極上の缶詰たち

b0140235_10303335.jpg

b0140235_10305392.jpg

b0140235_10304372.jpg

京都天橋立「竹中缶詰」様、当店では直接のお取り引きでございます。
呑み歩き時には、店頭の炭焼きコンロで温めてお楽しみいただくお客様もいらっしゃいます。
肝系を守ってくれる「牡蠣」、そして上品な味わいの「沖ぎす」が特に人気でございます。
呑み歩き当日は晴れそうですね174.png128.png

by nomiaruki | 2019-09-05 10:32 | お買い物

鶏皮みそ煮込み

b0140235_20502935.jpg

b0140235_20502140.jpg

b0140235_20503631.jpg

超レアな缶詰「鳥皮みそ煮」のご案内です。 「鶏皮みそ煮込み」は、戦艦大和のふる里で有名な、広島県呉市の名物料理です。
呉市一帯では、鳥皮の味噌煮や味噌だきの名で浸透している居酒屋メニューの名物料理で、店により味は異なりますが、こちら「ヤマトフーズ」様では、こちらのようなこだわりを持たれて製造されています。
ぷるぷるの国産鳥皮を、味わい深い3種類の味噌で煮込み、缶詰に美味しさを閉じ込めました。
3種類の味噌のバランスが絶妙でピリッとマイルドな味噌の風味と、やわらかい鳥皮と弾力のあるこんにゃくで食感も楽しめます。
お酒やご飯のお供にピッタリ~~~~~~~~~~~~~~!
呑み歩き当日は、ぜひ当店店頭の「大炭焼きコンロ」の上で温めてお楽しみ下さいませ。

【鳥かわ味噌煮】1缶 130g 324円

by nomiaruki | 2019-09-01 20:54 | お買い物

ぐるりん利き猪口

b0140235_19554135.jpg

グルングルンと揺れる利き猪口が入荷です。一合チョッと入ります。
遊び過ぎちゃうと早く酔っぱらうかもしれませんね(笑)ちょこっとプレゼントにも良いかもしれません、当店にて販売中です!
1個 1,200円

by nomiaruki | 2019-08-26 19:59 | お買い物

b0140235_14014774.jpg
b0140235_14013642.jpg
北海道羽幌よりお世話になってます「重原商店」様からのお届けです。「糠にしん」で定評のございます重原商店様、今回は「甘えびわさび」の入荷です。お刺身に近い食感で、甘えびの甘さにピリッと山葵がアクセントになった珍味でございます。日本酒好きのお客様にはピッタリの味わいです。冷凍状態ですので、開封後はお早い目にどうぞ!
b0140235_14011740.jpg
b0140235_14010680.jpg
b0140235_14020873.jpg
また「糠にしん」も同時到着です。こちら酒の肴もですが、「糠にしん炒飯」も最高です。「酒・ミリン・濃い口しょうゆ」で味を調え、旬の薬味をトッピングしてみて下さいね。今日は「ミョウガ&青ネギ」でした。どちらも9月2日(土)、「北アルプス三蔵呑み歩き」でも販売させていただきますね!
【甘えびわさび】1瓶(65g) 800円(冷凍)
【糠にしん】1本500円(冷凍)

by nomiaruki | 2017-08-31 14:03 | お買い物

【動画】
b0140235_09260431.jpg
b0140235_09261487.jpg
おはようございます朝から一軒おいてお隣りで草刈り作業をされています。呑み歩き当日同時開催の「Happy フリーマーケット」の会場です。三蔵代表の皆様もお手伝いされていて、とっても微笑ましい光景でした。酒蔵様と子育てママさん、この繋がりが出来たのはHAPPYフリーマーケットのママさん方のご努力だと思います。この場所は当店が被災した時の被災地、有効に利用していただきたいと地主さん、ほんとそう思います。全て焼け野原となった日のことは今でも忘れられないんです。その場所に可愛らしいチビッ子さんが走り回ってくれることがとっても嬉しいです。雨降ってきたので風邪ひかないでね~!
b0140235_09324955.jpg
当日は当店もフリーマーケット開催時刻(12時)より、「信濃町直送」のトウモロコシを販売させていただきます。もちろんチームヤマジュウの皆さんが炭をおこしてくれているので、そこで焼いてみて下さいね。楽しい一日となりますように・・・
by nomiaruki | 2017-08-25 09:40 | お買い物

b0140235_724418.jpg

b0140235_725246.jpg

秋になると食べたくなる「村田屋菓子舗」様の「バタどら」です。
夏限定の「道明寺」などはお昼に売り切れる人気ぶりでした。
大町の方々が地元間でご贈答に使われるほど定着している焼菓子です。
見た目「どらやき」ですが、皮のこだわりから、甘納豆の使われ方にも特徴があります。
ご主人様は、どんなに人気でも焼かれる数は増やされません。ある意味頑固な職人様なのです。
b0140235_7295271.jpg

バターと粒あんの組み合わせはよくありますが、このように「甘納豆」との組み合わせはまずないでしょう。
詳しくは「呑ん子の大町商店街まち歩き」よりどうぞ!
【村田屋菓子舗】様
大町市大町高見町3155(中電さんから入ったところ)
TEL:0261-22-0565
*時々日曜日お休みの時があるので、お問い合わせ下さいませ。
by nomiaruki | 2016-08-29 07:34 | お買い物

b0140235_1042999.jpg

「ケーキ&カフェ立田屋」様、ドイツ系の焼き菓子と言ったらこちらです。
b0140235_104357100.jpg

その中でも「リーフパイ」は絶品です。
b0140235_10441895.jpg

またプレーンのガレット、見た目普通のガレットのように見えますが、食べるとビックリです。
バターの香り、サックリホロホロと口の中で崩れる感覚・・・
とにかく基本に忠実!そんな感じがいたします。
飽きのこない味わいは、亡き代表さまの思いでもありました。
お菓子の世界、nonkoも出張で関西に出向きますが必ずスイーツは視察してまいります。
見た目新しい斬新なものがどんどん入れ替わっていますが、またあの味わい食べたいな~というような記憶に残るものがありません。
そんな中、立田屋様では定番の焼き菓子の数々、ぜひお土産にいかがでしょう!
b0140235_204979.jpg

b0140235_20491721.jpg

当店の2年味噌を使用し焼いて下さってる「味噌クッキー」も、立田屋様と当店だけの販売でございます。
呑み歩き当日は、バル限定で「ケーキセット」をご提供下さいます。
お酒を飲んだら甘いもの食べたくなりますよね~!
by nomiaruki | 2016-08-28 20:51 | お買い物

b0140235_14182323.jpg

呑み歩き初回から爆発的な人気だった「藤長菓子店」様の「餡ドーナツ」です。
北安大國様の近くにお店があると言うことで、行き帰りには「ドーナツ片手に・・・」と言った風景を良く目にしました。お酒を呑むと甘いものを食べたくなるのは当たり前!
b0140235_1423395.jpg

その後、藤長菓子店様は数々の試食をご案内していただき、どれもこれも迷うこといっぱい!
b0140235_13494887.jpg
b0140235_1350955.jpg

日持ちのする焼き菓子なので、是非お土産にいかがでしょう。
b0140235_14281961.jpg

●りすの宿
メチャクチャ可愛いパッケージ、中はホロホロくずれるクッキー、中に丸ごと入ってるクルミ!
b0140235_14303374.jpg

●かぼちゃぱい
ご主人様のこだわりは、出来るだけ地元のカボチャを使いたいと!
nonkoはある場所で、一般のお客様から「30年前に木崎の親戚に来ると、藤長さんのかぼちゃパイをいただいてました。本当に美味しかった記憶があります!」そんなお話をお聞きしたことがあります。
その他、当日限定の「地酒マドレーヌ」が大人気!
by nomiaruki | 2016-08-23 10:00 | お買い物

b0140235_13335522.jpg

b0140235_13342571.jpg

大町にはとっても素朴で美味しいお菓子がいっぱいあります。
こちらはとっても素朴な「立田屋マル喜菓子店」様の焼き菓子「オハツキイチョウ」です。
b0140235_134045100.jpg

nonkoが昨年拾ったオハツキイチョウです。
大町に霊松寺と言うお寺様があり、大きなイチョウの木があります。
秋になると真っ黄色の色に染まり、葉っぱに実がくっついた「オハツキイチョウ」を落としてくれます。
それをイメージされた「オハツキイチョウ」は、見た目はシンプルなのですが、とっても手間のかかる焼き菓子なのです。
b0140235_13413458.jpg

アーモンドがいっぱい入っていて、トッピングに「松の実」、甘さが控え目なので、アーモンドの香ばしさとバターの香りが生きています。
先程ご主人様とお話しさせていただいたのですが、形成されてから一日寝かされるそうです。
素朴なお菓子ほど手間とこだわりがあるのでしょう。
呑み歩きのお土産にいかがでしょう。
by nomiaruki | 2016-08-22 20:28 | お買い物

b0140235_14403878.jpg

毎年呑み歩きのために作って下さる「柴田製菓舗」様、今年も創作菓子「酒蔵散歩」「三蔵地酒ゼリー」を販売されます。今年で9回目の三蔵呑み歩きでございますが、初回より作って下さってるのです。

b0140235_144356100.jpg

b0140235_14441713.jpg

「酒蔵散歩」は、生地に酒粕を練り込まれ蒸された創作菓子です。
ほんのりと香る吟醸香、ケーキのような食感は和菓子と言うより洋菓子に近いものもあります。
なまこ壁のデザインがとっても斬新で、手間のかかるお菓子なのです。
b0140235_14465793.jpg

b0140235_14472180.jpg

三蔵の「吟醸酒生ぜりー」は、初回開催時に定番で作っていただきたいとお話しさせていただいたほどの逸品です。
白馬錦・雪どけ吟醸
金蘭黒部・氷筍水仕込み
北安大國・白馬紫雲
各お蔵様の特徴の良く出るお酒を使用されています。
このようなお酒のゼリーは良く見かけますが、何が違うのか?それはやっぱり大町の澄んだ美味しい「水」の特徴が何よりも出ています。
どのお菓子も呑み歩き限定となりますので、是非お早い目にどうぞ!
by nomiaruki | 2016-08-17 14:50 | お買い物