大自然の中のcafe&bar「シャンティロッジ」

大自然の中のcafe&bar「シャンティロッジ」_b0140235_722932.jpg


爺ケ岳スキー場の前に、cafe&bar「シャンティロッジ」様が本日開店されました。
大自然に囲まれた場所から地場産、県内産の食材を中心とした「食」を提供していただきます。

大自然の中のcafe&bar「シャンティロッジ」_b0140235_7231725.jpg


目の前は冬には爺ケ岳スキー場です。
広い草原には色々な動物に遭遇できること多々
お猿さん、カモシカさんに逢えるかも?
子供さんがこの大草原で走りまわってるなんてとっても素敵でしょう

大自然の中のcafe&bar「シャンティロッジ」_b0140235_7233386.jpg


これなんだっけ?
時々見るテントなんですが、とってもうまくできてるんです。
天井が開閉式で、柱の役目をしてる竹で操作されるんです。中で焚き木をされると、雨も入らないそうなんです。凄い知恵ですよね~

大自然の中のcafe&bar「シャンティロッジ」_b0140235_725115.jpg

オーナーノのハルさんです。
とっても「熱い人」で、シャンティロッジ様もご自分で改装されたそうです。
4月にお邪魔した時は大変そうでしが、ずいぶん長い間頑張られたんですね!
入れてられるコーヒーは、ナ・ナ・ナント・・・

大自然の中のcafe&bar「シャンティロッジ」_b0140235_7292113.jpg


街中で若いご夫婦が頑張ってられるご協力店「ユナイトコーヒー」様の自家焙煎コーヒーなんです。
ビックリでした!

大自然の中のcafe&bar「シャンティロッジ」_b0140235_7303646.jpg


それではと、管理人は一番深煎りのマンデリンをお願いしました。
意外なお味で、もっと濃くてエスプレッソのような感じかと思いましたが、まったく違い、コクと香りのバランスが良く、それなのにもったりしなくてあと味に余韻が続く味わいでした。これ私のイチオシですよ!


大自然の中のcafe&bar「シャンティロッジ」_b0140235_732215.jpg


もちろん食事もさせていただきました。
グリーンベジカレーです。大町・美麻の青空屋台さんの手作りガラムマサラスパイスを使用されています。
タイカレーのような感じで、お肉類は入っていませんのでベジタリアンの方には最高でしょう。


大自然の中のcafe&bar「シャンティロッジ」_b0140235_7324599.jpg


このパフェ最高
美味しいものだけをチョイスしたかのようなスィーツです。
坂野農園様のりんごをてんさい糖でコンポートされ、北アルプスの新鮮な牛乳で作ったミルクアイスのパフェです。

大自然の中のcafe&bar「シャンティロッジ」_b0140235_7333287.jpg


昨日のオープンには奥様も大忙しです。


大自然の中のcafe&bar「シャンティロッジ」_b0140235_7343398.jpg


店内の三輪車は、オーナーご夫妻に小さな子供さんがいらっしゃるので、同じお年頃の子供さんがいらっしゃるお客様にはとっても安心でしょう。またカッコイイ現代的な三輪車です。大きくなられたらどうします?まさか私のような自転車ってわけにはいかないでしょう。
でもこのような事を普通にされるハルさんのお考えは素晴らしいと思います。
ハルさんいわく「最近ではジャガイモが木になると思っている子供や、カブトムシはデパートにいるもんだ、なんていう子供までいるようです。」とお話しされました。そのような子供さん方に体験させてあげたい、また大人も一緒に生産者を見てみたい、そのようなお考えで開店されたそうです。
私もこのようなコンセプトには大賛成で、きっとご一緒に参加させていただく事と思います。

大自然の中のcafe&bar「シャンティロッジ」_b0140235_7364241.jpg


さすがハルさんの子供さんお元気お元気!

大自然の中のcafe&bar「シャンティロッジ」_b0140235_7374526.jpg


しかし夜にはbarになりますから、大人の時間です。


大自然の中のcafe&bar「シャンティロッジ」_b0140235_7404251.jpg


この日は大勢のお客様がたくさんおみえで、これからのシャンティロッジさんのご活躍、ご繁盛を応援したいと思います。
呑み歩きの特典はこれからお話ししていきたいと思います。

シャンティロッジ
長野県大町市平源汲4819-1
TEL/FAX0261-85-0301
営業日 金・土・日 
営業時間 10:00~
by nomiaruki | 2009-05-25 07:26

北アルプス 三蔵呑み歩きに向けて当店の「企画&商品のご案内」をさせていただいてます。


by 横川商店