何もご持参頂かなくて大丈夫です。(ある方はご持参ください)
準備の関係もありますので、参加ご希望の方は 、ユナイト0261-85-0180まで ご連絡下さい。

# by nomiaruki | 2010-07-22 09:39  

大町の美味しいお水

b0140235_23345567.jpg


夏空にはえる「JR信濃大町駅」です。今日はうだるような暑さで、信州とは思えないような一日でした。それでも最近観光のお客様が、パンフレットを片手に町なかを散策されてる姿を良く見かけます。ありがたいことだと思います。

b0140235_23391848.jpg


駅から本通商店街を北へ歩いて行くと、呑みあるき会場の大町三つの蔵元さんがあります。
その途中にはこのような水飲み場が何ヶ所かあるんです。
今日のような暑い日にはちょっと蛇口をひねっていただきますと、美味しいお水がいっぱい出てきます。
こちらは「いーずら大町特産館」さんです。

b0140235_23535461.jpg


b0140235_23423956.jpg


こちらは下仲町の「塩入家具」さんの前の「女清水」です。

b0140235_23441575.jpg


塩入家具さんの向かいの「創舎わちがい」さんの「男清水」です。
このほか市内各所に水飲み場がありますので、呑みあるき当日にはぜひお楽しみ下さい。

呑みあるき当日には、こちらのお水を「和らぎ水」としてご利用下されば幸いです。
●「和らぎ水」とは、日本酒を飲みながら飲む水のこと。
合間に水を飲めば、気分スッキリ、深酔いしません。
酔いをやわらげる水、だから「和らぎ水」。

●「和らぎ水」はカラダにやさしい飲み方です。
水を飲むことで、お酒のアルコール分がさがり、酔いの速度がゆっくりと緩やかになります。
また、お水でひと呼吸置くので、飲み過ぎない点もうれしいですね。

# by nomiaruki | 2010-07-20 23:52 | 呑みあるきの見どころ  

周遊バス・信濃大町ぐるりん号

この商品の紹介CMを見る


7月3日から11月28日まで土曜・休日を中心に信濃大町駅から「国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)」「ラ・カスタナチュラルヒーリングガーデン」、「国宝仁科神明宮」を周遊する「信濃大町ぐるりん号」を運行されていますのでぜひご利用ください。

今回管理人が梅雨明けの日に利用させていただきました。
もしよろしければ、仕事先のブログに掲載していますのでどうぞ!
呑みあるき翌日にも運行されていますので、是非大町の見どころを「信濃大町ぐるりん号」でお楽しみ下さいませ。

# by nomiaruki | 2010-07-19 22:49  

JR信濃大町駅

b0140235_23454017.jpg


呑みあるき当日、臨時列車「北アルプス三蔵ほろ酔い号」が到着します「JR信濃大町駅」です。
この秋までには改装の全工程が終了するそうですが、外観が顔を出してくれました。
本当に山小屋風の素敵な駅になりました。呑みあるき当日にはきっとほとんどの工事は終わっていると思います。どうぞお楽しみに(*^^)v

# by nomiaruki | 2010-07-18 23:49  

お囃子の練習始まる!「若一王子神社例大祭」

b0140235_2152866.jpg


あと一週間で大町市内の「若一王子神社例大祭」が執り行なわれます。
大町本通り周辺のご町内では、舞台囃子の練習が始まってるようです。
昨日は「創舎わちがい」さんで、「高見町」さんのお囃子の練習がありました。



b0140235_2185967.jpg


b0140235_2192438.jpg


大人の方のお囃子のあと、子供さん方も練習されたようです。高見町さんでは子供さん方のお囃子をとっても大切にされています。あとにひきついでいかれるには、一番大切なことでしょう。
篠笛の音色っていいものですね~、来週までまた他のご町内さんのお囃子が聞こえたら掲載させていただきますね!

# by nomiaruki | 2010-07-18 02:22  

大町三蔵漬け粕販売中!

b0140235_212622.jpg


大町三蔵「白馬錦」「金蘭黒部」「北安大國」さんの漬け粕が発売中です。
大町では秋には野沢菜、夏には瓜の粕漬けを漬けられるのが習慣になっています。
10㎏、20㎏、と漬けられてはご親族やご友人などに送られるそうです。面白いことに、お家によって銘柄が代々伝わってたり、漬けるものも色々です。ただ困りますのは、瓜ができてからではご希望の銘柄の漬け粕が手に入るかと言うと、これがまた大変なんです。
今年は全般的に野菜の成長が遅いように思われますので、是非お早めに漬け粕をお買い求め下さいませ。市内各酒販店でお取り扱いしています。

# by nomiaruki | 2010-07-18 02:11 | 蔵元情報  

新しい利き猪口袋の生地

b0140235_2343782.jpg

b0140235_234537.jpg


新しい利き猪口袋の生地を購入しました。
毎年市内在住の荒井さんのおばあちゃんに作っていただいてる利き猪口袋で、呑みあるき初年度から御厚意でひとつひとつ縫っていただいてます。
今回は管理人が京都に帰ってましたので、京都人ならここしかない!と言われている「ノムラテーラー」様で選ばせて頂きました。

b0140235_23112182.jpg


京都はただいま祇園祭の真っただ中で、大変な賑わいでした。
大町ももうすぐ「若一王子神社例大祭」が行われますが、京都の祇園祭と繋がりがあるようです。
詳しくはこちらからどうぞ!

# by nomiaruki | 2010-07-14 23:16  

北安大國さんの漬け粕袋詰め

b0140235_23592558.jpg


北安大國・北安醸造さんでも夏粕の袋詰めが行われています。

b0140235_022667.jpg


山崎義幸杜氏様自ら、タンクに入って熟成した粕を掘られています。
それを桶に入れられて、一袋づつ目方を量られての袋詰めです。全てが手作業なので大変手間なお仕事です。

b0140235_063950.jpg


実行委員の「一木宮坂商店」さんも早速袋詰めされました粕を取りに来られていました。
大町の皆さんはこの時期には取り合いのように酒粕をお求めになります。ご家庭により銘柄が決まってるのも面白いものなんです。多い方では4kgを10袋程お求めになり、ご親戚やご兄弟に送られるそうです。

b0140235_0134589.jpg


お庭のミョウガもこんなに大きくなりました。きっと呑みあるき当日はこちらの粕でミョウガも漬けていただけるのではないでしょうか!ぜひお楽しみに・・・

b0140235_0195160.jpg


また袋詰めの様子はタイミングが合わず、お写真を撮れませんでしたが、金蘭黒部・市野屋商店さんも袋詰めが終わり、出荷の準備が整われています。
いよいよ粕漬けのシーズン到来です!

# by nomiaruki | 2010-07-09 23:59 | 蔵元情報  

郷土食「粕もみ」

b0140235_23203042.jpg


「北安大國」さんより「特撰大吟醸粕」が発売されました。
こちらは「粕もみ用」の粕で、この時期になりますと、大町の方々は畑をされてる方が多く、ご家庭用のキュウリがどんどん大きくなります。信州と言いましても夏は暑く、食欲が落ちるこの時期には、冷たくひやした粕もみは、皆さん大好きだと思います。

b0140235_232919100.jpg


薄くスライスしたキュウリを軽く塩もみし、お好みで砂糖を加えた吟醸粕で和えるだけです。
とっても美味しい「キュウリの粕もみ」は、信州の郷土食と言えるでしょう。
通常管理人は少し彩りで人参を入れるのですが、やはりそれはよそ者だと・・・
でも意外と美味しいんです。
信濃大町の夏の食卓を代表する一品です。
もちろん大町のお酒との相性はピッタリです(*^^)v

# by nomiaruki | 2010-07-08 23:32 | 蔵元情報  

スケボーが授業に!「アルトムーブメント」

b0140235_20351963.jpg

b0140235_2035332.jpg

b0140235_20354047.jpg


大町の「仁科台中学校」ではスケートボードの授業があるんです。
「仁科タイム」と称しまして、爺ヶ岳スキー場の「シャンティロッジアルトムーブメント」のオーナー「haruさん」が約30名の生徒さんに授業をされています。
信濃大町はここ何年か、都会からの若い方々がとっても多く移り住まわれてるのも、冬はスノーボード、グリーンシーズンはスケートボードを楽しまれる若い方々が多いせいでもあります。
もしかしたらこの中からオリンピック選手が出るかもしれませんね!

# by nomiaruki | 2010-07-07 20:43  

若一王子神社夏例祭

b0140235_1928405.jpg


今年も大町市内の「若一王子神社夏例祭」が行われます。
700年余りの伝統を持つ若一王子神社の例大祭は、全国でも数少ない子どもの流鏑馬や舞台(山車)の曳き揃え、稚児行列などでにぎわいます。
なかでも流鏑馬は、鎌倉の鶴岡八幡宮、京都の加茂神社と並ぶ三大流鏑馬の一つで、全国で唯一子どもが射手を努める珍しい行事です。

開催日 平成22年7月24日(土)~25日(日)

7月24日(土)
○稚児行列   
信濃大町駅出発(午後3:30)~若一王子神社到着(午後4:30)
○前夜祭(午後5:30)
○浦安の舞(午後6:00)
○若王刀争奪剣道奉納試合
○流鏑馬太鼓奉納
○舞台曳き揃え(仁科町 明治生命前 ~ 九日町 松直)
◇舞台曳き開始(午後7:00各町出発)

八日町舞台   ヤマチキリ本店前
高見町舞台   市野屋前
五日町舞台   福島金物店前
大黒町舞台   大谷運動具店前
九日町舞台   ヤマチキリ前
堀六日町舞台  いーずら大町特産館前

◇舞台お囃子演奏  午後7時30分~
◇舞台異動開始  午後8時45分~

7月25日(日) 
○流鏑馬通過予定時刻
【下り】 
三日町出発(午後1:00) → 大黒町追分(午後1:20) → 九日町(信州物産前午後1:30)→ 六九町(松直前午後1:40) → 白塩町(旧佐藤理髪店前午後1:40) → 北原町(長野銀行前午後1:50) → 上仲町(朝日生命前午後1:50) → 下仲町(稲村屋前午後1:55) → 南原町(旧マルナカ前午後2:00) → 仁科町(いーずら大町特産館前午後2:00) → 信濃大町駅前にて奉射(午後2:10)
【上り】
五日町出発(午後4:30) →  いーずら大町特産館前奉射 ~ 九日町セブンイレブン前奉射 ~ 大黒町公民館前奉射 → 若一王子神社着(午後5:20頃)
○舞台
【下り】
三日町を午後1:00に出発し、流鏑馬の後を順次追って進行。
【上り】
五日町を午後4時に出発し、最終舞台の五日町は午後6:30頃に若一王子神社着。
【舞台囃子】 午後8時~9時

場所:若一王子神社
お問い合せ:若一王子神社社務所 TEL0261-22-1626

# by nomiaruki | 2010-07-05 19:34  

夏そば畑

b0140235_12333533.jpg


大町町なかからちょっとそれると、このようなそば畑があります。ちょうど管理人の自宅近くなんですが、きれいな景色でしょう。
「夏そば」は一般的には美味しくないと言われますが、新そばが美味しいかと言えばそれも困ります。名前だけの貼り紙というお店もあることでしょう。
管理人にはお蕎麦のウンチクを言えるだけの経験はありませんが、大町の夏と言っても、都会の夏とはわけが違います。昼間の陽射しがきつくなってきましたが、雨が降ったりすると寒いですし、夜はカエルさんの鳴き声がより涼を感じます。また管理人のベランダにはホタルも飛んでくるんです。
ただ冬は寒いですけどね!(^^)!

# by nomiaruki | 2010-07-04 12:42 | 大町の風土  

ユナイトコーヒー教室

b0140235_11415794.jpg


「ユナイトコーヒー」さんがコーヒー教室を開催されます。
今回は、「ハンドドリップでのコーヒーの淹れ方」1回完結の講座となります。
「同じように淹れているのに なぜか毎回味が違う」・・・等ドリップの疑問点や 気付かなかった問題点、その上での改善点を一緒に確認しながら コーヒーを淹れてみましょう!
いつもの使い慣れたドリップポットの持ち込み大歓迎だそうです。管理人は以前参加させていただいた時にはポットではなく「やかん」持ち込みでした(笑)

【詳細です】

開催日  7月8日(木)
テーマ 「ハンドドリップで楽しむコーヒー」
場所    ユナイトコーヒー
時間    14時より 約1時間ほどを予定しております。
参加費  1000円 (ブレンド100gのおみやげ付き)
参加人数  8名様


b0140235_114741.jpg


オーナーの松浦ご夫妻です。
マスターはとってもお話し上手で、何でも気さくにお聞きできるんです。
この機会にぜひわからないことなど質問しちゃって下さいね!

*お問い合わせ ご予約は ユナイト 0261(85)0180 まで

# by nomiaruki | 2010-07-03 11:50