三蔵呑み歩きに想う・・・

三蔵呑み歩きに想う・・・_b0140235_10383759.jpg
北アルプスブルワリーさん
三蔵呑み歩きに想う・・・_b0140235_10380546.jpg
三蔵呑み歩きに想う・・・_b0140235_10383267.jpg
市野屋さん
三蔵呑み歩きに想う・・・_b0140235_10385763.jpg
三蔵呑み歩きに想う・・・_b0140235_10424849.jpg
白馬錦さん
三蔵呑み歩きに想う・・・_b0140235_10392711.jpg
三蔵呑み歩きに想う・・・_b0140235_10390598.jpg
北安大國さん
三蔵呑み歩きに想う・・・_b0140235_10391298.jpg
藤長さん
三蔵呑み歩きに想う・・・_b0140235_10391933.jpg
いつもディスプレイやお茶を出してくれていた酒屋さん今年開催の三蔵呑み歩き、正直nonkoはとってもラクでした。お客様の声がお店にドンドンと入ってきて勉強にもなりました。当店でもいつもはお客様蔵元様に試飲をお願いしているので、今年もと思われたお客様、店頭でなぜ何もやってないの?と聞かれるお客様には、しっかりと説明はさせていただいたつもりです。夕方近くにnonko自身も三蔵をまわらせていただき、感じることがあまりに多く、頭がグルグル回っています。ただ一つ言えるのは、どちらも蔵元さんだけでお客様を取り込もうとしていることです。これでは町の商店さん、飲食さんを敵に回すようなものです。もっとお酒に徹して、グッズ関係以外のものは商店街へ誘導していただきたいと思いました。まだ頭の整理はついていませんが、一年かけて来年の呑み歩きまでには答えを出させていただきたいと思います。商店街を思う気持ち、それはこのイベント初回から3回までは全く同じ気持ちです。以降は実行委員ではなかったので、内情が全く明からなかったです。信濃大町だけではなく、北アルプスの麓で開催するイベントだから、将来的には他のお蔵様も誘致させていただきたいと言う事で付けたイベント名、いつの間にか変わっていました。それを知ったのは8月に入ってからです。当日開催中の本通りは寂しいものでした・・・やはり全般的に感じたのは「笑顔」「会話」、その二つが相変わらずないのです。お客様だって質問がしたくても出来る状態ではないかと・・・nonko的には、このイベントでお蔵様の皆様がスターになっていただきたい、日頃お話が出来ない蔵人さんとお酒の談話をしていただきたい、そして日本酒ファンを多くしたい、その気持ちは変わりありません。そして今回は13時~17時、これはお客様重視ではなく、お蔵様の諸事情でしょう。早く終わりたい・・・、それだと思います。今までは夕暮れにドンドン盛り上がっていたのに、16時には参加者の方々がひいていました。今回私共は何もしないで静観したことで、色々なお客様声をゆっくりとお聞きさせてもらったり、お蔵様の状況を拝見させていただくことが出来ました。来年に向けて、ゆっくりとお客様の声を糧に考えてまいりたいと思います。やはり大町は商店街大切です。この本通り界隈で商店や飲食店と共に頑張って行かないと、大町は本当に灯の消えた町になってしまいます。たった1日のイベントのために・・・実行委員の皆様、もっと奥深く長い目でこのイベントを育てて欲しいと思います。
by nomiaruki | 2023-09-17 10:48

北アルプス 三蔵呑み歩きに向けて当店の「企画&商品のご案内」をさせていただいてます。