「信交酒545号(山恵錦)」店内呑み比べ!

b0140235_14185015.jpg
当店店主がレジ横で担当いたします「信交酒酒545号(山恵錦)」呑み比べの出品酒です。
県内よりピックさせていただき、同じ酒米であっても、これだけ味わいが違うのかをチョッとお勉強していただこうかと思います。
特にnonkoがオススメする「岩清水 ROSIER(ロジェ) 2018」でございますが、プライベートな一本のため、本当にあっと言う間に無くなってしまうと思います。
まだ他蔵様の味わいはまだ抜栓していないのでわかりませんが、信州の酒通の皆様の間で、あるいは若手農業経営者の皆様の間で「信交酒545(山恵錦)」と言う注目の酒米の呑み比べなど、大変勉強にもなるかと思います。

左より
【松尾 純米吟醸MADARAO 2017(斑尾)】
(株)高橋助作酒造店・信濃町

【積善・純米 ひまわり酵母】
(株)西飯田酒造店・長野市

【岩清水 ROSIER(ロジェ) 2018 生原酒 槽搾り あらばしり】
(株)井賀屋酒造店・中野市
*nonkoがいただいたのは春の時期でした!その時には既に「山恵錦」でこれだけ旨味が出せるものなのか、腰を抜かすほど美味しくて「エレガント」な味わいを感じました。なので中野市へ行った時に自分で買い求めた一本です。きっと丸味ができ、味わいもより調和され、メチャクチャ上品な味わいとなっていること間違いございません。

【亀の海・純米吟醸 蝉しぐれ(美山錦30%)】
(株)土屋酒造店・佐久市

【大雪渓・特別純米(山恵錦)無濾過生原酒】
大雪渓酒造(株)・池田町
*今回店内二蔵呑み歩きにて試飲販売です。ひと夏越えた無濾過生原酒は、円熟な旨味たっぷりで後味爽やかな味わいとなっています。

by nomiaruki | 2018-08-31 15:11 | 当店企画  

<< 当店乾杯酒! けん玉認定会は13時よりスタート! >>