大町三蔵のお酒を東京で!

「信州あずみ野の地酒と山菜・瀬戸内魚の会」
お世話になってます「魔法のソース」で有名な「ビストロ・瀬田亭・瀬田金行シェフ」様で、「大町のお酒と山菜」、「瀬戸内のお魚」のコラボというテーマで日本酒の会を開催していただけることになりました。
横川商店も駈けつけますので関東周辺のお客様、ぜひ東京でお会いいたしましょう。

【瀬田亭様HPより】
シェフの瀬田金行様は、1947年、長野県豊科町生まれ。
日本大学卒業後、1972年に渡仏し、名シェフとして知られるジョルジュ・ブロンのレストランで修行。その後、スペインの日本大使館公邸料理人と、ベルギーのEC大使館公邸料理人をつとめる。
 1982年に帰国し、神戸で「レストラン瀬田亭」をオープン。
キュイジエンヌ“フランコ=ジャポネーズ”を標榜し、料理教室もスタート。
 翌83年に瀬田シェフの提案で関西のシェフを集め、おそらく日本で初めての試みとなる『第1回 関西ボージョレー・ヌーヴォの会』を開く。
この会は翌年から各レストランが持ち回りで開くことになり、ボージョレー・ヌーヴォがまたたく間に関西に広がった。以来、NHKや民放TVの料理指導、レストランのプロデュースのほか、メニュー・コーディネーターとして日本各地で食の講演をするなど、シェフのかたわら、多彩な活躍を続ける。
「瀬田亭」からは数多くの料理人が輩出し、各国の日本大使館に送り込んだ公邸料理人も多い。
 2004年には南仏プロバンスとモロッコ、2007年にはフランスのサントロペでキュイジンヌ“フランコ=ジャポネーズ”の紹介ディナーを開催、大好評を博した。
 2008年1月、東京・代田橋に「ビストロ瀬田亭」をオープン。

お申込み先
「信州あずみ野の地酒と山菜・瀬戸内魚の会」
4月19日(日) 12:00~19:00 会費¥5250ー 
お申し込みは4/12までに当ビストロにお願いいたします

住所:〒156-0041東京都世田谷区大原2-11-12
TEL&FAX:03-3324-7056
最寄駅:京王線 代田橋駅・南口 徒歩5分
駐車場:2台あります

by nomiaruki | 2009-04-09 13:58

北アルプス 三蔵呑み歩きに向けて当店の「企画&商品のご案内」をさせていただいてます。


by 横川商店