実行委員会開催「広がるご協力」

実行委員会開催「広がるご協力」_b0140235_9282546.jpg

実行委員会開催「広がるご協力」_b0140235_9284860.jpg



去る7月3日(金)に、実行委員会が開催されました。
管理人は京都に帰省中だったので、掲載が遅くなって申し訳ございません。
今回は「JR信濃大町駅中村駅長」さん、北安曇小売酒販組合・北安曇小売酒販協同組合さんからは「一木宮坂商店」さんが出向でご出席いただき、範囲を広げての実行委員会でした。
会議ではもう一度経過を報告されました。


①臨時列車について(松本発13:42  大町着14:32)
●シンボルマークについては、白馬錦・薄井浩介さん担当でデザイン作る。
→中村駅長さんに報告済み。
●列車内のおもてなし。
→蔵元が同乗し、チラシ配りやスピーチをする。

②他団体・協力店について
●基本的に協力店・他団体より呑みあるきの主旨にご賛同いただき、なおかつ応援していただける場合は、お互い協力体制で基本的に実行委員会などで活動していただく。
→北安曇群小売商組合・協同組合との協力(一木宮坂商店さん出向)

③ポスター・ミニチラシについて
●ポスター・ミニチラシについては、白馬錦・薄井浩介さんよりデザインを作成していただく。
→印刷は奥村印刷さんに注文
→ポスターよりミニチラシの作成を優先する。

④お猪口・お猪口袋について
●お猪口デザインは昨年同様(1000個準備)
→お猪口の再使用を防ぐため3年をひとくくりとして色を変える。
(昨年:青 今年:緑 来年:エンジ)各蔵のオフィシャルカラーの為
●お猪口袋は横川商店を通じて、昨年からお世話になってる荒井さんにお願いする。

⑤実行委員会口座について
●今後の準備に必要なお金を実行委員会口座を設けそこから支出する。
→三蔵、横川商店が準備金を支出する。
→会計は、創舎わちがい・渡邊さんにお願いする。
→口座開設のため、実行委員会の口座印を作成する。

⑥携帯電話について
●個人情報保護の観点より実行委員会で携帯電話を開設する。
→解説については、北安大國・伊藤社長の個人名で開設をする。

⑦呑みあるき情報について
●呑みあるき情報については、横川商店・山口(管理人)が作成する。
→呑みあるき情報の配布については実行委員会が手分けして配布する。

以上の事を整理して、実行委員会が行われました。

①臨時列車について
●JRさんにお猪口付きパスポートを販売していただく。(限定ではない)

②ポスターについて
●チラシは3,000枚~3,500枚を予定し、出来るだけ安く見積もる。
ポスターは200枚を予定し、今年は白馬錦・薄井浩介さんに依頼する。

③備品について
●お猪口 1,000個を予定するが、予備も頭に入れる。
●お猪口袋 荒井さんにお願いする。
●マップに酒販店さんを入れるようにする。(マップの裏を使い、北安の酒販店さんの名前とTELを入れる)

④当日各蔵の対応について
●金蘭黒部・市野屋商店  昨年同様で蔵見学も行うつもりですが、参加者の状態によっては塩の道博物館などへ誘導も考えてる。
白馬錦・薄井商店    昨年同様手作りのお漬物は十分にご用意する。
北安大國・北安醸造   今年も蔵二階を利用して展示会を考えてる。

⑤その他 
●北安曇小売酒販組合・北安曇小売酒販協同組合として何か出来ることがないかを早急に検討します」とのことです。
●呑みあるき実行委員会口座開設の件 
→銀行対策で印鑑を用意し、口座を開設した。(今後の会計管理のため)


実行委員会開催「広がるご協力」_b0140235_943294.jpg


このたび、北安曇小売酒販組合・北安曇小売酒販協同組合と、呑みあるき実行委員会のパイプ役となっていただきました「一木宮坂商店」さんです。
昨年は呑みあるき当日に、お祭りとも重なっていて「鯉」を捌かれたのを参加者の皆様が大喜びでした。
組合の方々のご意見を色々と頂戴し、皆様とご一緒に頑張っていきたいと願っています。
この場を通して失礼とは思いますが、酒販店の皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
by nomiaruki | 2009-07-09 08:48

北アルプス 三蔵呑み歩きに向けて当店の「企画&商品のご案内」をさせていただいてます。


by 横川商店