緊急呑みあるき実行委員会

最近「また呑みあるきやるんだって?」という声を聞く事が多くなり、「いったいどうした事なんだろう?」という事で事情を聞いてみますと、来年2月に開催されます2月11日の「飴市」で、呑みあるきのような事が企画されていたようで、随分誤解があるようで、市役所の担当の方と、「北アルプス三蔵呑みあるき実行委員会」とでお話をさせていただきました。

緊急呑みあるき実行委員会_b0140235_2047576.jpg


緊急呑みあるき実行委員会_b0140235_20472871.jpg


お忙しい中、創舎わちがいさんで話し合いがあり、色々な問題点をお聞きしました。
●飴市に開催されます呑みあるき企画名称が9月に行われましたものとほとんど同じである為、混乱が生じるのではないか?同じ価格で利き猪口を販売し、蔵元さんを見学するのではなく、商店街の空き店舗でするのはどうなのか?
●蔵元さんのほとんどがこの企画を知らされていなかったこと。
●「北アルプス呑みあるき実行委員会」が主催すると思われていたこと。
この三つが一番の問題点でしたが、大町のお酒を取り上げていただいたことについては大変ありがたく、なんとか協力できる方向にとお話が進みましたが、この時期の蔵元さんは、造りの一番忙しい時期で難しいという事でした。またお酒だけでなく「食べ歩き」的な事を考えてはどうか?厳冬の大町で、お酒に酔って事故など起こると大変だともいう意見がありました。皆さん街にお客様が歩いて欲しいという思いは同じです。
これから色々と話し合いがあると思いますが、もう一度白紙に戻って考えていかれるように話し合いが終わりました。
by nomiaruki | 2008-12-12 20:59

北アルプス 三蔵呑み歩きに向けて当店の「企画&商品のご案内」をさせていただいてます。


by 横川商店