カテゴリ:当店企画( 28 )

 

「信交酒545号(山恵錦)」店内呑み比べ!

b0140235_14185015.jpg
当店店主がレジ横で担当いたします「信交酒酒545号(山恵錦)」呑み比べの出品酒です。
県内よりピックさせていただき、同じ酒米であっても、これだけ味わいが違うのかをチョッとお勉強していただこうかと思います。
特にnonkoがオススメする「岩清水 ROSIER(ロジェ) 2018」でございますが、プライベートな一本のため、本当にあっと言う間に無くなってしまうと思います。
まだ他蔵様の味わいはまだ抜栓していないのでわかりませんが、信州の酒通の皆様の間で、あるいは若手農業経営者の皆様の間で「信交酒545(山恵錦)」と言う注目の酒米の呑み比べなど、大変勉強にもなるかと思います。

左より
【松尾 純米吟醸MADARAO 2017(斑尾)】
(株)高橋助作酒造店・信濃町

【積善・純米 ひまわり酵母】
(株)西飯田酒造店・長野市

【岩清水 ROSIER(ロジェ) 2018 生原酒 槽搾り あらばしり】
(株)井賀屋酒造店・中野市
*nonkoがいただいたのは春の時期でした!その時には既に「山恵錦」でこれだけ旨味が出せるものなのか、腰を抜かすほど美味しくて「エレガント」な味わいを感じました。なので中野市へ行った時に自分で買い求めた一本です。きっと丸味ができ、味わいもより調和され、メチャクチャ上品な味わいとなっていること間違いございません。

【亀の海・純米吟醸 蝉しぐれ(美山錦30%)】
(株)土屋酒造店・佐久市

【大雪渓・特別純米(山恵錦)無濾過生原酒】
大雪渓酒造(株)・池田町
*今回店内二蔵呑み歩きにて試飲販売です。ひと夏越えた無濾過生原酒は、円熟な旨味たっぷりで後味爽やかな味わいとなっています。

by nomiaruki | 2018-08-31 15:11 | 当店企画  

けん玉認定会は13時よりスタート!

b0140235_13320593.jpg
b0140235_13264771.jpg
「けん玉道認定会」開催の詳細です。講師の先生は「公益社団法人・日本けん玉協会」の遠藤先生がご来店下さいます。
大町はけん玉の上手なチビッ子も、大人の方も多いとお聞きしています。
この機会に是非認定を受けてみられてみてはいかがでしょう。(認定料は無料です!)
13時より簡単に技のやり方を説明する「初心者けん玉教室」を30分くらいやって、その後認定会を個別で実施して下さるそうです。
b0140235_13341266.jpg
b0140235_13342845.jpg
もちろん手持ちのものをお持ち下さって大丈夫ですが、「認定品」のシールが無いものは無効となります。もちろん当店のものを使用して下さって大丈夫ですよ~
b0140235_13263274.jpg
今回に限り遠藤先生が「認定品高級けん玉」を会員価格で販売もして下さるそうです。
当店前は13時ぐらいからザワザワしそうな気配です!

by nomiaruki | 2018-08-31 10:43 | 当店企画  

Oh♪machiバル・当店店頭メニュー決定!

b0140235_18003908.jpg
b0140235_18004740.jpg
b0140235_18005768.jpg
Oh♪machiバル 当店店頭バルのメニューが決まりました!
14時よりオープンです。
パスポートをお持ちになりお出かけ下さいませ。

by nomiaruki | 2018-08-30 18:02 | 当店企画  

なめこの買い出し!

b0140235_13304909.jpg
中条へ当店毎年恒例の「なめこ汁のサービス」用の「なめこ」を中条まで買い出しに行ってきました!
やっぱりここのが美味しいよ~~~!
お酒を呑みすぎるとお腹が冷えちゃって悪酔いの原因にもなりかねません。
程よく呑んで、当店店頭での温かい汁物や、和らぎ水を飲んで楽しく酔っぱらって下さいね!

by nomiaruki | 2018-08-30 13:36 | 当店企画  

「土肥農園・どすいか」販売!

b0140235_09074239.jpg
昨年も大人気でした松本市波田の「土肥農園・どすいか」、今年も店頭で販売させていただきます。お酒を呑むと食べたくなる「甘くてシャリッと!」した「どすいか」です。土肥農園様とは、nonkoが土肥様とお友達で、この夏もイベントでは随分お世話になりました。

何で「どすいか?」
「そこまでするか?」 というくらい「ど」がすぎています。
だから、土肥農園のすいかを「どすいか」と呼んでいます。
b0140235_09073627.jpg
シャリッとした独特な歯ごたえと、爽やかな甘さ、そして切った瞬間から感じるフレッシュな香り。
口にしたら、もう笑うしかないくらいのすいかをつくりたい。そんな想いが、この「どすいか」という名前の由来です。
土づくりをはじめ、育てる過程、収穫の見極めなどすべてにおいて「ど」がすぎるくらいこだわってます。そこまでするか? といわれることが、私たち土肥農園にとっては、最上のほめことばです。
すいかそのもののおいしさを追求するのはもちろんのこと、わたしたち土肥農園の、農業に対する想いや、 商品を通じた、たくさんの人のしあわせに触れる喜びなどすべてのものが詰まったものが、この「どすいか」なのです。
b0140235_09075309.jpg
b0140235_09201635.jpg
店頭にて1切れ300円で~す!「どすいか」カラーにてお待ち申し上げます。

by nomiaruki | 2018-08-28 09:15 | 当店企画  

当店人気の酒の肴

酷暑が戻ってきた大町ですが、大阪も暑い~~~~~~~~~~~~~~!
夏休みに多くの袋ものが売り切れちゃって大阪に仕入れに来ています。
当日当店では数々の企画もございますが、いつも定番で人気の袋物をご紹介いたします。
b0140235_15530837.jpg
b0140235_15544126.jpg
b0140235_15535303.jpg
b0140235_15541042.jpg
b0140235_15533623.jpg

by nomiaruki | 2018-08-27 16:00 | 当店企画  

当店二蔵呑み歩き出品酒「大雪渓アルプス吟醸無濾過生原酒」

b0140235_13231673.jpg
b0140235_13322599.jpg
b0140235_13324312.jpg
当店内「二蔵呑み歩き」での出品酒の一本「大雪渓・アルプス吟醸無濾過生原酒」が決定致しました。
白馬三山の絶景をラベルに写し、イメージ通りの吟醸香!まさに北アルプスを思い起こさせるような香り高く澄んだ味わいです。
今回は呑み歩きのために瓶詰していただいた超限定酒でございます。

【大雪渓・アルプス吟醸無濾過生原酒(要冷蔵)】
720ml 1,700円

*大雪渓酒造様では、この他に全量「信交545・三恵錦」を使用された、特別純米無濾過生原酒、生酛系等の出品酒がございます。

by nomiaruki | 2018-08-26 08:37 | 当店企画  

当店店内二蔵呑み歩き

b0140235_18143621.jpg
今年も当店店内ではお客様蔵元といたしまして、お隣りの池田町より「大雪渓・大雪渓酒造」様、土人形で有名な中野市より「勢正宗・丸世酒造店」様がご来店下さいます。
特に勢正宗様は、関社長様ご本人がご来店下さるそうで、ファンの皆様はきっとお喜びかと思います。
出品酒でございますが、ただ今店主が交渉中でございます。
一本決定しているのが「59醸酒」がございます。こちら勢正宗様の息子様、59年生まれの後継ぎさん方のユニットとして頑張ってられ、毎年テーマを決めてお酒造りに励んでられます。今年のテーマですが酒米「金紋錦」を使用された「18金」何の事だかまだよくわかりませんよね(笑)是非当店店内二蔵呑み歩きへどうぞ!

by nomiaruki | 2018-08-25 18:23 | 当店企画  

けん玉認定会開催!

b0140235_11500455.jpg
今回突如とお話が進んだ「けん玉道認定会」を開催できることになりました。講師の先生は「公益社団法人・日本けん玉協会」の遠藤先生がご来店下さいます。大町はけん玉の上手なチビッ子も、大人の方も多いとお聞きしています。この機会に是非認定を受けてみられてみてはいかがでしょう。
b0140235_11502434.jpg
公認のマークが入っているけん玉であれば、ご自分のものでOK!また当店にもございますのでお貸しいたします。
b0140235_11503872.jpg
実はnonkoも既に六級なんですよ~

【開催内容】
【内容】
呑み歩き当日、13時より簡単に技のやり方を説明する「初心者けん玉教室」を30分くらいやって下さいます。
その後認定会を個別で実施と言うことで、16時ぐらいまでの開催です!

by nomiaruki | 2018-08-25 11:59 | 当店企画  

「信交酒545号(山恵錦)」店内呑み比べ!

b0140235_14251552.jpg
毎年信州のお蔵様の中でも、注目の酒米があり、前年は「金紋錦」、今年は「信交酒545号(山恵錦)」と言う酒米です。当店も春には新酒で「大雪渓酒造」様よりこちらのラベルの一本「全量信交酒545号(山恵錦)」を「純米無濾過生原酒」にて販売させていただいてます。今年ももちろん大雪渓酒造様も試飲販売にご来店いただき、この一本も出品して下さるかと思います。
プラスアルファ、東信や北信からも同じ「交酒酒545号(山恵錦)」使用のお酒を呑み比べしていただこうと企画いたしました。
是非其々のお蔵様の山恵錦の味わいをお楽しみいただけると幸いでございます。

【交酒酒545号(山恵錦)】
酒通の皆様の間で、あるいは若手農業経営者の皆様の間で「信交酒545」と言う言葉が3年前ぐらいからささやかれていました。「いもち病」や「寒さ」に強く、丈が短いため倒れにくく、かつ多収と言う酒米です、純米吟醸にて試験醸造を行ったところ、味わいのバランスの良さが際立つと言う結果が出ました。今年の4月までは発表が不可と言うこともあり、試験場のHP等にはわずかに記載がございます。この酒米で醸されたお酒を県内より少々集めさせていただき、呑み比べていただこうと企画させていただきました。

by nomiaruki | 2018-08-23 10:45 | 当店企画