呑みあるき情報NO3出来上がりました!

9月12日の呑みあるき当日までもう2ヶ月あまりになりました。ご協力いただいてますJRさんの時刻表に「快速・北アルプス三蔵ほろ酔い号」と言う名前で記載されています。
また臨時列車の車両の前後に掲げていただくプレートのデザインも決まりました。
実行委員会では皆様にいかに事故なくお楽しみいただけるかを、かなり詳細な部分まで検討しています。つきましては今年の呑みあるきは、前年以上の盛り上がりを予想し、ご協力していただけるボランティアさんを募集しています。当日参加の皆様の道案内や誘導をお願いできましたら幸いです。
ぜひご賛同していただける方のご協力をお願いいたします。


【蔵元情報】
今の時期の蔵元さんの醸造蔵はシ~ンと静まり返っています。それでも瓶詰め作業はずっと続けられているので、洗いものは一年を通して行われています。
大町はいよいよ黒部ダムの放水が始まりますと、やはり「金蘭黒部・市野屋商店」さんの氷筍水仕込みの人気がグングン上がってきます。
こちら通常の仕込み水でなく、神秘の湧水「黒部の氷筍水」を用いて仕込みました。「氷筍水」とは、黒部ダムへ向かう山中の破砕帯付近から湧き出る水で、純度が高く、たけのこ(筍)のように凍りつくところから「氷筍水」と名付けられています。通常の仕込み水は軟水ですが、「氷筍水」はやや硬水のため酒質も引き締まった味わいとなりました。適度な酸とシャキッとした味わいにより、甘みも絶妙なバランスが保たれ、程よい旨味となって口中に広がります。

呑みあるき情報NO3出来上がりました!_b0140235_15242517.jpg
呑みあるき情報NO3出来上がりました!_b0140235_15244659.jpg



金蘭黒部 氷筍水仕込み 720ml 1,575円

【新しい協力店さん】

大西商店さん
大町街中より南の、国道147号線信濃常盤にある明治創業の酒販店さんです。呑みあるき当日は地元のお祭りだそうで、とっても残念なのですが「それまでに何かご協力を!」と申し出ていただきました。
呑みあるきの後、ドライブの途中でお買い物があればぜひどうぞ!
お話好きの女将さんが頑張ってられるお店です。
大町市常盤3507
TEL 0261-22-0531

ALUT movement(アルトムーブメント)
長野県大町から発信されてるスケート・スノーボードショップです。
「モノには全て誕生してきた過程があります。そこが重要!買い物だけでなく、ALUTに来るとナンカ気持ちがいい、気持ち落ちてたけど上がった・・・、そんなスペースをイメージして日々頑張っています」とオーナーの「ハルさん」こと内藤さんは、下記シャンティロッジの仕掛け人でもあります。
大町市下仲町4074-1
TEL・FAX 0261-85-0301


シャンティロッジ
目の前は大自然広がる爺ヶ岳スキー場です。
地場産の食材にこだわりを持たれ、大自然の中で楽しめるCafe&Barです。
色々な体験イベントも豊富で、週末営業で頑張ってられます。
大町市平源汲4819-1
TEL・FAX 0261-85-0301

豚のさんぽ
2009年3月9日に信濃大町駅前に誕生した豚料理専門店です。広々と落ち着いた店内でゆっくりと過ごしていただけますし、専門店だからできる他では味わえない美味しさと驚きを楽しんでいただけます。
お昼のランチでは、凌駕プロデュースのラーメン店、ディナータイムは豚料理専門店の居酒屋さんです。
大町市大町3168-8(大町駅前)
TEL 0261-85-0129

CAFE&BAR ZAWADI (ザワディ)
スノーボード得意なご主人さんと、ケニア育ちの奥様が二人で頑張ってられるイタリアン風アジアンテイストのお店です。
カクテルの豊富さと、週替わりで変わるメニューは、いつ行っても楽しく食べて飲めるお店です。
奥様のお人柄がいたって面白く、生まれ育ったケニアのお話、今の故郷の石垣島のお話をお聞きしながら飲むのも楽しいものです。
大町市社6720-1 
TEL 0261-85-4670
by nomiaruki | 2009-07-04 15:06

北アルプス 三蔵呑み歩きに向けて当店の「企画&商品のご案内」をさせていただいてます。


by 横川商店