実行委員会開催「ポスター案等」

実行委員会開催「ポスター案等」_b0140235_15264587.jpg


4月16日(金)に実行委員会が開催されました。

【報告事項】
●プリンターが設置されました。
昨年より印刷させていただいた場所が使用できなくなり、実行委員会で購入したプリンターです。
予算の関係で、なかなかカラーと言うわけにはいきませんが、頑張って皆さんに情報をお伝え出来ることと思います。

実行委員会開催「ポスター案等」_b0140235_15451088.jpg


通常カラー印刷禁止のプリンターです(笑)
呑みあるき当日のMAPはカラーで印刷させていただく予定です(笑)

●協力店依頼文書(商店街&既存店)
先日より今年も開催をさせていただくと言うご案内を、既存のご協力店さん、市内の商店街理事長さんにお配りをしていること思います。
昨年より、「お酒の周辺を楽しもう」と言う取り組みを始めさせていただき、日本酒が苦手な方でもお楽しみいただけますよう頑張っています。
ただ「協力店」と言う意味に誤解が生じたり、違ったご理解をされてるご意見を頂戴し、今年はもう一度実行委員全員で見直しを検討いたしました。
その結果、本年度より新たにご賛同いただける方々には、「申込書」と言うものをお配りしています。期限も内容も一切強制ではございません。呑みあるきの主旨をご理解いただけるためのものと考えておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
また今までお世話になっていますご協力店さんにつきましては、とくに変更がございません限り、申込書は不要ですのでご安心下さい。
何かご不安な点がございましたら、何なりと実行委員会携帯【090-4623-2584】までご連絡下さいませ。
●協力店新聞掲載
4月17日付の「大糸タイムス」で掲載されました「協力店依頼記事」ですが、実行委員会の電話番号が間違っています。正しくは上記に掲載しましたように【090-4623-2584】です。
そして協力店申し込みに「締め切り」とございますが、全くそのような事はございません。
イベントの主旨をご理解いただけ、ご賛同いただければいつでも管理人はとんでいきますので、どうぞ宜しくお願い致します。


【各担当より】
●ポスター、お猪口、エンブレムデザイン(白馬錦・薄井浩介)
ポスター案を3枚ほど提出されました。どれも素晴らしいものなので、逆に決まらないで持ち越しになってしまいました。

実行委員会開催「ポスター案等」_b0140235_15572869.jpg


毎回薄井浩介さんには驚かされてしまいます。
あまりに実行委員の意見が分かれてしまったので、彼も困惑気味でした(笑)
でも思ってる事を素直に発言できる実行委員会ですから、きっと次回はまた素晴らしいデザインが飛び込んでくることでしょう。
お猪口のデザインは同じで、今年は過去二回とは違った色になります。
臨時列車ほろ酔い号のエンブレムは今年も同じで皆さん賛成でした。

●HP、ブログ、呑みあるき情報(横川商店・山口倫子)
既存のご協力店さんから、「申込書にはなんて書けばいいのか、特典内容を今すぐには・・・」と言うご意見を多く頂戴し、「今まで通りでお願いたします」と言うお話をさせていただいてます。
無理をされず、呑みあるき当日はいつもより少し多く人か通られると言う感覚でお願いしたいです。
何か新しい取り組みを無理に考えられる事は、決してしてされて欲しくありません。「どなたから言われたから」とか「こうすれば・・・」なんて言われる方もおいでだと思いますが、ご協力いただける方が、無理をされず、今後もずっと続けたいイベントですので、くれぐれも長い目で見ていただきたいと思っています。
現在70軒以上のご協力店さんを連日まわらせていただくにも大変で、ご連絡をいただいたり、まちなかを歩いて気が付いたことを掲載するようにしています。実際少しでも情報が欲しいので、何なりとご連絡をいただけましたら大変ありがたいです。
またご協力店さんで、穂高の「安曇野ひつじ屋」さんがご賛同くださり、是非穂高でも地酒を発信させていただきたいと申し入れがありました。これは各お店にまわっていても大変嬉しいことで、場所が変わっても、同じ日本酒を発信していただける事は、実行委員会でも嬉しいことです。
管理人も全面的にご協力していくつもりです。

●マップ、協力店(横川商店・横川仁)
呑みあるき当日のマップは是非カラーでお願いしたい(笑)
お手洗いの場所、水飲み場、お酒の購入できるお店の表示をもっとわかりやすくして欲しいと言う意見を頂戴しています。
今期のご案内の申込書について、既存のご協力店さんから、特典内容について問い合わせが多くありました。不安を生じた事をお詫び申し上げます。
一応かたちとしての申込書ですので、いつでもご連絡いただければ幸いでございます。

●小売商・販売(一木宮坂商店)
今季も蔵元さんの中での販売を考えています。
今後の理事会で検討させていただきます。

●JR臨時列車・備品「立看板など」(いーずら大町特産館・丸山)
JRさんからは今年も昨年同様に、臨時列車「北アルプス三蔵ほろ酔い号」を運行していただきます。

【その他】
今年で3年目の呑み歩きで、過去の分を合わせ「三つのきき猪口」を持参下さった方に何か特典を考えてみたらどうか・・・
→それなら初年度から告知されてないとまずかったのではないか・・・
→毎年続けるなら問題はないのでは・・・
by nomiaruki | 2010-04-17 16:28

北アルプス 三蔵呑み歩きに向けて当店の「企画&商品のご案内」をさせていただいてます。


by 横川商店