けん玉認定会開催!

b0140235_11500455.jpg
今回突如とお話が進んだ「けん玉道認定会」を開催できることになりました。講師の先生は「公益社団法人・日本けん玉協会」の遠藤先生がご来店下さいます。大町はけん玉の上手なチビッ子も、大人の方も多いとお聞きしています。この機会に是非認定を受けてみられてみてはいかがでしょう。
b0140235_11502434.jpg
公認のマークが入っているけん玉であれば、ご自分のものでOK!また当店にもございますのでお貸しいたします。
b0140235_11503872.jpg
実はnonkoも既に六級なんですよ~

【開催内容】
【内容】
呑み歩き当日、13時より簡単に技のやり方を説明する「初心者けん玉教室」を30分くらいやって下さいます。
その後認定会を個別で実施と言うことで、16時ぐらいまでの開催です!

# by nomiaruki | 2018-08-25 11:59 | 当店企画

b0140235_11184070.jpg
b0140235_11181991.jpg
【唐辛子入り】
酒の肴としては一番人気!
b0140235_11193082.jpg
【国内産柚子使用】
新しい仲間です!

ここ最近「鯖の缶詰」が大ブレイクしていますが、当店では毎年店頭でこちらの缶詰を肴に、お酒を楽しまれている参加者のお客様が大変多いです。実はnonko自身のご縁で、福井県小浜市で釣り船を乗っていたお向かいの会社が「福井缶詰」様でした。直接社長様にお話をさせていただき、現在のお取り引きがございます。
多分甲信越で「福井缶詰・マーメード印」販売店は当店のみだと思います。福井県小浜市は鯖街道の起点になります。日本の中でも鯖の流通が最も多いのではないでしょうか。
缶詰は中が見えないものです。それだからこそ食材を大切にされてるのがよくわかる鯖缶詰めです。
b0140235_11455471.jpg
小浜湾・右奥に見えるのが福井缶詰様です。

福井缶詰社長様より直接商品の食材の説明を頂戴いたしました!
【福井缶詰の工場はフイッシヤーマンズワーフの目の前が私たちの会社です。昭和50年以前は毎日鯖缶詰を製造しておりましたが、鯖もほとんど獲れなくなりました。そこでノルウエーの鯖で大手の機械詰めの出来ない一番大きな鯖を使いこだわりで製造しております。】
●味付け(こちらがテレビに出たようです)
●唐辛子
●生姜
●越前味噌
●水煮各種 
各種 530円
b0140235_11330477.jpg
暑い時期は「おろし大根」でお楽しみいただくとより美味しいですよ~!

# by nomiaruki | 2018-08-24 08:34 | ご案内

b0140235_14251552.jpg
毎年信州のお蔵様の中でも、注目の酒米があり、前年は「金紋錦」、今年は「信交酒545号(山恵錦)」と言う酒米です。当店も春には新酒で「大雪渓酒造」様よりこちらのラベルの一本「全量信交酒545号(山恵錦)」を「純米無濾過生原酒」にて販売させていただいてます。今年ももちろん大雪渓酒造様も試飲販売にご来店いただき、この一本も出品して下さるかと思います。
プラスアルファ、東信や北信からも同じ「交酒酒545号(山恵錦)」使用のお酒を呑み比べしていただこうと企画いたしました。
是非其々のお蔵様の山恵錦の味わいをお楽しみいただけると幸いでございます。

【交酒酒545号(山恵錦)】
酒通の皆様の間で、あるいは若手農業経営者の皆様の間で「信交酒545」と言う言葉が3年前ぐらいからささやかれていました。「いもち病」や「寒さ」に強く、丈が短いため倒れにくく、かつ多収と言う酒米です、純米吟醸にて試験醸造を行ったところ、味わいのバランスの良さが際立つと言う結果が出ました。今年の4月までは発表が不可と言うこともあり、試験場のHP等にはわずかに記載がございます。この酒米で醸されたお酒を県内より少々集めさせていただき、呑み比べていただこうと企画させていただきました。

# by nomiaruki | 2018-08-23 10:45 | 当店企画

b0140235_14124797.jpg
b0140235_13434599.jpg
今年も呑み歩き当日にまた「Oh♪machiバルPlu+10th」が開催されます。「1フード+1ドリンク」(いずれかの場合もあります)の当日限定バルメニューを500円でお楽しみください!尚、参加するには『バルパスポート』が必要になります。
b0140235_13425011.jpg
当店前では、大町のイタリアンレストラン「Trattoria La tartaruga(トラットリア・ラ・タルタルーガ)」様と「Ferme36」様です。パニーニ等、イタリアンのオツマミ、矢野様が選ばれた自然派のワイン、各500円でございます。時間は14時~17時まで!できるだけテーブルと椅子をご準備できるよう頑張ってみたいと思います。先ずは当店バルで乾杯後、呑み歩き会場へどうぞ!
# by nomiaruki | 2018-08-22 09:12 | 当店企画

b0140235_16270397.jpg
「大炭焼きコンロ」がお休みしても「糠にしん」は販売させていただきますね!
b0140235_16254577.jpg
日本酒にはやっぱりこれでしょう!
b0140235_16263701.jpg
お茶漬けにしても美味しいんですよ~北海道羽幌の「重原商店」様よりお届けでございます。お持ち帰りは一本500円、焼き立ては一皿100円で~す!
# by nomiaruki | 2018-08-21 16:31 | 当店企画

当店前にバル出現!

b0140235_16094807.jpg
b0140235_16093194.jpg
今年の暑さ、いつもは「大炭焼きコンロ」を設置させていただくのですが、今年はそんな大変な事を、お手伝いのお客様にお願いすることが出来ません。またお魚も水温の暑さゆえ、いつものものが入手できなくなっています。
そこで助けて下さったのが、大町のイタリアンレストラン「Trattoria La tartaruga(トラットリア・ラ・タルタルーガ)」様と「Ferme36」様です。
パニーニ等、イタリアンのオツマミ、矢野様が選ばれた自然派のワイン、各500円でございます。
時間は14時~17時まで!
できるだけテーブルと椅子をご準備できるよう頑張ってみたいと思います。先ずは当店バルで乾杯後、呑み歩き会場へどうぞ!

# by nomiaruki | 2018-08-20 14:20 | 当店企画

b0140235_15425406.jpg
今年も9月1日(土)に開催されます「北アルプス三蔵呑み歩き」の利き猪口を販売させていただいてます。
今年より陶器製のぐい飲みから、アクリル製のものに変更となったようです。
チョッとビックリいたしました。

場所:長野県大町市・本通り周辺 北安大國/白馬錦/金蘭黒部
参加費:2,000円(参加証の酒器付き)
参加証取扱所
いーずら大町特産館/イゲタボシ伊藤商店/一木宮坂商店
大町温泉郷観光協会/大町市観光協会/創舎わちがい
吉澤酒店/横川商店
主催:北アルプス三蔵呑み歩き実行委員会
問合わせ:いーずら大町特産館/電話:0261-23-7511

臨時列車[北アルプス三蔵ほろ酔い号]
松本13:24 → 信濃大町14:25



# by nomiaruki | 2018-08-14 15:48 | ご案内

b0140235_09380541.jpg
「上諏訪街道呑み歩き」の「酒ぬのや本金酒造」様のフィナーレのシーンです。近年県内で「呑み歩き」イベントは多く、ドンドンと各地で開催されています。元々はこちら「上諏訪」での開催が始まりだと思っています。「呑み歩き」って何なんだろう?このイベントを通じて、「日本酒」と言うものに興味を持っていただくこと。日頃お話しできないお蔵様の杜氏様、蔵人様とお話しでき、お酒の造りの事や、味わい等に興味を持っていただけるようにと・・・、そしてお蔵様、そこにいらっしゃる「蔵人さん等」のファンが出来ると言うことがこのイベントの主旨だと考えていらっしゃるはずです。それがどうでしょう?いつの間にか「呑み放題イベント」と勘違いされ、泥酔状態・・・、そして転んでケガ・・・、まだ命を亡くされるような事故はないものの、そうなってしまったらこのイベントも出来なくなってしまうかもしれません。地元のお酒と地場産の産物がご案内され、町が活性されていく・・・、理想ではありますが、せめてほろ酔い気分で町の居酒屋さんで飲み直していただきたい・・・、そんな願いはnonkoの我が儘でもあるかもしれません。今回の「上諏訪街道呑み歩き」の実行委員会の皆様も、今までから色々な試行錯誤をされて来ました。苦肉の決断であると思います。内容はこちらでございます。
【http://nomiaruki.com/wp/wp-content/uploads/2013/12/8253786bdbed9b72bcb46f21fa9e6e99.jpg】
b0140235_09383082.jpg
やはりアクリルタイプの枡は不評だったんだ~、呑み難そうでした・・・
b0140235_09405423.jpg
nonkoがお手伝いさせていただいてる「酒ぬのや本金酒造」様でも、近年は「振る舞い」はなく、タイミングを見ながら「若女将ちとせちゃん」が焼かれたシフォンケーキを出されていたぐらいです。会場内には軽食などの露店は結構ございますが、そのほとんどは市内の飲食店様によるものです。呑み歩き実行委員会で何が話されているかが良くわからず、当店企画もどの方向でもって行けばいいのか思案中でございます。今までは店主と話をし、呑み歩きに関しては当店独自の企画でやってまいりましたが、市内の飲食店様のお声を色々お聞きさせていただくと、やはりもう少し考えなければいけないな~と思います。呑み歩きイベントを「呑み放題」と勘違いされることが一番の問題であり、もう少し「人」の成長を望みます。お客様との「声の掛け合い」、一番大切な事だと思います。目に見えない一番大切な「おもてなし」だと思いのですが・・・

# by nomiaruki | 2018-07-03 10:05 | ご案内

b0140235_14065312.jpg
b0140235_13132487.jpg
今年の「北アルプス三蔵呑み歩き」、参加費が2000円になっていてビックリです。
内容が伴う事を願うのみです。
2000円となれば、春開催の「おらが酒 松本呑み歩き」と同じ価格です。
大丈夫なんだろうか・・・、実行委員会で何が話されてるのか全く不明であります。
私共は、この一年、一部の市内の飲食店様のお声をお聞きし、もっと蔵元様と飲食様の距離を縮めるにはどうすれば良いのか?そればかりを感じていました。
当店お手伝いのお客様方ともお話しをしていますが、今年は「大炭焼きコンロ」をやめてみましょうか・・・、って話になってます。
蔵元様にもどうか市内の飲食店様へ「泥酔」ではなく、「ほろ酔い」で二次会に行っていただけるようお話はしているのですが、当初の呑み歩きとはかけ離れ、「人集め」「飲み放題」の方向になってきているような気がします。
考え方の温度差は厳しいものですね!

【北アルプス三蔵呑み歩き】




# by nomiaruki | 2018-06-26 13:15 | ご案内

b0140235_15510532.jpg
【信州松本 おらが酒呑み歩き2018 ご案内】
日時:2018年4月7日(土) 
午後1:00~4:30終了(受付 午後12:30~4:00)
場所:松本花時計公園(パルコ前)&松本城大手門桝形跡広場(千歳橋近く)
参加費:前売り券1,500円、当日2,000円
内容:受付でパスポートとオリジナル猪口をお渡しします。
パスポートは首にお掛けください。両方の会場で酒蔵10社のお酒が楽しめます。パスポートの裏がスタンプラリーになっていて、両方の会場に行きお買い物をされた方先着300名に板粕をプレゼント!
*当店でも「前売り券」を販売中です。

公式HPはこちらです


# by nomiaruki | 2018-04-03 15:56 | ご案内

呑みあるきの醍醐味!


b0140235_15463985.jpg
b0140235_15470817.jpg
「上諏訪街道呑みあるき」、フィナ―レはやはり「酒ぬのや本金酒造・宮坂社長」様でしょう!
17時の終了前には続々と本金ファンの皆様がお集まりになります。
呑みあるきの醍醐味って、やはりいかにお蔵様に惚れ込めるかだと思うのです。
詳しくは「呑ん子の放浪記」からどうぞ!

# by nomiaruki | 2018-03-31 15:00 | ご案内

b0140235_19573530.jpg

今年も「上諏訪街道呑みあるき」の季節がやってまいりました。今回より二日間にわたっての開催と言うことでご注意下さいませ。
nonkoも2日間お世話になってます「酒ぬのや本金酒造」様のお手伝いをさせていただきます。
諏訪市の甲州街道は、わずか500mの間に5軒の酒蔵が立ち並ぶ全国的にも珍しい酒の町です。
各蔵元様が丹精込めた美酒を楽しみながら、諏訪の歴史ある町並みのそぞろ歩きを楽しんでいただけたら、という思いで、商店街有志によるまちづくり団体「上諏訪街道21」が1998年から開催しているイベントで、2014年からは「吞みあるき実行委員会」が運営にあたられています。
大町の「三蔵呑み歩き」も、このイベントを模して開催されたものでございます。
2018年3月23日(金)・24日(土)
開催時間 13:00~17:00
*詳しくは「公式HP」からどうぞ!(24日分の前売り券は完売でございます)

# by nomiaruki | 2018-03-20 20:00 | ご案内

b0140235_15373061.jpg
「白馬錦・薄井商店」様の瓶詰風景です。本日早朝より上槽された「白馬錦・初午寒搾り純米吟醸無濾過生原酒」ただ今から発売でございます。今年の味わい、まだしぼりたて特有の苦みが絡んでいますが、良い意味の吟醸香、ほのかな旨味がある中でもスッキリした味わい、キレの良さが出てくる事は間違いございません。
【白馬錦・初午寒搾り純米吟醸無濾過生原酒】
原料米:契約栽培美山錦100%使用
精米歩合:55%
日本酒度:+2
使用酵母:1801号・901号
酸度:1.4
720ml 1,680円1800ml 3,240円
b0140235_15534027.jpg
b0140235_15374187.jpg
b0140235_15413667.jpg
b0140235_15375154.jpg
b0140235_15541787.jpg
当店は毎年お蔵様にお邪魔させていただき、瓶詰されたお酒の瓶に肩貼りを貼らせていただき持ち帰らせていただきます。
今朝はお忙しい中、専務様もお手伝いいただき感謝です。
それにしてもシール剥がされるの上手すぎです!!!
ただ今から店頭にて試飲販売を開始いたしま~~~す!
b0140235_15380740.jpg

# by nomiaruki | 2018-02-07 09:25 | 蔵元情報

b0140235_20392416.jpg
b0140235_20394158.jpg
b0140235_20400619.jpg
b0140235_20404368.jpg
nonkoが今の仕事をするようになって、毎年お参りさせていただいてるお酒の神様「松尾大社」様です。
今年も新年の初詣では京都の西山「松尾大社」様です。松尾大社様は大宝元年(701)に建立された社で、酒づくりの神様として有名です。境内に足を入れると目を引く山のように積まれた酒樽は、各地の酒造業者が奉納されたものです。
亀の井とよばれる湧き水を元水に加え酒を醸造すれば腐らないという言い伝えもあるほどです。
b0140235_20412232.jpg
今年も安全にお酒造りが行われ、美味しいお酒が出来ますように・・・

【松尾大社】様
住所:京都市西京区嵐山宮町3
電話番号:075-871-5016
庭園拝観:大人 500円 学生 400円 子供 300円
拝観時間:5:00~18:00(受付 ~16:00)
交通:京都駅から京都市営バス28号系統「松尾大社前」

# by nomiaruki | 2018-01-19 20:43 | ご案内

b0140235_20173898.jpg
「上諏訪街道呑みあるき2017・秋」が開催されます。nonkoはいつものように「酒ぬのや本金酒造」様のレジでお手伝いしていますので、是非お出かけ下さいませ。大町の「北アルプス三蔵呑み歩き」の元祖ともいうべきイベントです。お客様の笑顔、お蔵様の笑顔、この御縁nonkoの宝物です。2017年9月23日(土)開催時間:13:00~17:00上諏訪街道呑みあるきとは・・・諏訪市の甲州街道は、わずか500mの間に5軒の酒蔵が立ち並ぶ全国的にも珍しい酒の街。各蔵元が丹精込めた美酒を楽しみながら、諏訪の歴史ある町並みのそぞろ歩きを楽しんでいただけたら、という思いで、商店街有志によるまちづくり団体「上諏訪街道21」が1998年から開催しているイベントです。

諏訪五蔵とは・・・「舞姫」「麗人」「本金」「横笛」「真澄」
諏訪市の甲州街道沿いには、わずか500mの間に5軒の酒蔵が立ち並びます。同じ霧ヶ峰の伏流水を仕込み水に使いながら、それぞれに特徴のある個性豊かな酒を醸し続けてきました。ライバル同士ではありますが、ご近所仲良く「酒の街・諏訪」を盛り上げていけたら。「諏訪五蔵」はそんな心意気で立ち上げた酒蔵グループです

# by nomiaruki | 2017-09-22 20:18 | ご案内

北安大國楽しむなら!

b0140235_11245161.jpg
この秋の当店のイメージポスターはコレ!資本のない当店はスタッフnonkoが写真撮りした手作りポスターです。この秋のイメージは「小谷村の山間、コスモス、古民家」「小谷温泉・大元湯 山田旅館」様です。前杜氏・山田和夫様の本家だとお聞きさせていただいてます。
b0140235_11250628.jpg
b0140235_11251579.jpg
素晴らしい建物は、江戸時代建築の本館を始め木造建築6棟が文化庁の登録有形文化財になっております。江戸、明治、大正、平成とそれぞれの時代に建築された建物が軒を連ね、昔ながらの湯治場の風情を大切に残されているのです。
b0140235_11254163.jpg
b0140235_11253065.jpg
元湯と新湯の2本の自家源泉があり、大切に管理されています。何と言ってもすぐ裏手から湧き出る温泉は、加水や加温する事なく、そのままの状態で浴槽に掛け流しされています。こちらは昔からある温泉、打たせ湯がとっても気持ちいいんですよ~
b0140235_11335630.jpg
新館からは小谷の山間が見れてとっても趣があります。
b0140235_11261107.jpg
小谷温泉・大元湯 山田旅館様、大國ファンのお客様は是非に~~~!
b0140235_11352664.jpg
b0140235_11351155.jpg
b0140235_11353900.jpg
夕食はひと手間かけられた地元のものが多く、また直ぐに日本海と言う立地で、お魚の鮮度も抜群です。nonkoは夕食時に出された「瓜の浅漬け」をお代わりしちゃいました。また秋が深まったら行ってみたいな~~~

# by nomiaruki | 2017-09-17 11:40 | 蔵元情報

秋の味わい入荷中!

b0140235_21434082.jpg
b0140235_21435927.jpg
b0140235_21435222.jpg
呑み歩きが過ぎはや二週間、すっかりと秋の風が吹き、当店も「ひやおろし」等の秋の味わいが多く入荷しています。昔は冬から春に造られた新酒を火入れして貯蔵した清酒は、秋になりその温度と外気温が同じくらいになると、貯蔵容器の大桶から樽に詰めて出荷されました。これをひやおろし(冷卸し)と言われ、夏を越えこの時期になると、新酒のあらさがすっかり消え、まるみが出てほどよく熟成し、お酒の味わいも一番の飲み頃となります。今では「ひやおろし」と言う肩張りを付けた「季節酒」としてご案内できるようになりました。信州では「重陽の節句」の9月9日を解禁とし、皆様にご案内させていただいてます。当店お取扱いのお蔵様も、其々の特徴を出され瓶詰めしていただいた味わい、是非お客様のお好みの一本をどうぞ!
●白馬錦・ひやおろし原酒生詰(アルプス湖洞貯蔵・美山錦)
●白馬錦・ひやおろし(アルプス湖洞貯蔵・美山錦)
●白馬錦・ひやおろし原酒秋馬(アルプス湖洞貯蔵二回火入れ・美山錦)
●北安大國・純米吟醸原酒ひやおろし(ひとごこち)
●本金・純米ひやおろし(ひとごこち)
●十六代九郎右衛門・純米ひやおろし(ひとごこち)
●勢正宗・オータムカープ・ひやおろし(ひとごこち・もち米)
●勢正宗・イエローカープ・秋あがり・純米無濾過火入れ(美山錦・もち米)
●金蘭黒部・特別純米愛醸純醸ひやおろし(しらかば錦)
●夜明け前・純米吟醸生一本ひやおろし(山田錦特等米)
●大雪渓・特別純米ひやおろし(ひとごこち)
●大雪渓・純米吟醸秋あがり(美山錦)
b0140235_21432715.jpg
中でも大町三蔵の中で、当店限定の「ひやおろし」がございます。北アルプスの麓、とある湖の湖洞にて熟成され、低温でゆっくりと味わいがのってきました。当店では湖洞より出されたまんま瓶詰めしていただいたもの「純米吟醸ひやおろし原酒」は一番人気!

# by nomiaruki | 2017-09-16 21:47 | 蔵元情報

イベントで大切な事!

b0140235_09445376.jpg
b0140235_09444552.jpg
今回の呑み歩き、参加人数を増やすことも良いのですが、増えるとともに考えていただきたいことも多くあります。
ご参加の「お客様の声」ってとっても大切な事と感じています。その一つにお手洗いの問題です。今回開催中に当店向かいの「大町商工会議所のトイレにペーパーがない!」とご指摘を受け、事務局に連絡したのですが、その後どうされたのかは当店も忙しくってわかりませんでした。開催後翌日(日曜日)、当店の「チームやまじゅう」のお客様方も使用されるお手洗いなので、よくよくお聞きすると開催当日の朝から男子用はなかったと・・・、女子用は少しだけロールに残っていたと・・・、いったいこれは・・・?
週初めの月曜日、nonko自身が商工会議所の方に直接お話しさせていただくと、驚くようなお答えが・・・「朝掃除の方が、また今日も取られていた・・・」と言われるのですよ・・・っと!要するにトイレットペーパーが盗まれていると言う現状です。
これについては否定はできず、実際nonkoが京都時代住んでいた岡崎地区の公衆トイレも同じことがあり、キレイなトイレがあるものの、同じ理由でトイレットペーパーが設置されていなかったことがあります。
それはそうと、今回のイベントではそんなことよりも、やはり開催前に点検していただくぐらいの配慮はお願いしたいと思います。もちろんそのことは申し入れさせていただきました。人間誰しも生理現象はどうしようもないです。特に女性はね?気持ち良く、不安の無いように参加できるイベントとして来年期待したいものですね!

# by nomiaruki | 2017-09-14 09:54

呑み歩きを終え・・・

b0140235_09080039.jpg
三蔵呑み歩きが終わり、はや一週間が過ぎました!あのバタバタ大騒ぎから、静寂な大町はすっかりと秋を迎えています。今回の呑み歩きで感じたこと、それを是非来年に繋げたいと思います。今年の呑み歩き、実は乾杯酒を造って下さっている「酒ぬのや本金酒造」様の工場長、蔵人様がご参加いただき、ず~~~っと見守って下さっていました。これは何よりも心強い事なのです。杜氏であり、後継ぎさんの宮坂恒太朗様が体調不良と言うことで、その代打を見事にサポートしていただきました。乾杯酒「本金・純米大吟醸諏訪産美山錦おりがらみ」、この味わいをお客様にお喜びいただき、当店冷蔵庫の中の「本金」は、ほとんどなくなってしまいました。普通は大吟醸は高価なものなので、中々販売が大変なのですが、「本金純米大吟醸」「本金大吟醸」につきましては、諏訪の呑み歩き同様「お客様ご自分用」のお土産として人気NO1なのです。大町でも同じような現象がありビックリいたしました。これも杜氏・宮坂恒太朗様のご指示の元、工場長、蔵人様が一心同体となり造られた魂の入った味わいだと確信しています。諏訪人は御柱祭や、何かの行事にはこのお守りを首からかけられます。nonkoも当日は同じ思いでかけさせていただきました。
b0140235_09075122.jpg
また店内「二蔵ミニ呑み歩き」と称しまして、池田町より「大雪渓酒造」様、遠く北信中野市より「勢正宗・丸世酒造店」様の後継ぎさんであり製造責任者「関晋司」様がお泊りでご来店いただきました。夜は皆様ご一緒に慰労会をし、翌日は当店お泊りでお手伝いに来て下さった「チームやまじゅう」のお客様と楽しく歓談されていかれました(あれ、何名かまだ夢の中のよう・・・)
「大町三蔵」と言えども、今や県内の地酒試飲会では色々なお蔵様がゲストでご参加いただいてます。当初「北アルプス三蔵」と称しましたのも、そのようなゲスト蔵元様をお呼びしたかった横川商店店主の思いもあるようです。年々当店店内の試飲販売会も定着し、大町の地酒を楽しみながら、チョッと県内のお酒の味わいを・・・、と言うのも楽しいものだと思います。どうかまた来年ゲスト蔵元様、ご来店いただけると嬉しいです。

# by nomiaruki | 2017-09-11 09:26 | ご案内

今年も当店企画として「利き酒名人コンテスト」を開催いたしました。
これは大町三蔵、北安曇五蔵のお酒を当てていただこうと言うものです。
出品銘柄は以下の通りです。
●白馬錦・純米吟醸(美山錦)
●北安大國・純米吟醸いいずら(ひとごこち)
●金蘭黒部・氷筍水仕込み(美山錦)
(以上大町三蔵)

●大雪渓・純米吟醸(美山錦)
●北アルプス・純米吟醸(ひとごこち)
(以上北安曇五蔵)

今年はまたまた五蔵名人さんが誕生いたしました!
女性のお客様で~す。おめでとうございます。
b0140235_18030232.jpg
お友達さんとご一緒にハイポーズ!白馬からご参加のお客様でした、おめでとうございます。そして三蔵名人さんも大勢誕生いたしました!今年は皆様味覚が鋭いですね~~~!
b0140235_17594135.jpg
b0140235_17595395.jpg
b0140235_18000727.jpg
b0140235_18002184.jpg
b0140235_18004098.jpg
b0140235_18011231.jpg
b0140235_18012473.jpg
b0140235_18013874.jpg
b0140235_18020159.jpg
b0140235_18021361.jpg
皆様おめでとうございます。是非来年は五蔵名人に挑戦してみて下さいね!皆様のお名前は店内に貼らせていただきますね~!
# by nomiaruki | 2017-09-05 18:09 | 当店企画