立山黒部アルペンルートオープンカーニバル開催

立山黒部アルペンルートオープンカーニバル開催_b0140235_8173245.jpg


4月10日(土)「立山黒部アルペンルート」の大町市-富山県室堂間の開通を記念して、ルート各所で開通式や安全祈願祭が行われました。
また、富山城主佐々成政軍団に扮した一行による雪中行軍や市中パレードなどが行われました。
エキストラの方々は朝早くから仮装され、サポート隊と一緒に黒部平から黒部ダムを経て、野口の「西正院大姥堂」でおもてなしをうけられ、まちなかを元気にパレードされました。

立山黒部アルペンルートオープンカーニバル開催_b0140235_8235580.jpg


素晴らしい立山連峰を背景に、黒部平では「野口の百姓衆に埋蔵金を探し当てられるシーン」を再現され、勝ちどきの声が北アルプスに響き渡りました。

立山黒部アルペンルートオープンカーニバル開催_b0140235_827505.jpg

立山黒部アルペンルートオープンカーニバル開催_b0140235_828890.jpg

立山黒部アルペンルートオープンカーニバル開催_b0140235_8325643.jpg


黒部ダムは現在結氷中ですが、直ぐに緑色のきれいな湖面を見せてくれることでしょう。


立山黒部アルペンルートオープンカーニバル開催_b0140235_8514426.jpg


堰堤では元気な皆さんの姿が印象的です。

立山黒部アルペンルートオープンカーニバル開催_b0140235_829587.jpg

立山黒部アルペンルートオープンカーニバル開催_b0140235_8312598.jpg


黒部ダム堰堤では佐々成政が食べたとされる「さらさら汁」が振る舞われ昼食です。


立山黒部アルペンルートオープンカーニバル開催_b0140235_837229.jpg


野口の「西正院大姥堂」では、地元の方々のおもてなしに皆さんホッコリです。
こちら大姥堂は、天正12年(1584)12月、富山城主であった戦国武将佐々成政が後立山連峰を越えてはるばる浜松の徳川家康を訪ねた時、旅の安全を祈って立山芦くら寺から運んできたと伝えられる大姥尊像(大町市指定文化財)がまつられています。伝承の真偽は定かではありませんが、富山県側に残るいくつかの類似の像に比べると写実性に富み、室町時代の優れた作とされています。秘仏で、7年に1度御開帳のときだけ公開されます。

立山黒部アルペンルートオープンカーニバル開催_b0140235_8415550.jpg


立山黒部アルペンルートオープンカーニバル開催_b0140235_8422520.jpg


立山黒部アルペンルートオープンカーニバル開催_b0140235_843240.jpg


地元の皆さん、特におじいちゃん、おばあちゃんもお迎えしていただき、とっても温かいおもてなしに皆様大感激されていました。
大町はこうしたお年寄りの方々の素朴さが都会の方々には新鮮で嬉しいものなんだと思います。
管理人もそうですから(*^^)v

立山黒部アルペンルートオープンカーニバル開催_b0140235_847713.jpg


まちなかに移動すると、佐々成政は馬に乗られてのパレードです。
勇壮な軍団の皆様はサポート隊の方々と共に元気に行進されていました。
立山黒部アルペンルートオープンカーニバル開催_b0140235_8533861.jpg


商工会議所前では、歌やお茶&お菓子のおもてなしがあり、皆さんお顔がほころんでいました。

立山黒部アルペンルートオープンカーニバル開催_b0140235_8545915.jpg


まちなかは呑みあるき当日に参加者の皆さんが歩かれるところですね!
「金蘭黒部・市野屋商店」さんもご家族で声援していただいてました。
福島社長さん、お母さん、ありがとうございました。
いよいよ信濃大町は観光シーズン幕開けです。

【立山黒部アルペンルートHP】
by nomiaruki | 2010-04-12 08:33

北アルプス 三蔵呑み歩きに向けて当店の「企画&商品のご案内」をさせていただいてます。


by 横川商店